powered by 画RSS

日本に今すぐ飛んで行けたら。。特撮博物館 海外の反応





今月、庵野秀明監督が、
ヱヴァンゲリヲン新劇場版 : Q を発表しますね。
とても楽しみです。

こちらで、新しいトレイラーがアップされていました。
http://www.evangelion.co.jp/trailer.html

今回、海外のサイトREDDITにて、日本の特撮技術についてのスレッドが投稿され、
今年の七月から開催されていた庵野秀明館長の特撮博物館が話題となっておりましたので、
ここに翻訳してご紹介いたします。

特撮博物館ボームページ
http://www.ntv.co.jp/tokusatsu/









・素晴らしい動画シリーズだね!ありがとう!+5







     ・皆が楽しんでくれているようでとても嬉しいです!







・もの凄くかっこいいね。あぁ、ここに行けたらなぁ。。
 夜の博物館で、何かが起こるんじゃないかって想像してしまうな!+6







・東映作品があればさらにパーフェクトだった。







・日本にさっと飛んで行きたいよ。







・うっそー メカゴジラに触れるんだって?
 誰かフライトチケットを僕に下さい!!







・本当にありがとう。この展示については、一杯記事を読んでいたよ。
 動画を少しでも観れたって言うのはとても嬉しいです。







・フランスからありがとう!







・ミニチュアは常にCGより良いもの。
 なぜなら制作者の愛が観客に伝わるから。
 CGも良い物があるけど、完璧じゃない。







・こんな場所があるなんて知らなかった。
 引っ越して、駐車場でテントはって暮らしたい。







・庵野さんとゴジラ!サイコーじゃねーか!






 
・特撮よ永遠なれ! とってもこの動画を楽しみました。







・とてもいい感じの博物館だね。
 ゴジラの大ファンとしては、次のお話を待っているんだけど。







・めっちゃ行きたいわ。







・さっきガメラ三部作ブルーレイを買った所。







・上手くプロダクション出来ているね。
 続きもつくってー!







・4:46の所で、触らないで下さいマーク無いのかな?
 メカゴジラが劣化しちゃう。。。







・セットの中に入らせてくれるのかな?







・オープニングの日には、沢山の業界人のゲストが居た。
 たぶん触っているのは東宝VFXスタッフとかじゃないかな?







・絶対、訪館しないといけない。
 メカゴジラ2のスーツが何年も経っているのに残っているなんて!




・この展覧会は世界の人にもぜひお勧めです(日本人)






如何でしたでしょうか?
海外では、ゴジラの人気は絶対ですね。

しかし、こちらの展示は本当に素晴らしく、
一日中居ても時間が足りないほどでした。
巡回展を開催してほしいです。。海外で出来たらとても盛り上がると思います。

ではまた!


         

    
関連記事
[ 2012/11/02 17:40 ] 文化 | TB(0) | CM(23)



エヴァめっちゃ楽しみやで。
[ 2012/11/02 17:53 ] [ 編集 ]

本業が遅れてなければ問題ないのだが。
[ 2012/11/02 18:21 ] [ 編集 ]

4:37 トリプルファイターまでいたぞ。
[ 2012/11/02 18:57 ] [ 編集 ]

公式HP見ると全国での巡回を企画中だそうですよ!
地方在住で行けなかったのでうちの地元でもやってくれると凄くうれしい!
[ 2012/11/02 19:57 ] [ 編集 ]

「、、、CGに無い」、それだなぁ。
[ 2012/11/02 21:03 ] [ 編集 ]

て言うかハリウッドのビッグバジェット(の、でもくだらない)作品だってほんとは全部CGじゃないんだよね現場では
かなりの物が現物で有る
わからなくなるほどかぶせたり背景変えたりしちゃうけど
何処までどういう風にやるかが監督のセンスね(これが一番重要)、CGも結局手間と金掛かるもんだからさ
[ 2012/11/02 21:31 ] [ 編集 ]

おじさんメカゴジラに触ってるけどいいのかな?
[ 2012/11/02 21:43 ] [ 編集 ]

おじさんメカゴジラに触ってるけどいいのかな?
[ 2012/11/02 21:44 ] [ 編集 ]

触っちゃダメだってかいてあったよ。
でも楽しい企画展示だった。いいねえ。
[ 2012/11/02 22:51 ] [ 編集 ]

何故か↓これ思いだした
http://www.youtube.com/watch?v=-VQfOpHEK1Y
[ 2012/11/02 23:01 ] [ 編集 ]

ほとんどの模型にはガラスケースの保護はないけど、触ってはだめだったよ。

楽しかったなぁ・・・。四回も同じ展覧会に行ったのは初めてだったよ。行くたびにこの模型のここに吊るための釘が打っているとか、のぞき穴の工夫とか新しい発見があった。新作映画もすごい凝っていたし、美術倉庫を模した展示ではありとあらゆるところに映画で何回も銀幕を飾った戦車や戦闘機の模型が無造作に置いてあるのも、らしくてよかった。
全国巡回もあるので、地方で見にいけなかった人には是非見て欲しい。特撮に興味が無い人でも、ミニチュアの精巧さに驚けると思うから
[ 2012/11/03 00:03 ] [ 編集 ]

CGは確かにリアルだけど、映像の中だけの世界であって、現実には存在しないからな。
ミニチュアはCGに比べれば作り物くさいけど、こうやって実際に見て触れる魅力がある。
[ 2012/11/03 00:13 ] [ 編集 ]

やっぱこれでしょ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7927593
[ 2012/11/03 00:21 ] [ 編集 ]

>・ミニチュアは常にCGより良いもの。
> なぜなら制作者の愛が観客に伝わるから。
> CGも良い物があるけど、完璧じゃない。

禿げしく胴衣
CGは不自然すぎる 動きに重厚感が無い
CG多用されてるのみると気が抜けるんだよな
[ 2012/11/03 03:08 ] [ 編集 ]

たまたま東京に用事があったから行ったけど、マジで良かった!!
特撮も捨てたもんじゃないって言うか、幼稚園~小学校低学年ごろに燃えていた特撮愛がまた爆発した。
まさか帰りの電車賃が無くなるまでグッズにお金をかけるとは思わなかった。
地元に帰ってからもゴジラシリーズ、ガメラシリーズのDVDを借りて見まくっている始末。
どうしてくれるんだ!
[ 2012/11/03 03:54 ] [ 編集 ]

想像してた以上のボリュームでお腹いっぱいのイベントだったね
[ 2012/11/03 05:11 ] [ 編集 ]

バッカス3世があった。スターウルフなつかしい。
[ 2012/11/03 08:57 ] [ 編集 ]

>CGは不自然すぎる 動きに重厚感が無い

技術と、芝居の付け方次第でしょ
「ウルトラマン」のミニチュア飛行シーンとかに重厚感もクソもないだろ?

手作り感とか暖かみとかいった言葉で懐古する事はできるが
[ 2012/11/03 10:26 ] [ 編集 ]

特撮博物館に言って、心底感心したのは、ウルトラマンの顔の素晴らしさだなぁ。
映像で見ても、現実に見ても、すっごくシンプルで無表情で
優しそうにも冷酷にも見えて
でも絶対に悪役には見えない。

正義のヒーローそのものって顔してる。
[ 2012/11/03 15:31 ] [ 編集 ]

でも初代ウルトラマンの最初のマスクは少し釣り目で悪っぽい感じだったような気がするけど
[ 2012/11/03 21:08 ] [ 編集 ]

相変わらず日本の代表みたいなツラして英語でコメする日本人はうざい。
[ 2012/11/03 22:03 ] [ 編集 ]

じゃあ、貴方が反論コメント書けば。英語で。
[ 2012/11/04 10:48 ] [ 編集 ]

いやいや、触れないからw
でも凄かったぜ?
オキシジェン・デストロイヤーの実物があって、興奮というより、何か凄く落ち着いた
[ 2012/11/05 17:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://jipangnet.blog.fc2.com/tb.php/145-dea509d1


         

ブログパーツ