powered by 画RSS

なんと優雅な。。 芸妓さん  海外の反応





海外で、とても人気のある日本の文化 芸妓。
芸妓の見習いである舞妓も世界的に有名です。

お座敷で、舞踏を観賞したり、三味線を聞いたりと
とても日本的で風流な文化です。

現在では、日本各地にあった花街も減少し、
不況からか、芸妓のパトロンである旦那も少なくなっています。

本日は、 YOUTUBE動画から英語コメントを翻訳して
芸妓の海外の反応をご紹介いたします。





Geisha-Japan
http://www.youtube.com/watch?v=mIdgqWPdsA0&feature=endscreen&NR=1



・いいトピックだね。
 芸者の世界を知れて嬉しい。







・ちょっと怖いな。







・芸者は娼婦なの?







_現代では違うようだよ!






・芸者は主に祇園に来る。
 島原は娼婦が居る所。
 芸者は娼婦ではない。







・芸者は娼婦ではないと思う。
 うん、絶対違うとおもう。すこしはそうかな?とも思っちゃうけど。。。
 なぜなら、芸=アートだし、
 男性をもてなすのがメインポイントではないと思うし。







・今日、学校で習ったけど、芸者はとてもハイクラスな娼婦だと知った。
 Memory of Geishaも観た。







・ほんとに さくらん の世界ってあるんだね!




photo.jpg







・今日、知ったんだけど芸者ってもとは男性だったんだね。
 そして、その後女性にとって代わった。







・結局、芸者ってなにか分からないなぁ。。。







・芸者はエンターテイメントと、夢の世界を引き起こす、存在。
 でも、彼女らに触っては行けないという所が面白い。







・このナレーションだと動物番組みたいだなw







・芸者はアーティストだと思ってたけど、正しい?










・もう昔には戻れないんだなぁ。。







・Memory of Geisha は正確じゃない。さくらんを観た方が良い。
 芸者と太夫、花魁がとてもややこしい。。







・芸者にはなりたくないな。ダンスと優雅な感じはいいけど、
 おじさんの相手をしないといけないんでしょ。。。






・なにが素晴らしいって、このように文化を守っている所。







・芸者ってどこか幽霊みたいだね。







・芸者=ダンサー、ミュージシャン







・芸者は芸を売る仕事。体じゃない。







・舞妓さんは本当に美しい。
 日本を好きな理由の一つ。







・日本文化はなぜこれほど、優雅なのか。
 西洋にはマネ出来ない。。。







如何でしたでしょうか?
ほんとうに、美しい文化ですね。
京都を歩いていて、街角から急に舞妓さんが現れた時には
タイムスリップしてしまったかのような感覚になります。

ではまた!

         

    
関連記事
[ 2012/12/15 16:30 ] 文化 | TB(0) | CM(59)



なんで外国人に芸者は娼婦と間違われるんだろうな・・・
[ 2012/12/15 16:55 ] [ 編集 ]

今は、生粋の舞妓さんは居ないからなぁ。処遇とか現代のに照らすと合わないから生粋の人には嫌煙されるけど、そうでない人にはまだ需要があるんだね。外国人から見れば、太夫などと舞妓の違いは分からないだろうけど、けど舞妓も変わらん人はいるから、混同されても仕方がないと思う。
[ 2012/12/15 17:01 ] [ 編集 ]

>>なんで外国人に芸者は娼婦と間違われるんだろうな・・・

着物を着た優美な日本人女性を抱きたいって言う下品な外人男の願望だよ
[ 2012/12/15 17:03 ] [ 編集 ]

動画冒頭のオッサンみたいなのもいるし、間違われても仕方ないよ。
「処女か?ホンマか?芸者は処女じゃないとな」とか、芸と何の関係があるんだよ。
恋人も作るなってか。つまみ食いの下心丸見えじゃねえか。
[ 2012/12/15 17:09 ] [ 編集 ]

地方の温泉宿なんかでは芸者でも身体を売ってた人もいた。
本物の芸者は見受けした金持ちの愛人になって別に家庭を構えていた。
田中角栄が見受けした辻和子は有名だな。

[ 2012/12/15 17:13 ] [ 編集 ]

>>なんで外国人に芸者は娼婦と間違われるんだろうな・・・

外国では「酒を飲む男の相手をする女=娼婦」だからじゃないの?
着飾った女が純粋に芸事を見せるだけの仕事ってのが理解出来ない人が多いんだろう
[ 2012/12/15 17:14 ] [ 編集 ]

芸者と花魁がごっちゃになってないか?
[ 2012/12/15 17:14 ] [ 編集 ]

芸者、舞妓、と花魁を区別できない外人はだまっとれ
[ 2012/12/15 17:27 ] [ 編集 ]

芸者=娼婦ではないが、特定のジジイのちんちん舐めてた事は事実だろうに。
そういう常識だった事までも無かった事にしようとしてるのはどうかと思う。
[ 2012/12/15 17:30 ] [ 編集 ]

いったいいつになったら連中は、芸者と舞妓と遊女の違いを覚えるんだよ。
よくしらんのだったら、中途半端にしゃべらんとだまってろよ。腹立つな。
[ 2012/12/15 17:42 ] [ 編集 ]

日本人でもあんま分かってない人多いと思う。
[ 2012/12/15 17:45 ] [ 編集 ]

さくらんなんて完全に吉原の花魁の話じゃないか。
芸者とごっちゃにしてる外人多いな。
[ 2012/12/15 17:54 ] [ 編集 ]

≫なんで外国人に芸者は娼婦と間違われるんだろうな・・・

そういう紹介をしたコンテンツが多いから

>・ほんとに さくらん の世界ってあるんだね!

この映画は吉原が舞台で、芸子舞妓とは全く違う特別教育を受けて
職業としての売春をしていたんだよ

日本人からすれば、化粧も衣裳も言葉も立ち居振る舞いも
全く異なって見えるんだけど
西洋人には見ただけじゃ区別がつかないんだろうなぁ
一度祇園で一晩幾ら?って聞いてみればいいのにw
[ 2012/12/15 17:57 ] [ 編集 ]

≫芸者=娼婦ではないが、特定のジジイのちんちん舐めてた事は事実だろうに。
≫そういう常識だった事までも無かった事にしようとしてるのはどうかと思う。

パトロンのちんちん舐めて衣装代なんかの活動費を出して貰ってたんなら
それも立派な売春じゃないかwww
文章の前半と後半じゃ主旨が違ってるぜ
誰も、芸子舞妓がちんちん舐めてないなんて言ってないんだけどねぇw
[ 2012/12/15 18:01 ] [ 編集 ]

今の価値観で語るな。
昔はもっと性に奔放だったんだよ。
[ 2012/12/15 18:06 ] [ 編集 ]

 

ま、なんだな
パーティードレスを着ていたら、売春婦も淑女も同じに見えるのか?って聞いたら
「同じに見える」って言うんだろうな

芸者の世界と吉原とをゴッチャにしてるのが解らんらしい

[ 2012/12/15 18:14 ] [ 編集 ]

基本アーティストだけど1人にだけ
旦那と呼ばれる高額な着物や装飾品全般を用立てたり
別途料金を払うパトロンがいて、その人とはそういう関係になってた
それと恋人の歌舞伎役者

東京の花街をしっかり取材して書いた小説ではそうなってた
[ 2012/12/15 18:21 ] [ 編集 ]

やっぱ勘違いしてんだな
花魁と芸者は分かり難いか?
[ 2012/12/15 18:24 ] [ 編集 ]

AVやエロアニメの影響で、
日本人女性=スケベで男になんでもしてくれるってイメージが世界中に定着して久しい。
芸者なんかも当然そういう目で見られてる。
いや正確に言えばずっと昔から西洋男は東洋女にそういう変な性ファンタジーを抱いてたんだが、
近年の日本のAVやエロアニメのせいで、やっぱりアジア、特に日本ではそうなんだねみたいになってる。
[ 2012/12/15 18:27 ] [ 編集 ]

>特定のジジイのちんちん舐めてた事は事実だろうに。

女優もアイドルも特定のジジイ(監督やらプロデューサー、芸能事務所の社長)のちんちん舐めてるじゃないすか。
日本に限らずね。
サユリを演じてたチャン・ツィーは現在進行形で中国共産党のジジイのちんちん舐めてるしな。

何にせよキチガイはいて、自分には一生縁のない女達という僻みと屈折した侮蔑から
芸鼓さんが着物の襟足に煙草を投げ込まれたりする犯罪が起こるという事実があるから
「彼女達は娼婦ではない」と線引きする必要があるんだろ。
[ 2012/12/15 18:29 ] [ 編集 ]

≫今の価値観で語るな。
≫昔はもっと性に奔放だったんだよ。

一般人が性に本邦だってことか?
祇園と吉原の住み分けは絶対
今の方が混同し過ぎだよ
万が一自身か親がもっと大きな借金を抱えりゃ
祇園⇒吉原って女が流れることはあっても
逆は絶対に有り得ない
何の為の水揚げ制度なんだかw
処女が絶対で、良い旦那に見初められたら本妻にだって慣れたのが祇園
愛人だとして、一人の男に操を立てることが出来るのも祇園
祇園で上手くいかずに地方や遊郭に流れ落ちた段階で
娼婦になることもあるってだけ
特に昔の祇園の敷居の高さはハンパない
“性に奔放”な一般人なんか簡単に出入りできる訳ないだろう
[ 2012/12/15 18:29 ] [ 編集 ]

ぶっちゃけ昔のキャバ嬢だよなw
[ 2012/12/15 18:35 ] [ 編集 ]

>>AVやエロアニメの影響で、日本人女性=スケベで男になんでもしてくれるってイメージが世界中に定着して久しい。
勘違いしているのって中韓人だよ。
西洋のavにだって人外ものですら沢山あるんだし、スカトロに獣姦も日本に負けず劣らず
AVやエロアニメ=現実だって妄想するのって、過剰な言論統制が有ったり宗教、例えば儒教思想なんかで
精神の締め付けが異常だったりする地域の人だろ。後はアニヲタか万年中2病患者
世界に定着しているという妄想自体も、中韓人からの受け売りなんじゃない?吹聴して廻ってるしねw
[ 2012/12/15 18:38 ] [ 編集 ]

キャバクラも外人には理解できないシステムみたいだからなあ
性欲の強さの違いかね
[ 2012/12/15 18:47 ] [ 編集 ]

格でいうなら温泉芸者ならキャバ嬢かもな、祇園だと銀座のクラブホステスか。
ただキャバ嬢やホステスみたいな水商売は、接客だけで
唄ったり踊ったりの芸の披露をしないからな。やっぱり芸者とは違うよ。
[ 2012/12/15 18:48 ] [ 編集 ]

宮尾登美子の自伝的小説を読めば、
戦前までの芸者がどんなものだったかだいたい分かるでしょう。
いい旦那に恵まれて、その旦那とだけ男女の関係を持てばいいなんていう幸福な芸者はごく稀。
多くの芸者は体も売らなきゃやっていけなかった。
よっぽど踊りや歌がうまくて(芸があって)、美しくて、魅力がある芸者じゃなきゃ、
旦那なんてものはつかない。
旦那がつかなきゃ芸だけでなく体も売る枕芸者になるしかない。
そりゃそうでしょう、世の中そんな甘くないよ。
遊女と芸者はまた別だけど、芸者だって色を売るということと無関係の存在ではいられなかった。
[ 2012/12/15 18:49 ] [ 編集 ]

昔は外国の女の仕事と言えば娼婦しかなかったのかってくらい
芸者=娼婦って言う奴が多いな
[ 2012/12/15 18:52 ] [ 編集 ]

芸者=女優
花魁=娼婦
古今東西、今も昔も女優にパトロンがついてたり、芸で食えない二流・三流が体を売るのはよくある話。
ただ端から体を売る目的の娼婦とはちょっと違うと思う。
[ 2012/12/15 18:58 ] [ 編集 ]

女であることを売りにする仕事は芸者にかかわらず体を売ることによって食いつなぐことが多いって事じゃない?
芸能人もそんな感じだよね。
現代の芸者って事か。
[ 2012/12/15 18:58 ] [ 編集 ]

中韓の女優やアイドルが成功して金を稼いでててもなお
政治家の性奴隷やらされてるのは何でだろう
[ 2012/12/15 19:11 ] [ 編集 ]

何って聞かれると困るけど、強いて近いと思われるのはコンパニオンかね。
[ 2012/12/15 19:36 ] [ 編集 ]

娼婦じゃないといくら否定しても娼婦といいはる人がいる
娼婦であってほしいと言う男の願望だよ
[ 2012/12/15 20:23 ] [ 編集 ]

着物を着た春を売るおねーさんは「遊女」
着物を着て芸で売るおねーさんは「芸者」「舞妓」

そして着物は日本の伝統民族衣装。
着物を着たおねーさんを娼婦だと判断する事の愚かさに気付けるでしょ?
[ 2012/12/15 20:29 ] [ 編集 ]

 

今でも一般人が手出せないだけで金とステイタスがあれば芸子や舞妓さんは普通に娼婦なんですけどね
夢見すぎ
[ 2012/12/15 20:30 ] [ 編集 ]

 

芸子舞妓が娼婦なら俳優アイドルも普通に娼婦じゃん
[ 2012/12/15 20:53 ] [ 編集 ]

現代の芸能界も「枕営業」ってあるものね。
で、芸者も「枕芸者」ってのはいた訳。そうしないと食っていけなかったんだろうね。
[ 2012/12/15 21:45 ] [ 編集 ]

「芸は売っても身は売りません」
な~んて言うのは昔の芸者が自分を飾って言った言葉。
では当時の彼女たちは「娼婦」だったのか?
この辺の分類は難しい。
開国して日本に来た西洋人たちが芸者にメロメロになって世界に喧伝した理由は彼女たちの芸だけではあるまい。
ま、オトナなら判るよね。
[ 2012/12/15 22:06 ] [ 編集 ]

≫宮尾登美子の自伝的小説を読めば、
≫戦前までの芸者がどんなものだったかだいたい分かるでしょう。
幾らなんでも宮尾登美子が芸者衆の長ーい歴史を全て知っているとは言わないだろう
元々は芸者は男だったわけだし、平安時代に出てきた女芸者は色と芸の二刀流
江戸時代には住み分けが進んで、お座敷の酒の席で遊女が酌をして
芸妓舞妓が三味線に唄に踊りを披露し、宴会終了後に客が遊女と床入りって段取りになった
江戸や京じゃ金持ちほど“粋に遊ぶ”ってことに拘ったし
各花街のルールは東西に限らず、格を重んじる店ほど重視され、
旦那衆は一度利用したお茶屋を変更することも無粋だとされた
勿論、日本各地に花街やモドキはあったわけで
そうそう遊女や芸妓舞妓が揃うわけじゃなく亜流が横行したことも確か
戦前戦中や戦後の動乱期、特に日本が貧しかった時代は舞妓芸妓もピンキリで
知識や教養、踊りや小唄の技術がない舞妓やら芸妓は売春もした
ただ、芸妓舞妓の文化としては現在、主に祇園風が踏襲されているんだし
無粋が許されない文化だということも事実
十派ひとからげに語らない方がいいよ
[ 2012/12/15 22:25 ] [ 編集 ]

最初の動画の最初の方で出て来たおっさんが下品すぎて壁殴ったわ
[ 2012/12/15 22:57 ] [ 編集 ]

一番わかりやすいのが西洋のバレーダンサーなんじゃないの?
金持ちがパトロンについて、肉体関係あったりなかったり
[ 2012/12/15 23:05 ] [ 編集 ]

宮尾登美子は小説家だろ・・
小説家は常に話しをもりもりにもってますが
鬼龍院花子の生涯かいた人でしょうが・・女の嫉妬や憎悪やとろどろが得意の人やん
まあ従軍慰安婦も南京も小説が事実みたいまじめに語られ世の中だから
[ 2012/12/15 23:07 ] [ 編集 ]

花魁と芸者を一緒にすんなバカヤロウ
[ 2012/12/15 23:13 ] [ 編集 ]

深く考えんな。
男が女に金払って遊ぶんだ。逆じゃない。
金で女を買うんだよ。
[ 2012/12/16 00:30 ] [ 編集 ]

>一番わかりやすいのが西洋のバレーダンサーなんじゃないの?
>金持ちがパトロンについて、肉体関係あったりなかったり

なるほど。
[ 2012/12/16 00:35 ] [ 編集 ]

「芸者が売春をする」のと「芸者が売春婦」なのは全く別の問題だろ
女子高生は売春婦って言ってるようなもんだぞw
ちなみに海外では修道女=売春婦の時代もありましたがシスターは売春婦ではない
[ 2012/12/16 02:13 ] [ 編集 ]

あんないやらしい日本人のおっさんの存在が日本や芸者や舞妓の評判を貶めてる
ほんまキモイ
[ 2012/12/16 03:09 ] [ 編集 ]

高級クラブのホステスだべなぁ。
芸事が知性や話術に成り代わったような感じ。
だから誰とでも寝るってわけじゃない。
欧米にいる一晩何十万円相当の高級コールガールとも全く次元が違うしね。
外国人は何で芸事ってのが理解できんのだろな。
あっちでもバレリーナにはアレやコレやのパトロンが付いてたりしたわけなんだから、舞妓や芸妓が娼婦しか繋がらんってのは発想があまりに乏しすぎるわ。
[ 2012/12/16 05:18 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/12/16 05:42 ] [ 編集 ]

男の芸者は太鼓持ちの事だね。
仕事にしてる人は絶滅して言葉だけが残った。
[ 2012/12/16 05:58 ] [ 編集 ]

芸妓、芸者
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%B8%E8%80%85#.E5.A8.BC.E5.A6.93.E3.81.A8.E3.81.AE.E5.8C.BA.E5.88.A5

>誰でも構わず身を売ることは「不見転(みずてん)」として戒められたが、第二次世界大戦後までこうした不見転はほぼどこの土地でも見られ、置屋も積極的にこれを勧めることが多かった。

娼婦との違いが分からないのは当たり前。
強硬に否定し過ぎると、都合が悪い事をみんな「捏造ニダー!」って言い張るあの国のネトウヨと同じ韓国面に落ちてしまふ。
[ 2012/12/16 08:14 ] [ 編集 ]

何で経済状況や道徳観念がちがう戦前の習慣と現代の舞妓芸子も同じだと言えるんだ
昔は~体売ってる人がいたから娼婦と呼ばれて当然だろうって話なら俳優やバレリーナも今も昔も娼婦だろ
俳優はピンキリだがバレーダンサーに娼婦と同じと言うヤツいるか?
芸を学んでそれを職業とする人を娼婦よばわりするようなヤツはそいつ自身が無教養で卑しい生まれって事だから
[ 2012/12/16 09:15 ] [ 編集 ]

いくらニカ?
ぺ○ーオーク○ョンで儲けたから買うニダ
キーセンと同じくらいニカ?
?おことわり!?!!キーセンのくせに生意気ニダーーーー
謝罪と賠償を要求するニダ
~3か月後・オーストラリア~
マッサージtokyoゲイシャopen
[ 2012/12/16 09:50 ] [ 編集 ]

2度ぐらいしか行ったことないが
本当に廃れてほしくない文化だよ
[ 2012/12/16 10:39 ] [ 編集 ]

ばか外人はどうでも良い。
[ 2012/12/16 10:50 ] [ 編集 ]

これは全体で一致の意見だと思うけど
とにかく冒頭のおっさんが下品すぎ

最近は客の質も下がって、こんなのやら外人まで
へいこら相手にしなきゃいけないんだから大変だよね
[ 2012/12/16 11:03 ] [ 編集 ]

パトロンが付けば少なからず肉体関係はあるんじゃないの?
ただそれを娼婦とは呼ばないだけで
[ 2012/12/16 11:38 ] [ 編集 ]

DQNなおっさんどものうまいあしらい方をご教示されたい
[ 2012/12/16 14:57 ] [ 編集 ]

河原者が春を鬻ぐのは山家が虐げられるようになった平安の昔からの伝統だよ
[ 2012/12/17 00:26 ] [ 編集 ]

祇園に芸者なんていないぞ
いるのは舞妓と芸妓
そのあたり日本人でさえわかってない
[ 2012/12/29 20:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://jipangnet.blog.fc2.com/tb.php/186-25880f2c


         

ブログパーツ