powered by 画RSS

こういうのが日本を好きな理由の一つだ。魚が若いドングリを拉致するお話だね!日本の童謡を聴いた外国人。海外の反応




d61.jpgImage form :http://ishi-photo.sakura.ne.jp/douyou/donguri.html

どんぐりころころ。

「どんぐりころころ」は、大正時代に作られた唱歌、広義の童謡。作詞青木存義(1879年 - 1935年)、作曲梁田貞(1885年 - 1959年)。七五調四行詩のいわゆる今様の形式の作品であり、2番まである歌詞は起承転結のはっきりとした物語性のある構成となっている。青木の没後、終戦直後の1947年(昭和22年)に小学校用の教科書(音楽)で使用されたことを契機に広く歌われるようになり、その普及ぶりから金田一春彦に「日本の三大童謡の一つ」とも評されている[1]。2007年(平成19年)に「日本の歌百選」に選ばれた[2]。作詞、作曲ともに著作権の保護期間が満了しており、パブリックドメインとなっている。

Via http://ja.wikipedia.org/wiki/どんぐりころころ


海外の人々向けの日本語学習の為にこの音楽を紹介している動画がございました。
英語コメントを翻訳して海外の反応をお届け致します。
世界の人々の反応はいかがでしょうか?





Japanese Children's Song - Donguri Korokoro - どんぐりころころ



海外の反応



1.海外の声

訳が必要かもだな、、、、




2.海外の声

_どうぞ。

An acorn rolled down and down,
Oh no, he fell into a pond!
Then came the loach and said Hello,
Little boy, let's play together.
Little rolling acorn was so happy
He played for a little while
But soon he started to miss the mountain
He cried and the loach didn't know what to do.

ボキャブラリー

donguri どんぐり --- acorn
oike (ike) お池 --- pond
hamaru はまる --- fall into
saa さあ --- now
taihen 大変 --- serious
dojou どじょう --- loach (an eel-like, bottom-feeding fish with whiskers)
Konnichiwa こんにちは --- Hello
bocchan 坊ちゃん --- a boy
isshoni 一緒に --- together
asobu 遊ぶ --- to play
yorokobu 喜ぶ --- to be pleased
shibaraku しばらく --- for a while
yappari やっぱり --- still
oyama (yama) お山 --- mountain
koishii 恋しい --- to miss
komaru 困る --- to be at a loss




3.海外の声

_DOUMO ARIGATOU GOZAIMASHITA




4.海外の声

桃太郎のどうぶらこっこを思い出したのは私だけ?




5.海外の声

コナンの映画の七つ目でコナンが歌った歌と同じ




6.海外の声

おれは、ブラックメタルの男だ。
180cmで身体中にタトゥーがあり、黒づくめだ。
ひそかにイヤホンでこの音楽を聴いているのは秘密だ。




7.海外の声

この音楽好きだな。




8.海外の声

かわいいけど、奇妙だな。




9.海外の声

魚が拉致するお話かな。




10.海外の声

完全にダークサイドのお話。




11.海外の声

もっとこういう曲ないの?




12.海外の声

僕と遊びましょう。(^_-)-☆




13.海外の声

最後はどうなるの?




14.海外の声

山へは帰られないの?




15.海外の声

かわいい。




16.海外の声

頭の中でリピートする曲だな。




17.海外の声

ok…




18.海外の声

私の新しいお気に入りの曲が見つかったわ。




19.海外の声

読める!読めるぞぉー!




20.海外の声

私が日本を好きな理由の一つがこういうこと。





海外の反応:https://www.youtube.com/watch?v=Y3cPq5vmXng



どんぐりはとても役に立つボキャブラリーです。
ではまた!



         

    
関連記事
[ 2015/05/21 16:45 ] 音楽 | TB(-) | CM(35)



>魚が若いドングリを拉致するお話

そんなレスないんだが?まさかタイトルに尾ひれをつけたのか?
もうこのクズは
[ 2015/05/21 17:11 ] [ 編集 ]

どじょうはおもてなししただけやで…。
[ 2015/05/21 17:20 ] [ 編集 ]

100年後お池はどんぐりで埋め立てられ、
ドジョウはお池が恋しいとどんぐりを困らせるのでした。
おしまい。
[ 2015/05/21 17:21 ] [ 編集 ]

オリジナル曲には結論はないね、山に帰りたいとどじょうを困らせたところで終わり
『およげ!たいやきくん』とかの大人向け解釈聞かせたら面白がりそうだよね
赤い靴、指きりげんまん、はないちもんめ、かごめかごめとかブラックに解釈できたりする
[ 2015/05/21 17:22 ] [ 編集 ]

>どんぐりで埋め立てられ
根が生えまくったんか腐りまくったんかどっち?
[ 2015/05/21 17:24 ] [ 編集 ]

>山へは帰られないの?

「ころころ」は通じていないかもしれませんね!
擬人化している割に、どんぐりは山から自然任せに転がるしかないという、変なところにリアルさもあったりするシュールさも兼ね備えています(笑)
[ 2015/05/21 17:24 ] [ 編集 ]

犬のおまわりさんで、迷子の子猫ちゃんも帰れないままだよね・・・w
[ 2015/05/21 17:30 ] [ 編集 ]

坊っちゃん泣かないでこのハンカチをどーじょ。
[ 2015/05/21 17:31 ] [ 編集 ]

遊ぶことは出来るが山に返すことは出来ない
自分の行いを他人が補償してくれる事は滅多にありませんよ
自分の運命は自分で負いましょう
[ 2015/05/21 17:34 ] [ 編集 ]

ブラックメタルの人が ぐうかわwww
[ 2015/05/21 17:39 ] [ 編集 ]

ムスカ大佐が混じってるな
[ 2015/05/21 17:46 ] [ 編集 ]

英語じゃこの雰囲気は伝わらないだろうね
[ 2015/05/21 17:55 ] [ 編集 ]

ブラックメタルは次のコンサートで
これを歌うかもなwww
[ 2015/05/21 17:58 ] [ 編集 ]

どじょう拉致ってないよな
一緒懸命に慰めてるよな

[ 2015/05/21 18:05 ] [ 編集 ]

え~、この動画を見るまで、ずっと「どんぐりころころ どんぐりこ」だと思ってた(>_<)
「どんぶりこ」だったなんて…ショック!
ってただのバカでしたw
[ 2015/05/21 18:05 ] [ 編集 ]

自分も どんぐりこ って歌ってたわ
習ったのは どんぶりこ の方だって覚えてるけど
歌いやすいよね どんぐりこ~って
[ 2015/05/21 18:35 ] [ 編集 ]

おい、こんな話を途中で終わらせてどうすんだコレ
[ 2015/05/21 18:42 ] [ 編集 ]

どんぶりこなんて初めて聞いたぞ
[ 2015/05/21 19:07 ] [ 編集 ]

どんぐり ころころ いいきもち~
[ 2015/05/21 19:10 ] [ 編集 ]

ついつい水戸黄門のメロディーで歌ってしまう。
[ 2015/05/21 19:14 ] [ 編集 ]

今まで考えた事もなかったけど、「めでたしめでたし」「俺達の戦いはこれかry」じゃない事なんていくらでもあるんやなぁ

「しゃぼんだま」とか途方もなく世界に共感を与えると思うんだけど。
[ 2015/05/21 19:41 ] [ 編集 ]

水戸黄門の歌と 入れ替えて歌うの好き。考えた人誰だろう、すごいよね^ ^
[ 2015/05/21 19:45 ] [ 編集 ]

↑そうそう、歌うとどうしても水戸黄門のOPのメロディーになっちゃう
オリジナルのメロディーで歌えない…
[ 2015/05/21 20:45 ] [ 編集 ]

どぜうさんは勝手に転がってきた坊ちゃんと遊んであげただけなのに酷い言われよう(´;ω;`)ウッ…
[ 2015/05/21 20:54 ] [ 編集 ]

>犬のおまわりさん
警察官は権力の犬であることを子どもたちに深く印象づけるとともに
官憲は所詮無能であることを暗示したアナーキーな童謡ですねw
[ 2015/05/21 21:25 ] [ 編集 ]

どじょう「坊っちゃん・・・もうお山へは、ワシもお山へは・・・坊っちゃん、すんません・・・」
[ 2015/05/21 21:38 ] [ 編集 ]

ドジョウは腸呼吸が出来るから頑張ったらなんとかなったかも…。
[ 2015/05/21 22:23 ] [ 編集 ]

難しく考え過ぎでは?
池のほとりに立って水面下を見たらどんぐりが落ちてて、ドジョウも居た。ドジョウが泳いで動いたらどんぐりもそれにつられて動くでしょ。それを見た人がそんなストーリーを思い浮かべた、てなところでないかな
[ 2015/05/21 22:57 ] [ 編集 ]

※1
これの2行目の訳だと思うぞ。ってか1行目省略か~い!
>This is cute but really creepy xD.
>It honestly looks like the fish is kidnapping these young acorns. Oh jeez.
[ 2015/05/21 23:05 ] [ 編集 ]

ブラックメタルの人が全部持っていったww
こっそりBABYMETALとか聴いてそう
[ 2015/05/21 23:35 ] [ 編集 ]

日・清・製・粉・唐揚げ粉~♪

ウム、年がばれたぞ!ずらかれっ!
[ 2015/05/22 05:19 ] [ 編集 ]

ドジョウはただ子供と一緒に遊んでただけなのに
心ないマスコミのせいで小児性愛者のレッテルはられてかわいそう・・・
これも彼の肌が黒いことからくる差別
[ 2015/05/22 07:54 ] [ 編集 ]

これなら左巻きのサヨク教育学の連中も容認できたんだろう
それだけに内容が淋し。戦前の他の良い唱歌は次々駆除された
[ 2015/05/22 10:01 ] [ 編集 ]

ウィキでどんぐりころころ、見てきたわ。

見る直前は、芥川龍之介のトロッコ思い出したんで、どんぐりの作詞者かと思ったんだが違った。


[ 2015/05/24 13:24 ] [ 編集 ]

おいけにはまってしんじゃった
[ 2015/12/12 19:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

         

ブログパーツ