powered by 画RSS

乾電池って日本の発明だったの??いや、ドイツだろ、、、どっち?? 日本の電池技術を世界に紹介。海外の反応




battery_01.png
画像:http://www.nomurakohsan.co.jp/business/battery.html


電池。

ハイブリッドカーや、電気自動車に搭載される電池に関連して、
近年、日本の電池技術に注目が集まっています。
本日は日本の電池技術の発展を海外の人々に紹介している動画がございましたので、
英語コメントを翻訳して海外の反応をお届け致します。

世界の人々の反応はいかがでしょうか?





BEGIN Japanology - The Evolution Of Japanese Batteries 電池





海外の反応






・電池一つとってもこんなに発展があるのか。。。



・ピーターが出て来る時の音楽何かな?



・ピーターってDJなの?


_そうだね。




・日本の発明じゃないものも含まれているな。



・乾電池は日本の発明じゃない。
 ドイツの。



・BYDが日本の商品売ってるなんて、、、



・日本が発明したんじゃないな、、、


_リチウムと乾電池を発明したって言ってるんだよ。


_それもしていない。




・ピーターが電池を作った時に、紙と水を加えたのはなぜ?



・世の中の全てにバッテリーが必要になるよね。


_人間にも、、、




・1886年にドイツのCarl Gassnerが特許をとった。
 で、日本がコピーした。



・バッテリーはエジプトで見つかったんだよ。


_だから、最初のバッテリーを発明したとは言ってないんだってば。




・8:52のお辞儀をみてみて!



・カナダ人がバッテリーを発明したと僕の生徒に教えていたよ、、



・電球もエジソンが発明してな、、ゴホっゴホっ



・誰が発明したのか、クレジットはしっかりして欲しい。






海外の反応:https://www.youtube.com/watch?v=KOPt3Y7VfZE



         

    
関連記事
[ 2015/03/18 23:01 ] 科学 | TB(0) | CM(97)



韓国だよ
[ 2015/03/18 23:14 ] [ 編集 ]

発明したとは言ってない
[ 2015/03/18 23:25 ] [ 編集 ]

電池かは忘れたが、明治時代に日本に着たドイツ人が日本の発明を知り、本国に帰って特許出願して
あっさり日本の発明が奪われた例がある。
それが日本が知的財産権法を整備した発端。
[ 2015/03/18 23:28 ] [ 編集 ]

遺跡から炭素棒とアルカリ水溶液の入っていた形跡のある壺が多数発見されてたね、電池と言うよりバッテリーに近いのかな?鍍金された遺物も発見されてるし…
[ 2015/03/18 23:31 ] [ 編集 ]

日本人で乾電池開発した人がいたが、その当時そもそも乾電池を使う製品がなく
見向きもされなかったというのをどこかで読んだ希ガス
[ 2015/03/18 23:36 ] [ 編集 ]

名無し

古代エジプトだろ。
ロストテクノロジーを含めれば。
[ 2015/03/18 23:36 ] [ 編集 ]

屋井 先蔵(やい さきぞう、1864年1月13日(文久3年12月5日) - 1927年6月)は乾電池の発明者である。

電池で正確に動く連続電気時計を発明し特許を取得。これに使用するための液体電池は冬季の凍結防止など維持に手間がかかるため、乾電池の開発に着手した。
1887年 - 東京物理学校(現:東京理科大学)で学者の助言により陽極炭素棒にパラフィン処理をなして、ついに乾電池を完成・発明した(→エピソード2を参照)。
[ 2015/03/18 23:40 ] [ 編集 ]

エジプト人:電池を発明
日本人:乾電池を発明
ドイツ人:乾電池の特許を取得
[ 2015/03/18 23:42 ] [ 編集 ]

ドイツ人ってホント糞だな
[ 2015/03/18 23:43 ] [ 編集 ]

現在使用されてるタイプの乾電池は日本人の発明だよ。
その数年後にドイツ人が特許を取得しただけ。
[ 2015/03/18 23:44 ] [ 編集 ]

シカゴ万博に出品したらアメリカ人が勝手に特許出願して大儲けされたのが日本の乾電池
[ 2015/03/18 23:46 ] [ 編集 ]

おいおい

アホ白人が「液体式」と「固体式」の区別がついてないな。

これは日本人の発明だ。
[ 2015/03/18 23:47 ] [ 編集 ]

特許を取得したのがドイツ人だから
ドイツ人の物、遅いのが悪いよ
[ 2015/03/18 23:47 ] [ 編集 ]

特に意図的なものがないなら、発明者はハッキリした方がいいな。
どこかに発明者を語る詐欺国家があるから、世界中がピリピリしてる。
いい番組なのに、色眼鏡で見られるのは残念。日本の良さはほかにある。
[ 2015/03/18 23:48 ] [ 編集 ]

まっ、アノ時代はまだ閉鎖された時代だから
似た時期に開発してたのは欧米列強では多々ある。

ドイツ式はドイツ人だろうし
発明した時期もドイツの方が早い
でもそれと同時期に実験をし繰り返してたのは日本の時計技術者
屋井式乾電池をパクったのはドイツ人ではなくてアメリカ人
[ 2015/03/18 23:48 ] [ 編集 ]

医学関係でも他の国が特許の概念が薄い時期にドイツが盗んでいってるものが多いんじゃなかったっけ?
[ 2015/03/18 23:49 ] [ 編集 ]

発明なんかしてないくせに発明したとか南朝鮮かよ
掠め取った特許を発明したとか恥ずかしいと思わないのか
[ 2015/03/18 23:54 ] [ 編集 ]

ドイツ式の乾電池を発明したのはドイツだよ。
それに日本よりも早く発明してる。

日本の乾電池を発明したのは日本人で間違いないよ
あの時代は、まだ閉鎖された時代だし
欧米列強が争って発明してた時代。
だから色んな所でかぶる事がある。
閉鎖された環境と技術革新が平行してた時代だから。
[ 2015/03/18 23:58 ] [ 編集 ]

起源は俺達だーーーーーーー!ホルホル

って何処かで聞いた事ある反応のガイジンがいる
なんか悲しいわ
[ 2015/03/19 00:02 ] [ 編集 ]

TVは日本が発明したいみたいなもんがるよな
ちなみに日本が発明したが時期が混迷期でそれを見たアメリカ人だかイギリス人だかが特許思想のない日本人を技術者から設計図もらって帰ってパクった
[ 2015/03/19 00:07 ] [ 編集 ]

四季があるのは世界中で日本だけ
[ 2015/03/19 00:11 ] [ 編集 ]

乾電池を世界で最初に発明したのは日本の「屋井先蔵」という人

屋井乾電池と呼ばれて実用化もされ、日露戦争でも使われた
それから10年以上遅れてスウェーデンのユングナーがニッケルカドミウム電池を開発したが
市販化されて広く普及したため、欧米の人はこれが最初だと思っている
[ 2015/03/19 00:12 ] [ 編集 ]

各国が発明や技術革新で進化してた時代だからね。
ビタミンも日本人がはじめて摘出したんだよ。
でも今よりも閉鎖された時代だから
世界に認められることはなく
翌年には外国人が摘出して"ビタミン"って名づけられたんだよ。
[ 2015/03/19 00:14 ] [ 編集 ]

「四季があるのは世界中で日本だけと日本人は思ってる」というおかしな迷信が最近欧米では広まっている
[ 2015/03/19 00:17 ] [ 編集 ]

外人はバカだから四季を発明したのが日本だってコトを知らない
[ 2015/03/19 00:17 ] [ 編集 ]

字面をそのまま受け取っちゃう子も居るしね、四季云々は。
[ 2015/03/19 00:20 ] [ 編集 ]

ドイツの中では日本人=パクりが典型的なイメージのひとつ
だからなんでもパクると思ってるクソキチガイドイツ人が多いのはムリはない
[ 2015/03/19 00:22 ] [ 編集 ]

コレは日本最初の発明なのかな?
だから特許出願も遅れたし
アメリカにパクられてしまったし。

国が発明を守るという概念がまだなかったのが悲劇だね。
[ 2015/03/19 00:26 ] [ 編集 ]

屋井乾電池
[ 2015/03/19 00:29 ] [ 編集 ]

まっアノ時代に日本人が欧米と同じくして発明をするなんて
考えてなかった時代だな。

でもスゴイよなw日本人ww
明治開花が1868年、それまで武士をやってた連中が
それから20年後に世界に肩を並べて競い合ってんだから
[ 2015/03/19 00:34 ] [ 編集 ]

1885年 ドイツで、乾電池の特許を取得
1887年 屋井先蔵、乾電池を完成・発明
[ 2015/03/19 00:35 ] [ 編集 ]

ドイツ人が発明し
イギリス人が投資し
フランス人がデザインし
アメリカ人が製品化し
イタリア人が宣伝し
日本人が改良し
中国人が偽物を発売し
韓国人が起源を主張する

[ 2015/03/19 00:42 ] [ 編集 ]

近代の日本の発見や発明の功績は白人にかなり奪われているよ

北里柴三郎の功績や大河内先生のオーストラリア抗原(HBs抗原)の発見・・・今でいうB型肝炎ウイルスね)
やら数えきれないほど

現代は中国韓国人がより酷いけどね
[ 2015/03/19 00:44 ] [ 編集 ]

日本は、食べ物に、着物に、生活習慣に、詩歌に、文学に、生活のあらゆる物に、
四季をあしらい、四季の移り変わりに、敏感な文化を紡いできた歴史を持って、
日本には四季があるという単純化し、偏向した認識が世界に広がっているわけで、
その辺がうまく理解されてないよな。
[ 2015/03/19 00:45 ] [ 編集 ]

屋井先蔵の発明が1885年で
ドイツのガスナーの発明が1888年だ

悪意ミエミエの嘘をもっともらしく書くな
[ 2015/03/19 00:47 ] [ 編集 ]

>[ 2015/03/19 00:42 ] 名無しの日本人

だから日本人が発明したって言ってんだろ
アホかw


発明にしたにもかかわらず、
貧乏のため乾電池の特許を取得はできなかった(当時の特許取得料金は高額だった)。
また、乾電池を発売した当初、大半の世論は
「乾電池などという怪しいものが正確に動くはずがない」というもので、
先蔵の乾電池は全く売れなかった。
さらに持病の為に寝込む日が続き生活は貧窮を極めた。
さらに、先蔵の乾電池の価値を知った外国人が万博にて自分が発明したものだと主張したため、
しばらく時間が経つまで世界で最初に乾電池を発明したのが先蔵であると認知されなかった。
[ 2015/03/19 00:48 ] [ 編集 ]

3Dプリンターも
[ 2015/03/19 00:49 ] [ 編集 ]

>[ 2015/03/19 00:47 ]

屋井先蔵の発明が1887年で
1885年ドイツのカール・ガスナーがドイツで乾電池の特許を取得(生産開始は1888年)
[ 2015/03/19 00:57 ] [ 編集 ]

  

まぁ欧米も中韓と然程変わりないぞ
中韓よりはズル賢いってだけで
[ 2015/03/19 01:06 ] [ 編集 ]

3Dプリンターも日本人の発明。特許申請せずに、利益の逃した事例多すぎ。
[ 2015/03/19 01:11 ] [ 編集 ]

 

ドイツが原理を発明
日本が改良して今の乾電池の原型を作り
アメリカがパクる
wikiの流れをみるとこんな感じかな。
[ 2015/03/19 01:21 ] [ 編集 ]

別にどこの国でもいいよ
[ 2015/03/19 01:29 ] [ 編集 ]

1885年 屋井先蔵が乾電池製作に着手
1887年 完成! だが、高額な特許出願料が払えなかった・・・
1887年 その間にドイツのカール・ガスナーが特許を取得
1888年 デンマークのヘレンセンも特許を取得
が、どちらも寒さに弱く、性能はイマイチ・・・
アメリカの企業が炭素棒にパラフィンを含浸させる屋井式乾電池に目をつける
1891年 屋井先蔵が連続電気時計の製造に成功! 特許を取得
1892年 シカゴ万博でアメリカの企業が屋井式乾電池を模倣して発表
1894年 アメリカの企業がドライバッテリーと言う名称で日本に輸出開始・・・
が、屋井先蔵の連続電気時計に使った乾電池の性能が良いと業界内で知れ渡る
1992年 屋井先蔵の新型屋井式乾電池で特許を取得
この屋井式が現在の乾電池のお手本となる
しかし、乾電池としては先に特許を取得していたドイツのカール・ガスナーが
元祖として捉えられ、実際は屋井先蔵の発明だが、その真実を知る者が少なく
ドイツの発明品? 日本の発明品? と、曖昧になってしまった
[ 2015/03/19 01:29 ] [ 編集 ]

>[ 2015/03/19 01:21 ]

だから日本人が発明したって言ってんだろ。
原理も違うヤツをな!
[ 2015/03/19 01:34 ] [ 編集 ]

詳細な説明ありがとう
なるほどこういうことがあったのか
[ 2015/03/19 01:35 ] [ 編集 ]

日本とアメリカの乾電池は日本人が発明
ドイツの乾電池はドイツ人が発明

それで問題ないだろ
[ 2015/03/19 01:37 ] [ 編集 ]

別に特許の登録や実物の販売をきっかけにパクられる訳じゃない
研究中に盗まれたり、研究者同士の善意による技術的な交流があったとしても
政府や特定の団体からパクれと圧力をかけられる事もあるというか、現実にはそんなのばっかりだ
そして、当事の日本ではそういう発想や仕組みが発達していなかった
つまり、そういうコト
[ 2015/03/19 01:42 ] [ 編集 ]

近年のドイツは車を始めとする技術力低下が結構深刻だよ
特許出願数も少なく故障率も二流品に成り下がっている
[ 2015/03/19 01:55 ] [ 編集 ]

くっさいのが顔真っ赤にしてると事実とかどうでも良くなるな
隣の国に移住してくれねえかな
[ 2015/03/19 02:05 ] [ 編集 ]

電池はイタリアじゃね?w
で、ドイツが盗んだw
[ 2015/03/19 02:07 ] [ 編集 ]

「電池」の概念や、そもそも液体電池自体はあったのよ
ただそこから発展や小型化はどこの誰も出来なくて
日本の先生が便利で使い勝手の良い「乾電池」を発明したの
ただ当時の日本は西洋から実質三等国扱いだったから
パクられて特許出願され、それを知らない他国は
乾電池はD国の発明と認識する様になったのね。
こういう失礼な選民意識が西洋の常識だった時代(今もか?)を
乗り切る一つの方法として当時は富国強兵に走るしか無かったんだろうなぁ…
今も昔も西洋人は全然進化しないよねぇ。。。
[ 2015/03/19 02:10 ] [ 編集 ]

バクダッド電池ってなかったっけ?壷のやつの
[ 2015/03/19 02:16 ] [ 編集 ]

とりあえず最初に作ったのがドイツではないと言うことだけは確か
[ 2015/03/19 02:33 ] [ 編集 ]

航空機もそうだけどさ
皆競って作ってたわけで。ライト兄弟の時期に日本も飛行機をつくってたりしたし何より欧米の権利保護みたいな考え方がなかったし起源なんて無駄な争いだろ
ただ時期的に日本人はアイデアを取られたと考えるのが普通だろ
欧米の横暴さもあって明治維新に繋がっているわけだしさ。
[ 2015/03/19 02:51 ] [ 編集 ]

当時、国際特許といった概念はあったの?
[ 2015/03/19 03:11 ] [ 編集 ]

乾電池は、小型湿電池の性能に不満を抱いた日本の時計技師屋井先蔵が、より取り扱いが簡素で使用可能な時計用小型一次電池「屋井式乾電池」を1885年に発明。その後、ドイツのカール・ガスナーがドイツで乾電池の特許を取得し、1887年(明治20年)寒冷地でも使用可能な世界初の乾電池として発明された。その後、改良と規格化を経て現在の円筒形となった。

つまり、最初に原案を考えたのは日本人で、特許取って製品化したのはドイツ人。
ただ、このドイツ人の発明した乾電池は、1970年代から独自に研究・開発をされていたものだそうで、日本の発明した「屋井式乾電池」とは構造や性能がかなり違うので、単に日本の乾電池をそのまま丸パクリした物ではないそうだ。
[ 2015/03/19 03:21 ] [ 編集 ]

パクったのがドイツ人だろw
[ 2015/03/19 03:43 ] [ 編集 ]

日本人が白人様より優れてるわけがない
[ 2015/03/19 03:53 ] [ 編集 ]

まぁ現在の充電式ニッケル水素乾電池である
エネループプロ   2450mA
エボルタハイエンド 2500mA
は、日本でしか作れないので全てメイドインジャパンだけどね。


これを乾電池式モバイルバッテリーで運用すると安価だし使いかっても大変よろしい。
メイドインチャイナのモバイルバッテリー使ってる皆さん、一考の価値有りますよ。
[ 2015/03/19 04:07 ] [ 編集 ]

ドイツも日本も、マンガン電池としてはフランスのルクランシェ電池の液漏れ対策でしかない改良品扱いだけどな
[ 2015/03/19 04:14 ] [ 編集 ]

 

1866年にジョルジュ・ルクランシェ(仏)が亜鉛(陽極)と二酸化マンガン(少量の炭素を含む)を多孔質の材料で包んだ(陰極)電極を使用し、塩化アンモニア溶液を満たした容器に入れたルクランシェ電池を発明

1885年に屋井先蔵(日)が炭素棒にパラフィンを含浸するタイプの乾電池を発明

1887年にカール・ガスナー(独)は、ルクランシェ電池で電解液として使用した塩化アンモニュウムの代わりに石膏を塩化アンモニュウムで練ったものに少量の亜鉛塩化物を加えた電解物質で二酸化マンガン電極(陰極)を包み、それを亜鉛容器に密封したタイプの乾電池を発明

どれも完全に別物です。本当にありがとうございました。
[ 2015/03/19 04:32 ] [ 編集 ]

また無知毛唐が晒された
英語できる人はあっちのスレに書き込んでよ
[ 2015/03/19 05:13 ] [ 編集 ]

いや実際日本にしか四季が無いと思ってる奴は結構居ると思う。 大体、英語の教科書で日本は四季が美しいとかやたら強調する例文があった気がする。 最近見たなんか海外へ行くTV番組でも日本と同じ四季のある国とかナレーション入ってて、あぁなんか微妙に勘違いしてないか?と思ったんだけど、顕著に現れるかどうかの違いはあってもほぼ全ての国に四季はあるんじゃないの? 四季を作る要因って主に地球の公転と太陽の関係とかによるものでしょ? 全部の国が影響受けるように思うけどなぁ。
[ 2015/03/19 05:36 ] [ 編集 ]

なるほど湿式電池と乾電池の違いか

四季がある国もあるが雨季乾季しかない国もあるし、極端に長い冬と短い夏しかない地域もあるなぁ
[ 2015/03/19 05:47 ] [ 編集 ]

 

ルクランシェが大元の小型湿電池の基礎理論と、元祖「ルクランシェ電池」を発明して、約20年後に日本とドイツはその部材やら諸々を改良して液漏れしないようにした電池を開発して、「乾電池」という名称を付けました、というだけの話
どこの国が最初に乾電池を発明したかなんて話題自体が実に馬鹿馬鹿しいが、最も価値があった最初の発明はどれかと問われれば、日本でもドイツでもなく、フランスのルクランシェだろうな
[ 2015/03/19 06:18 ] [ 編集 ]

誰か英語ができるやつ細かく説明した方がいい。
当時は日本人も海外のものを真似て作ったりしたことがあるのは確かだが、そういう初期の発明に関しては白人の方が優れてる筈と決めつけている白人たちに、ちゃんと教えてやらないと、あのパクリ国家と一緒にされてしまう。
自分も乾電池は日本人が発明したと聞いた。
自分の中では、今のような持ち歩けるような小型の乾電池を作ったのが日本人なのだと思っていた。
[ 2015/03/19 09:38 ] [ 編集 ]

 

とにかくウザい。どこの国の人が発明したのとか、起源はどこだの、そんなに重要か?
そういうのにこだわるのは隣の韓国人だけかと思ってたら、最近は中国もそんな感じだ
し、これ見たら、欧米の人たち(?)にも病気が伝染してきてるのかな。
起源主張のコメで盛り上がるとか、小学生集団レベルだろ。
[ 2015/03/19 09:54 ] [ 編集 ]

どこが発明したかわからない時は一応韓国でいいだろ。世界中が納得するからw
[ 2015/03/19 10:09 ] [ 編集 ]

しかしまぁ特許云々はだいぶ損してるよなぁ兆かそれ以上で・・・
ぜひ今後はそのようなことがないようにがんばってほしい・・・
[ 2015/03/19 10:15 ] [ 編集 ]

鉛蓄電池だと、自動車で一般的に使われてる開放型と、完全密封なシールドバッテリーやゲルバッテリーやシリコンバッテリーやらが有っても、全部鉛蓄電池扱いなのにな
中国ではシリコンバッテリーが中国発明だとアピールしてるようだが
マンガン電池だけ何でこんなに世界的に言い争ってるのか不思議だが、それだけ1.5Vの乾電池が馴染み深い物だからなんだろうな
[ 2015/03/19 10:15 ] [ 編集 ]

電池(液体)のようなもの自体は、ある程度文明が育ったかなり古い時代から存在していたと思う。ただ、電池としては意識していなかっただろう。実生活での用途が無かっただろうから。

それにしても液体の電池を乾電池にするって発想は、ただの録音機をウォークマンに仕上げた発想に近いね。
各国とも同時期に色々と研究していただろうけど、パッケージとして完成させたのは日本かもしれないな。
[ 2015/03/19 10:30 ] [ 編集 ]

コメ欄を全部読んでやっとわかった。 なるほどなあ。
[ 2015/03/19 10:42 ] [ 編集 ]

玉虫型飛行機もそうだが日本人の発明を日本人が認めないんだよな……
保守的で新しいシステムを好まない国民性…
[ 2015/03/19 10:49 ] [ 編集 ]

ドイツは「湿」電池だろ。
それを改良して「乾」電池にして寒冷地でも使えるようにしたんだからね。
[ 2015/03/19 11:12 ] [ 編集 ]

起源にこだわる日本人たちをご覧ください
[ 2015/03/19 12:16 ] [ 編集 ]

まあ世界には平気でうそをついたり、だまそうとする国があるから
真実を知らしめるということは大事だよね。
そうしないと、真面目にやってる国が損をするようになっちゃうからね。
[ 2015/03/19 12:38 ] [ 編集 ]

ドイツ人は糞だよ。
あいつらの起源捏造は韓国並みだもん。
[ 2015/03/19 13:43 ] [ 編集 ]

ビタミンB1と同じことやられちゃっただけだろ
[ 2015/03/19 13:46 ] [ 編集 ]

起源と聞いてアイアムザパニーズが早速湧いてる、名無しの日本人だとよw
[ 2015/03/19 14:43 ] [ 編集 ]

製作者なんて別にどいつ(ドイツ)でもいいよ!
[ 2015/03/19 15:31 ] [ 編集 ]

それまでの電池は酸性液があるから持ち運び難かった。
電池の電解液を湿式粉の二酸化マンガンにして、プラス極はただの炭素棒で取り出し極にする案で乾電池化したの、日本。
でも炭素棒や外封亜鉛板の生産がネック。
海外はコールタール等で密封してた。プラスチック類の発明が、ベークライト位で、丈夫なABS樹脂みたいなモノまだ発明されてなかった。
[ 2015/03/19 16:13 ] [ 編集 ]

黒人を奴隷にして、有色人種国家を植民地支配してた時代だから仕方ないねえ
日本が起源主張してもしなちょんの主張と同列に扱われるだけさ
[ 2015/03/19 17:18 ] [ 編集 ]

柄本明とベンガルの共同発明だろ
[ 2015/03/19 17:18 ] [ 編集 ]

 

乾電池だっていろんなタイプがあるのに、それを全部『乾電池』の一言でひっくるめてしまうからこういうことになる

仮にテレビに例えると、まずフランスがブラウン管テレビを開発し、20年後に日本がそれを改良した薄型プラズマテレビを開発、2年後後にドイツが薄型液晶テレビを開発して、特許を取得
その後、後世で薄型テレビの発明者は誰かと、最初に作ったのは日本だとか、特許を取ったのはドイツだとか、あーでもないこーでもないと、言い争ってるようなもの
プラズマも液晶も、『薄型テレビ』ではあるけど、実体は別物。今回の『乾電池』でも同じ。
[ 2015/03/19 18:15 ] [ 編集 ]

世界初の電池は紀元前250年頃のバグダッド電池 ボルタ電池を作ったのはイタリア人 小型一時電池を作ったのはドイツ人 マンガン乾電池の原型を作ったのはフランス人 ニッケルカドミウム蓄電池を作ったのはスウェーデン人 ニッケル鉄蓄電池を作ったのはアメリカ人 アルカリ乾電池を開発したのはアメリカ人 ナトリウムイオン電池を開発したのは日本人 とまあこんなんでよくね?
[ 2015/03/19 18:45 ] [ 編集 ]

ドイツのは電池じゃないのかい?
日本のは乾電池で

電池・液体式
乾電池・個体式(だから『乾』)
[ 2015/03/19 19:47 ] [ 編集 ]

地獄のエンジニア

研究者、技術者を軽視する文系が「誰が発明したのにこだわるのは子供」って宣っているが、発明発見に人生かけてる人にそれはちょっと失礼すぎる。少なからず文明の恩恵に預かっているなら尊重されるべき。
[ 2015/03/19 20:42 ] [ 編集 ]

Wikiぐらい読もうぜ
[ 2015/03/19 22:05 ] [ 編集 ]

乾電池と豆電球とマブチモーターは、オレの小学校時代のオトモダチ
[ 2015/03/19 23:59 ] [ 編集 ]

まぁ どうせ
韓国が起源を主張しだすだろうよ
[ 2015/03/20 02:27 ] [ 編集 ]

名無し()の在日コリアンさんがおいでのようで
[ 2015/03/20 04:00 ] [ 編集 ]

まぁチョウセンヒトモドキを見かけたら徹底的に論破して駆除しろってことだな。
[ 2015/03/20 06:27 ] [ 編集 ]

Wiki英語版の「Dry cell」(乾電池)のページを見ると・・・

It was developed in 1887 by the German scientist Karl Gassner and patented in 1892.[1]
となっていて、[1]の注釈部分に
1) "The Yai dry-battery." The history of the battery. Battery association of Japan.
とだけ書いてあって、一般社団法人電池工業会の英文ページのリンクが貼ってある

そこに飛んで長々読むと屋井先蔵の発明時期やらが一応確認できる、という建て付けになっている
Wiki本文では注釈含め何も書かれていないので、参考までにリンク付けるけどオーソライズされてないよという雰囲気
[ 2015/03/20 13:53 ] [ 編集 ]

アメリカに本部が有り、欧米企業が中心となっていて
欧米の企業の為ような、IEEEマイルストーンでさえ
乾電池は日本企業の発明として、表彰をうけてるのに
何で、こんな論争になってるんだ?
[ 2015/03/20 17:57 ] [ 編集 ]

ドイツじんが乾電池を発明した
しかし日本には四季と竹やりがあるよ
[ 2015/03/21 18:29 ] [ 編集 ]

日本人でもドイツ人でもないフランス人。今使われてるタイプの乾電池の最初はマンガン乾電池の反応原理はルクランシェのもので、日本人はそのパッケージングを工夫しただけ。化学屋の端くれから言わせてもらうと、電池で重要なのは反応原理。
[ 2015/03/26 04:26 ] [ 編集 ]

>まぁ どうせ
韓国が起源を主張しだすだろうよ

水素電池で既にその兆候が表れているがw
[ 2015/04/21 01:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://jipangnet.blog.fc2.com/tb.php/1546-9ed1b6ff


         

ブログパーツ