powered by 画RSS

え!?男なの...?綺麗すぎる女形 海外の反応




日本が世界に誇る、美しき文化 歌舞伎

海外から考えると、女性の役を男性が演じるというのは珍しようです。

Youtube で 名舞台俳優 坂東玉三郎さんの一幕「鉤簾の戸」が話題となっておりましたので

海外の反応を本文、コメントの英語翻訳してご紹介致します。








・わぉ!役者は男なの!? すごく美しいし、上品だ。 19歳 ♡43


・え?? おぅ この人が野郎なの?? タイ


・すばらしい文化だね スペイン ♡16


・夢見心地 フランス 19歳


・ゴージャス!とっても美しい、大好き。日本文化はいつも興味深い アメリカ ♡4


・女のとして、役者として、彼に畏敬を感じます。 アメリカ ♡7


・荘厳、とっても。 スイス


・彼はとっても優雅でエレガント。女の子だけど嫉妬しちゃう カナダ ♡5


生きた絵画だ。言葉にできない、信じられない! アフガニスタン


・能に比べたら歌舞伎の方が見易いよ、個人的には。 アメリカ


・女性より優雅だ。完璧を超えている。 バチカン 

f0134963_16185316.jpg



・美しい。。。日本の伝統舞踏は理解しきれないよ。 17歳 アメリカ


・私には歌舞伎より能に近いと感じるな。 25歳 アメリカ ♡7


・3000年前に戻ったみたいだ! アラブ ♡6


・こんな美しい物事をみた事ないよ。動く絵画だよ。もし男性が演技しているとしたら、
 世の中でもっとも魅力的な男性。 アメリカ ♡9


・なんて滑らかな踊りなんだ。


・日本では女性が舞台に上がる事は禁止されてたんだ。それが伝統になった。 ブラジル


・ちょっと、黙っててもらえるかなw ナレーション


・感動した。 終わりで涙しました。 27歳 ルーマニア


・彼、とっても可愛い 笑 僕はゲイじゃないよ。 29歳 マレーシア


・日本の劇は、めっちゃ鬱になるな。 アメリカ


・おっもしろい文化だな。 不明


・なんて悲しいお話。を決して届けることが出来ないなんて。。こんなに切望してるのに。 34歳 オーストラリア


着物が美しいねぇ オーストラリア


・ゲイがいっぱい見に来るんじゃ?? スペイン


・もし歌舞伎だとしたら、男が演じているという事になるが? 24歳 アメリカ


・彼女は不細工だな、でも、ダンスは好き。私は授業でバイオリンに併せて歌舞伎を舞っている踊っている。21歳
→不細工だと思うの?? 皆意見があってしかるべしだが、まじでそう思わないよ。 23歳 アメリカ


・彼とデートしたい ^__^ アメリカ


浮世絵が動いてるみたいだ! 




youtube 引用以上

歌舞伎の舞台は男性が演じているという前提を知らない、たくさんの方が驚いていました。
女性より女性らしいとの意見も。

一方で、歌舞伎の事を良く知っている外国人の方もたくさんおられました。
私が外国の舞台に対して、そこまで興味を持っているかと問う切っ掛けとなりました。




なんていってるか分かりませんが。。。






海外ニュース ブログランキングへ

皆さまの応援がとても励みになります。





修正
舞→踊り ありがとうございます!


         

    
関連記事
[ 2012/06/24 10:30 ] 文化 | TB(0) | CM(83)



 

イギリスとかも、昔は女性は演劇の舞台に上がれなかった
映画の恋に落ちたシェークスピアは、その辺をネタにしてるよね
理由はちょっと思い出せないな、宗教的な事情だったか?

日本の歌舞伎が野郎歌舞伎になっちゃったのは、もっと俗物的で、
最初は女も出てた→売春→禁止になったので、代わりにお稚児さん務まりそうな幼い少年を出すようにした→やっぱり売春→…全員ごつい男でどうでい!
ってのが、通説ではないでしょうか
それでも、役者やその候補の売春の根絶は出来なかったようだけど
[ 2012/06/24 10:47 ] [ 編集 ]

女形の名優がフランス講演した時に、感激した向こうのおっさんに結婚申し込まれたって話があったなw
楽屋に押し掛けてきたので化粧を落とした状態で会ったら、「なんと男だったのか!」とひっくり返ってたそうな。
[ 2012/06/24 11:10 ] [ 編集 ]

管理人さん、歌舞伎は舞じゃなくて踊りだよ
能はお仕舞とも呼ぶけど歌舞伎は歌舞伎舞とも言わない歌舞伎踊りで歌舞伎を舞うとは言わない

歌舞伎が男になったのは出雲の阿国が始めた歌舞伎踊りはストリップみたいなもんだったのと
出雲の阿国自体が売春婦で遊女に広まった→禁止
その後も別にごつい男でやってたわけでもないし通説でもないぞ
陰間茶屋なんて美少年集めてたし
[ 2012/06/24 11:15 ] [ 編集 ]

歌舞伎の歴史は尊重するが歌舞伎役者自体は
アレな奴が多くてあんまり応援する気が起きない
[ 2012/06/24 12:00 ] [ 編集 ]

だが・・・・男だ
[ 2012/06/24 12:00 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/06/24 12:09 ] [ 編集 ]

男ってこともさることながら年をきいたら驚くんじゃないかな
[ 2012/06/24 12:12 ] [ 編集 ]

バイオリンに合わせて歌舞伎って・・・・どういうものなんだろう。
[ 2012/06/24 12:22 ] [ 編集 ]

・浮世絵が動いてるみたいだ! 

だねー
[ 2012/06/24 12:38 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/06/24 12:48 ] [ 編集 ]

   

ダンス必修化でも、こういうのも取り入れたら良いのに。
[ 2012/06/24 13:53 ] [ 編集 ]

マジ綺麗だよね
[ 2012/06/24 14:22 ] [ 編集 ]

ぼくのピコのトラウマネタは無かったかw
[ 2012/06/24 15:05 ] [ 編集 ]

西田敏行は初め梅沢富美男と男だと知らずに舞台を観て勃ってしまったと言ってたな
[ 2012/06/24 15:30 ] [ 編集 ]

ゲイゲイうっせー
そんなにゲイ認定されるのかよw

これも日本男児だし、今のジャニーズみたいなもんだよな。
[ 2012/06/24 16:10 ] [ 編集 ]

ダンス必修で日本舞踊をするのもいいねー
日舞なんて習ったら万札が飛んでいくからせめて学校でなんてねw
全ての動作が絵になるように滑らかに動くには筋力を使うんだよ
[ 2012/06/24 16:13 ] [ 編集 ]

どこで止めても絵みたいに綺麗だね
[ 2012/06/24 16:33 ] [ 編集 ]

そうなんだよね、ゆっくりと綺麗に動くには筋力がないとだめ。
マジで学校で日舞習えたらよかったのに…
意味不明なダンスやるよりも伝統芸能を伝えた方が余程良いし、今時の女子学生の身のこなしも少しは丁寧になるだろう。
あとは学校で着付けを習えたら凄く良いけど、お金掛かりそうだな…
[ 2012/06/24 19:17 ] [ 編集 ]

 

>ゲイゲイうっせー そんなにゲイ認定されるのかよw

2ちゃんでアッーて言われるのと同じようなの意味合いしかない
たいして意味はないよ
[ 2012/06/24 20:07 ] [ 編集 ]

 

女人禁制からの文化、海外だと教会のカストラートとかか
(あれは去勢までして為、今は禁止されてるが)
それでもボーイ・ソプラノは残ってるし
wikiより
教会内で女性は沈黙を保たなくてはならなかったため、歌を歌うことは許されなかった。よって、変声期前の男声(現在のボーイ・ソプラノに近い形態)で構成された。しかし、変声期によって声質を変えないままその声質を維持する為に、意図的に男子を去勢することによって始まったとされる。また教会内で行う演劇においても女性が参加することができず、少年では役柄の関係や声量が足りないことから、変声期前の声質を保った男性が必要とされた。
[ 2012/06/24 21:39 ] [ 編集 ]

能も男しかいないよな
神事だから当然なのか?

そういや女だけの宝塚みたいなのは世界的にはどうなんだろう
ヅカってユリの走りみたいなもんだよね
[ 2012/06/24 21:42 ] [ 編集 ]

※1
全員ごつい男でどうでい! →金持ちの未亡人相手に売春…こんな感じだよね
あと、下積み時代に身体売ってたり(女形は一回ぐらい男に抱かれないと、とか言われてたり)
[ 2012/06/24 21:57 ] [ 編集 ]

京劇も女性は役者をやれずに男性onlyだよね
そういや歌舞伎と京劇が共演した舞台観にいったことあったなぁ

すでに出てるけど宝塚みたいな女性onlyな演劇の方が珍しそうだけどどうなんだろうか
[ 2012/06/24 22:38 ] [ 編集 ]

男が演じる女性ってことは昔の男の理想がこういう女性だったってこと
昔の男はセンスがいいわ
今の男は萌えしかわからない
現代の男の美意識の安さが痛い
[ 2012/06/25 01:35 ] [ 編集 ]

坂東玉三郎の鷺娘も綺麗。
[ 2012/06/25 02:20 ] [ 編集 ]

玉三郎さんは天才です
今の歌舞伎役者は凡人
玉三郎さんは常に役者で生活の中でも常に演じています
人生を演じている役者は今はほとんどいません
[ 2012/06/25 02:40 ] [ 編集 ]

歌舞伎や宝塚を維持する一方で
欧米のオペラやミュージカルやバレエもあって
日本て意外と選択肢豊富なのかもしれんね。
今年は宝塚と帝国劇場でエリザベート上演してるけど
初演のドイツからも役者さん来日して
ものすごく狭い界隈だけど盛り上がってます。
コアな人は連日通い詰めるんだよね。
[ 2012/06/25 02:43 ] [ 編集 ]

蜂須賀兄弟とか、女性役を演じるスーツアクターも取り上げてほしい
[ 2012/06/25 04:43 ] [ 編集 ]

>あとは学校で着付けを習えたら凄く良いけど、お金掛かりそうだな…

体育祭で地元の音頭を踊るのに浴衣着たな
学校で着ないといけないから着付けを覚えて自前の持って
[ 2012/06/25 13:12 ] [ 編集 ]

どのシーン切り取っても壁に飾れるくらい美しい
っていうか、飾りたい。いいなあ~…
[ 2012/06/25 21:44 ] [ 編集 ]

野村萬斎のハムレットに出てた中村芝のぶ(オフィーリア役)も海外で絶賛だったよな
[ 2012/06/25 23:31 ] [ 編集 ]

可愛いなんて言ってるマレーシアの29歳に玉三郎の年を教えてやりたいw
[ 2012/06/26 09:31 ] [ 編集 ]

で、なぜ最後にアイーダの動画が?ww
[ 2012/06/26 11:10 ] [ 編集 ]

どこで一時停止しても美しかった
絵画に見えるってコメントに同意するよ
[ 2012/06/27 00:58 ] [ 編集 ]

ほんとに動く日本画みたい
特に目が美しい
[ 2012/06/27 01:21 ] [ 編集 ]

玉三郎さんみたいな大御所まで行かなくても、
歌舞伎の女形で、しかも近代劇にも
”女性役”で出てる「中村芝のぶ」さんも凄いよ!

ハムレットでオフィーリア役を演じた時の「中村芝のぶ」さんは、
芝居を見てもパンフを見ても、若い女性としか思えなかった!!
[ 2012/07/01 02:46 ] [ 編集 ]

中村芝のぶさんは、地声がすでに若い女の子の声だからな。
女形になるために生まれてきたような役者さんだ。
[ 2012/07/02 20:37 ] [ 編集 ]

フィクションだがヤマトタケルだって女装して美少女に化けた。
源義経もフィクションの世界では美少女に化けた。
昔から日本では、男の中の男を、
美少女に見まがうような優美な外見にしたがる。
マッチョで男くさいのは日本人には受けないんだよ。
日本で中性的な美男子がもてはやされるのは、今にはじまったことでは決してない。
[ 2012/07/05 21:33 ] [ 編集 ]

フムフム ^ ^

見終わった後に鬱になるっていうアメリカ人のコメントがあったが、なるほどなって感心させられた。
[ 2012/07/09 04:13 ] [ 編集 ]

男だけの劇団の話とか少女マンガにしたらまぁまぁ売れると思う・・・
[ 2012/07/11 19:09 ] [ 編集 ]

つーか、女を部隊に上げたら売春ばっかして大変だったらしいなww
出雲阿国あたりが、性風俗産業の発展に貢献して、この女歌舞伎なんかも、江戸の風紀を相当乱してたそうだ・・
[ 2012/07/12 19:19 ] [ 編集 ]

>今の男は萌えしかわからない
>現代の男の美意識の安さが痛い

えっ…ごめん、オレ歌舞伎萌えなんだ……(^^;
それに調べてみると、今のオタク事情と昔の歌舞伎事情は通じてるところがあるよ。
調べてみなよ、すげー面白いよ!
[ 2012/08/06 04:31 ] [ 編集 ]

>え?? おぅ この人が野郎なの?? タイ
おまえの国が言うなw
[ 2012/09/12 08:40 ] [ 編集 ]

華奢な撫で方に見せる為に、肩甲骨を極限まで内側におり、
背を低く見せる為に、常に中腰、
女性らしい曲線と、細さを強調する為に、↑を常に左右の骨を前後にすり合わせる。

これらを力の限りを尽くして体制を保ちつつ、優雅に舞う。
女性美に対する敬愛のある男性の体力をもってして踊る凄味があるんだよね。
本当の体格は時折のぞく甲のデカサで分かる。
外国の人達にはこういう彼の尽力と脱いだ時の筋肉(スキューバが趣味で結構画像ある。)と彼の年齢を知った上でもう一度みてほしいよ。
[ 2012/09/12 19:13 ] [ 編集 ]

かっこいい着物だなあ
団扇の柄もいい
[ 2012/10/13 07:07 ] [ 編集 ]

確かにあの豪華絢爛な着物で反りかえる姿勢とか
すごい筋力が必要と聞いたことがある
志村けんが玉三郎に着付けしてもらった番組で
女形ってすげーとか言ってた

女形は男から見た理想の女を演じるからこそ美しいんだと
語ってたな
[ 2012/10/14 11:10 ] [ 編集 ]

この美意識を保ったまま発展できれば
世界有数の美しい国になっただろうに・・・
まぁ今の日本も嫌いじゃないけど
[ 2012/10/26 02:12 ] [ 編集 ]

・日本の劇は、めっちゃ鬱になるな。 アメリカ

クッソワロスwwwwwwwwwwせやなwwwwwwww
[ 2012/11/04 21:25 ] [ 編集 ]

バチカンが気になる
[ 2012/11/07 00:28 ] [ 編集 ]

昔、少女雑誌に玉三郎という名前の日本舞踊の師範をやっている美少年が主人公のラブコメが連載されていた。
ちょうど坂東さんが茶の間の話題にのぼりはじめていた頃。BLに近い内容で人気が出てシリーズ化していたなあ。
[ 2012/11/12 18:10 ] [ 編集 ]

>今の男は萌えしかわからない
>現代の男の美意識の安さが痛い

ばかめっ!
江戸時代以前から二次萌えもあったし男の娘もあったし触手もあったわ!
歌舞伎だって格式張ってるが似たような発祥だ!
攻撃的な言葉の割に不勉強すぎる、出直してこい!
[ 2013/01/20 19:42 ] [ 編集 ]

日本人の美しいとされる所作は着物由来っていう事が良く分かる
着物を着ると動作が柔らかくなっていくよね
[ 2013/02/09 21:30 ] [ 編集 ]

江戸以前の文化はお上がうるさかったおかげで、いろいろ創意工夫を積み重ねざるをえなかった
野郎歌舞伎も浮世絵に見られる工夫の数々もそうで、多くの人の血の滲む努力と試行錯誤と改良の結果
一方萌えなんて表現自由のこの時代で、ごく一部の人間のための下の世話役として垂れ流されてるだけのもの
たまたまいくつか共通項をみつけたからと言って伝統文化と萌えを簡単に関連させるなよ
萌えは絶対に伝統や古典にはなりえないから
萌えと歌舞伎が発祥が同じとかそれこそ勉強不足もいいとこだ
[ 2013/02/24 07:35 ] [ 編集 ]

ヨーロッパでも古い時代の演劇は女子禁制だっただろ...
ロミオとジュリエットで年齢が決まってたのも変声期前の男を女役にするからじゃなかったか?
[ 2013/03/22 12:54 ] [ 編集 ]

人間国宝!
[ 2013/03/24 04:49 ] [ 編集 ]

タイの人が野郎なの?と驚いていることに驚いた。
国籍は適当なのかねぇ
背が高くて手足長いからこそのよさもあるよねぇ
[ 2013/05/01 20:02 ] [ 編集 ]

宝塚を思い出す
[ 2013/05/05 08:27 ] [ 編集 ]

> 玉三郎さんは天才です
> 今の歌舞伎役者は凡人

玉三郎も今の歌舞伎役者なんだがwww
[ 2013/05/23 22:09 ] [ 編集 ]

生きた絵画

その言葉見てから改めて動画を見ると おおー ってなった
外国人の目で見るとこんな言葉が出てくるって事に感動した。日本は外から眺めてた方が絶対楽しいと思う
[ 2013/05/26 03:36 ] [ 編集 ]

こうした美的センスや感性が時代を経るごとに廃れていくのかと思うと...
[ 2013/06/05 02:26 ] [ 編集 ]

『形』で『本質』を再現するのが『劇』や『舞踏』なんだよな。

『生まれつきの女』が気付かないところを、『男の目で見た上で再現しようとする』から、
『作り物が本物を越える美』を持つ。

昔、外人さんに聞かれた時にそう答えた。
[ 2013/06/21 14:58 ] [ 編集 ]

蜷川さんの王女メディアなどが海外へ行った頃、頻繁にヨーロッパの大御所が初来日的な舞台が日本に来て、かなり興奮したなあ。
それまでで言うと、バレエやオーケストラは良く来ていたんだけど、舞台はそんなに来ていなかったんだよね。

当時見た西田敏行さん主演の、屋根の上のバイオリン弾きもすっごく印象に残ってる。
[ 2013/07/05 18:12 ] [ 編集 ]

玉さまは別格ですわ
[ 2013/07/06 09:13 ] [ 編集 ]

これは座敷舞だから
無理に「踊り」に分類しなくても良い気が
[ 2013/07/27 18:19 ] [ 編集 ]

日本人が美しいって感じる所作を同じように感じる外国人もいるんだね。
こういう文化こそ、日本らしいものとして残っていったらいいなぁ。
[ 2013/07/29 18:54 ] [ 編集 ]

人が素直に感じる「美しい」「素晴らしい」「心を揺さぶられるもの」を特化させ
引き継ぎ 伝えさらにそぎ落とすには 男の持つ職業意識が必要であったからでしょう。
女性は どうしても妊娠・出産で 休む時期があるし、
次世代を生み育てる方に心血を注いでいたからでしょう。
歌舞伎、能、狂言、それに関連する楽器や謡と多くの能力の集合芸術ですから、
維持も継続にも苦労は尽きないでしょう。
ありがたいですね。
[ 2013/11/05 10:24 ] [ 編集 ]

日本では3000年はさすがにいかんな
さすがアラブ人
[ 2013/11/27 18:15 ] [ 編集 ]

イギリスも古くは少年が女役をやってたんだよね〜
女が舞台に上がるのは禁止されてたから
日本は解禁になっても女形文化が残った。
[ 2013/12/08 00:23 ] [ 編集 ]

歌舞伎に詳しくないのに『動く絵画』と言っているのなら、この人は凄いなぁ
歌舞伎の本質を理解している
[ 2014/01/15 23:57 ] [ 編集 ]

※欄にもあったけど学校で他国文化の踊りヒップホップとか教えてないで
日本伝統の物を取り入れようよ
日舞とか教えたら所作が美しくなって誇れるでしょう
[ 2014/01/27 21:51 ] [ 編集 ]

玉さまほんと奇麗...。
[ 2014/01/30 15:51 ] [ 編集 ]

>おぅ この人が野郎なの?? タイ

タイ、お前が驚くなwwwww
[ 2014/03/08 20:35 ] [ 編集 ]

妊娠・出産で休む時期なんざせいぜい一年半。
女が男並みに家事や配偶者の世話に縛られず、自分の子の育児を
配偶者や周囲に丸投げして仕事に没頭できるという楽な環境で働くことができるのなら、
職業意識についても伝統芸の発展についても劣りはしないでしょう。

しかしまあ、一番美しい女は男の妄想にしか存在しないし
一番美しい男は女の妄想にしか存在しないのだろうとは思う
[ 2014/04/22 23:45 ] [ 編集 ]

お能や歌舞伎の振り付けは男性が美しく舞う為に長い間試行錯誤をくりかえして今の形になった
だから女性が舞うとしっくりこないし女性の体力では舞えないものもある
[ 2014/04/24 17:31 ] [ 編集 ]

蘇州で2時間蘇州語で演じた舞台も見事でした。
[ 2014/10/03 15:21 ] [ 編集 ]

234

梅沢富雄のほうがもっと、色っぽい!! おっさんすぎるおっさんが、あーなるなんて
ぜってぇありえねぇw
[ 2014/10/12 19:50 ] [ 編集 ]

優雅というけどしっくりこない
幽玄というのが相応しいと思う
妖しく切ない・・・
[ 2014/10/18 23:32 ] [ 編集 ]

究極にシンプルだけど、セットとライティングもいい仕事してるね
着物の白地を絶妙な加減で浮き上がらせて、墨絵みたいな柄もあいまって
完全に日本画の色彩に見える
[ 2014/12/04 21:40 ] [ 編集 ]

世界が日本人化していく

日本文化が世界に浸透していく

けっきょくEUも敗戦国のドイツが主導国になってるし
[ 2014/12/13 01:25 ] [ 編集 ]

動く絵画と例えた人の感性が素晴らしすぎる
[ 2015/01/09 00:24 ] [ 編集 ]

何代にもわたって研かれてきたものだから思いつきでできる域ではないな。やはり伝統は尊重すべきもの
[ 2015/02/04 14:40 ] [ 編集 ]

なんだか幽か幻かみたいな不思議な趣があるのはわかるけど
見た目の造形は美人ではないと思う

この動画に対するコメントだけで?世界が日本人化しているというのはどうか
特異な文化大国であることは間違いないだろうけど・・・
[ 2015/02/19 03:21 ] [ 編集 ]

ちょっと精神的にアレじゃないと耐えられない世界だと思う
文化を愛するならそういうところはある程度許容するべきかも・・・
[ 2015/02/19 03:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://jipangnet.blog.fc2.com/tb.php/25-ada440b3


         

ブログパーツ