powered by 画RSS

日本語の『は』と『が』の使い方が難しい。。。。誰か違いを教えて、、、 海外の反応




Japanese-Particles-は-も-が
Image form :http://www.learnjapanesefree.com/JLPT-grammar-with-particles.html



本日は日本のグラマーを海外の人々向けに紹介している動画より
海外の人々声を翻訳して海外の反応をお届け致します。
世界の人々の反応はいかがでしょうか?




引用元:Introduction to Japanese Grammar




海外の反応



海外の声

これもっとやってください!




海外の声

は、か、が、に
を使うのは難しい。




海外の声

_私も




海外の声

本当に為になった動画。有難うございます。




海外の声

こういう基礎を理解しないとあとで分からなくなるんだよな。




海外の声

ここは日本語を勉強したい人にとっては天国だな。




海外の声





海外の声

は と がの違いが分からないなぁ、、、




海外の声

ウルトラ クリアーになったな。感謝します。
要点を抑えている。




海外の声

は と が の説明は実際問題難しい。




海外の声

漢字がわからないと逆に難しいね。




海外の声

もっといろんなグラマーを教えて欲しい。




海外の声

serif fontsは使うのをやめたほうがいい。
2016年だぞ。




海外の声

20××の下利を言うのをやめたほうがいい。




海外の声

文章で覚えていったほうが良いよ。
使える。






は と がは日本人でも間違えてしまうことがあるので
外国人にとっては難しいでしょうね。
英語の、 the と a の使い分けも微妙で難しいです。
ではまた!





         

    
関連記事
[ 2016/03/23 19:45 ] 文化 | TB(-) | CM(84)



日本人で「は」と「が」の使い分けができないヤツいるか?
[ 2016/03/23 19:58 ] [ 編集 ]

i can play a piano.
i can play the piano.

違いなんて簡単じゃん
[ 2016/03/23 20:05 ] [ 編集 ]

日本語って適当に繋げば通じるよね
[ 2016/03/23 20:10 ] [ 編集 ]

>[ 2016/03/23 19:58 ]

俺だw
思いつきで書き込んでるしw
よく間違えてるのあとで気づくけど
メンドイから放置w
誤字脱字が多いw
[ 2016/03/23 20:11 ] [ 編集 ]

私がやりました ←ネガティブなイメージ
私はやりました ←ポジティブなイメージ

漫画やドラマや映画なんかで使われるイメージも含まれるから
教科書だけでは説明しにくい
[ 2016/03/23 20:13 ] [ 編集 ]

間違えはしないけど「は」と「が」の違いを
論理的に説明しろって言われると困る
[ 2016/03/23 20:14 ] [ 編集 ]

私が変なおじさんです
私は変なおじさんです
私も変なおじさんです
[ 2016/03/23 20:19 ] [ 編集 ]

日本人でも間違ってる人も多いよね。自分も^^;
[ 2016/03/23 20:20 ] [ 編集 ]

どうやったら日本語の助詞を冠詞変化で説明出来るんだよww
[ 2016/03/23 20:22 ] [ 編集 ]

私 は リンゴを食べた ←「リンゴを食べた」を強調
私 が リンゴを食べた ←「私」を強調

って感じになるのかな?
[ 2016/03/23 20:26 ] [ 編集 ]

>違いなんて簡単じゃん
そんなに簡単かな。I can play a piano. はどういう意味なの?
[ 2016/03/23 20:28 ] [ 編集 ]

>I can play a piano.
I can play the piano.
を遣う場面を想像すると簡単だろ
[ 2016/03/23 20:32 ] [ 編集 ]

>>I can play a piano.
>I can play the piano.
>を遣う場面を想像すると簡単だろ
だから勿体ぶらずに二つの英文を説明したら?知っていればだけど
theではなくI can play a piano.使ったらどんな意味になるの?
[ 2016/03/23 20:40 ] [ 編集 ]

僕は友達が少ない
[ 2016/03/23 20:42 ] [ 編集 ]

僕は友達が少ない
ユニバース!
[ 2016/03/23 20:43 ] [ 編集 ]

「が」不定冠詞(英語では「a」)に近い
「は」定冠詞(英語では「the」)だろ




[ 2016/03/23 20:45 ] [ 編集 ]

「○○は~」文章を繋げていくただの助詞みたいなものかな?
「○○が」物とか人とか何か特定したものを指すみたいな感じ?
[ 2016/03/23 20:47 ] [ 編集 ]

 

俺はガンダムだ!
俺がガンダムだ!
[ 2016/03/23 20:49 ] [ 編集 ]

serif書体は向こうでは古いの?
創英ポップ書体みたいに見えるの?
[ 2016/03/23 20:50 ] [ 編集 ]

「I can play a piano.」と「I can play the piano. 」
その違いを教えてくれ。定冠詞(the)と不定冠詞(a/an)の違いじゃなくて
あえて「I can play a piano.」というのはどんな場合か。簡単なんだよね?
[ 2016/03/23 20:55 ] [ 編集 ]

それが声優
それは声優
[ 2016/03/23 21:09 ] [ 編集 ]

aを使うのは一般的な使い方
普通に会話で「俺ピアノ弾けるんだぜ」って時に使う

theは目の前にピアノがあって、「俺はこのピアノ弾けるんだぜ」って時に使う

って感じか
[ 2016/03/23 21:12 ] [ 編集 ]

楽器の場合は「the」が一般的だからな
「I can play a piano.」という場合なら、話してる相手が「ピアノという楽器や、その概念」を知らない特殊な場合になる
[ 2016/03/23 21:18 ] [ 編集 ]

ピアノのくだりはガンダムのくだりと同じじゃねえの?
俺はピアノを弾けるってのと、俺がピアノってやつを弾けるくらいに違う気はする
[ 2016/03/23 21:19 ] [ 編集 ]

お前は誰だ→私は医者です
医者は誰だ→私が医者です、医者は私です

彼は誰だ→彼はヒーローです
ヒーローは誰だ→彼がヒーローです ヒーローは彼ですだと違和感
MVPは彼ですだと違和感はない不思議 意味合いによるものか
[ 2016/03/23 21:26 ] [ 編集 ]

俺も間違える。かもしれない。
俺は間違える。だろう。
俺が間違える。とでも思ったか?
[ 2016/03/23 21:27 ] [ 編集 ]

それがどうした ←嫌なやつ
それは大変だ  ←いいやつ
[ 2016/03/23 21:31 ] [ 編集 ]

それはどうした ←心配してくれる良い奴
それが大変だ ←心配してくれる良い奴
[ 2016/03/23 21:33 ] [ 編集 ]

「は」の場合、比較って機能もあったよね。
それはそれ、これはこれ
[ 2016/03/23 21:38 ] [ 編集 ]

概略、理屈としてはこうという答え。

「が」は、「を」や「に」と同じように名詞の格を表す助詞。
その名詞が述語の何であるかを示す。(「が」:主体、「を」:対象、etc...)
 (例)弟が 姉に 手紙を 送った。

「は」は文の主題を表す助詞で、名詞の格にかかわらず、述べる内容が何についてのものであるかを表す。
 (例)弟は姉に手紙を送った。/手紙は弟が姉に送った。/姉には弟が手紙を送った。

主題の「は」を用いるべき場合は、主に次の3種類。
<1>上の例のように、ある物や人について、起きる(起きた、起きている)出来事を述べるとき
<2>ある物や人について、その性質や習慣、または当てはまる人や物を述べるとき
 (例)太陽は恒星だ。/太陽は明るい。/弟は、毎月姉に手紙を送る。/犯人は彼だ。
<3>自分の感情や思考を述べるとき(一人称だから普通省略する。)
 (例)(私は)太陽がまぶしい。/(僕は)犯人はアイツだと思う。

このほかに、その名詞を強調して言うと、格助詞に「排他」という特別な意味が生じる。
これは、他でもなく○○、という意味で、この意味で言うときは「は」を使ってはいけない。
 (例)彼が犯人だ。/私がリンゴを食べた。/弟は兄ではなく姉に手紙を送った。
[ 2016/03/23 21:45 ] [ 編集 ]

日本語学では「が」は助詞、「は」と「も」は違うように分類されてたよ確か。何だったけ...
[ 2016/03/23 21:46 ] [ 編集 ]

野田さ~んw
[ 2016/03/23 21:47 ] [ 編集 ]

犯人はあいつだ。
あいつが犯人だ。

犯人があいつだ。×
あいつは犯人だ。
[ 2016/03/23 21:53 ] [ 編集 ]

「は」と「が」を外国人にうまく説明しろと言われると困っちゃうよね
[ 2016/03/23 21:53 ] [ 編集 ]

①私は林檎を食べました
②私は食べました林檎を
③林檎を私は食べました
④林檎を食べました私は
⑤食べました私は林檎を
⑥食べました林檎を私は

どれでもそれなりに通じる日本語は凄いな
[ 2016/03/23 22:02 ] [ 編集 ]

○私は無実です
×私が無実です
×無実は私です
×無実が私です
[ 2016/03/23 22:02 ] [ 編集 ]

説明が難しいがピアノの場合というか楽器の場合はtheがついて the piano っみたいな形になると
ピアノ(ピアノを演奏するという概念)くらいの意味としてとらえないといけない。
"I can play a piano" だとちょっと使う場面が少ないと思うが日本語に直すなら 「このピアノなら弾くことができる」くらいの意味か

特定する場合のTheと代表する場合のTheだと日本人の感覚だとニュアンスが逆になるから注意

楽器はそれを演奏するっていう場合、代表のTheがつくってこと、つまりTheがつくことでその楽器を演奏するという概念を指す単語になる
Theが付くのに具体的になるのではなく抽象化されるわけ

一方特定のTheは比較的わかりやすい、常識的に考えて一つしかないもの、文脈から考えて特定できるもの、共通の認識があって特定できるもの
Theがつくことで抽象的な一般論としての物体から、具体的な”それ”へと具体性が高まる
[ 2016/03/23 22:06 ] [ 編集 ]

   犯人はあいつだ。(断定)
cf)あいつは犯人だ。

   あいつが犯人だ。(帰結)

かな?

説明しても、使えるようにならないからね。結局、教師側も解ってないよね。
[ 2016/03/23 22:09 ] [ 編集 ]

象は鼻が長い
[ 2016/03/23 22:12 ] [ 編集 ]

『象は鼻が長い』

本気で「は」と「が」の違いを知りたい人は
『象は鼻が長い』という本を買って読むといいよ。
翻訳業界ではそこそこ有名な本。
「は」は話題やテーマを提示する役割がある、って話とか
日本語の文法を主語とか述語とか欧米言語の文法で解釈するのがそもそも
間違いなんだ、って話を読んでメッチャすっきりした。
[ 2016/03/23 22:15 ] [ 編集 ]

象は(他の動物と比べて)鼻が長い
象の鼻は(他の動物と比べて)長い
何か近づいた気がする
[ 2016/03/23 22:16 ] [ 編集 ]

三上章「象は鼻が長い」
野田尚史「ハとガ」
久野暲「日本文法研究」->the,aで対比したやつ

だったような
[ 2016/03/23 22:23 ] [ 編集 ]

「は」「が」の違いって、ロシア語だと順序の違いに表れるよね。英語だと冠詞だろうけど、でもThe=はとは言い切れないって確か野田氏が言っていたはずだが...確認してね。
[ 2016/03/23 22:32 ] [ 編集 ]

は、は主語の後につくんだな
が、は主語の後に着いているように見えて 述語の頭についているんでは無いかい?
[ 2016/03/23 22:35 ] [ 編集 ]

母集団と部分集合の関係、かな?

私は雁之助です。(他にも同様なのがいるかもしれない。)
わてが、雁之助どす。(他にはおらんわ。)
[ 2016/03/23 22:40 ] [ 編集 ]

Q 誰がりんごを食べたの?
A 私がりんごを食べました

Q あなたは何を食べたの? (質問者が複数の選択肢を理解している場合)
A 私はりんごを食べました

Q あなたが食べていたのは何? (質問者が選択肢も想定できない場合)
A 私が食べていたのは、りんごです
[ 2016/03/23 22:51 ] [ 編集 ]

彼ではなく、彼女でもなく、ほかならぬこの私「が」←主語を限定
彼や彼女のことは知らないが、私「は」←ニュートラルな主語
彼も、彼女も、もちろん私「も」←主語を拡張

が>は>も
[ 2016/03/23 22:54 ] [ 編集 ]

象は鼻が長いぽちったわ
サンガツ
[ 2016/03/23 22:54 ] [ 編集 ]

有難う。また日本語学勉強しようという気に少しなった。
[ 2016/03/23 23:10 ] [ 編集 ]

あなたを犯人です。
[ 2016/03/23 23:13 ] [ 編集 ]

  

は ・・・ は状況の説明的なニュアンスを含む(述語に重きを置いている)
が ・・・ は主語の動作や状況を断定するニュアンスを含む。オンリーとかフォーカス的な感じ。(主語に重きを置いている)

 ①私はリンゴを食べました・・・説明
 ②私がリンゴを食べました・・・断定や限定

①はミカンも食べたかもしれないし他の人もリンゴを食べたかもしれないが、ひとまずリンゴを食べたと状況説明している
②はリンゴを食べたのは自分だと限定している。


 ③あいつは犯人だ。
 ④あいつが犯人だ

③は「あいつ」の説明(もしくは述語中心)
④は「あいつ」を限定または断定している。(もしくは主語中心)
[ 2016/03/23 23:15 ] [ 編集 ]

日本人なら「は」と「が」を自然に使い分けられる。

例1
「君は知ってるか」
「僕が知ってる」←なんかおかしい。

おかしい理由は、「が」はもともと「場所」のことで(「隠れガ」のガなど)、しだいに所在地や本拠地を示すために使われて来た言葉だから、例1のような言い方をすると、「僕殿が知ってる」という風に聞こえ、「僕」を偉そうに勿体ぶって強調している感じになるからである。省略しても意味がわかるような主語に「が」をつけることはない。「右に曲がれ!」「分かった。僕が曲がるよ」☓

例2
「なぜリンゴが無くなってる?」
「僕は食べちゃった」←なんかおかしい。

おかしい理由は、「は」は、まだ注目されていないものに注目を集めるための「ハ~」と気張る囃子詞が助詞にまで出世した言葉だから、わざわざリンゴを食った自分を宣伝する愚か者か、又は罪の意識のない恥知らずな感じになるからである。

例1は、
「君、ハ~、知ってるか」
「(僕、ハ~)知ってるよ」
 と、「僕ハ~」はカットすべし。

例2は、
「なぜリンゴが無くなってる?」
「僕が~食べちゃった」
 と、ここは真犯人として「僕のいるところ」つまり自分及びその周辺を含めた関係者全員が責任を謙虚に受け止めるという姿勢を出すべきであろう。
[ 2016/03/23 23:18 ] [ 編集 ]

大野晋さんの既知と未知と言う考え方のさわりを少し。

その場ですでに知られているもの(既知)は「は」で受ける
あんたなに? 私は彼の友達です。
この「あんた」はその場にいるわけでその場の人たちが既に知っている存在なので「私は」と「は」で受ける。

その場に初めて出てくるもの(未知)は「が」で受ける。
彼の友達は誰だ? 
私が彼の友達です。
誰が彼の友達なのかまだ知らない(未知)わけで「私が」と登場してくる。

彼の友達は誰だ?
彼の友達は私です。
質問をした時点でトピックとして登場してしまっている(既知)ので当然「彼の友達は」と同じ「は」で受ける。

これだけで完璧に説明しきれない例もあるようなんだけど大野さんの本はおもしろかった。
[ 2016/03/23 23:38 ] [ 編集 ]

冗談か本気か分からない書き込みを見ると困るよ
ボケなのかどうかね
[ 2016/03/23 23:47 ] [ 編集 ]

長文は基本スルーで
[ 2016/03/23 23:58 ] [ 編集 ]

おい管理人
もっと翻訳しろよ
15個ってナメてんのか?
[ 2016/03/24 00:03 ] [ 編集 ]

単語覚えても文章にするときが難しいもんな
個人的に英語で未だにatとかtoとかわかんなくなる
[ 2016/03/24 00:11 ] [ 編集 ]

ふと思ったんだけど、「が」って目的語の後にも付くことあるよね?

私はリンゴが食べたい。
(他の食べ物ではなく、リンゴを求めてる意味)

これって文法的に正しいよね?
なんか普段無意識に使っている日本語の文法を考えるって新鮮でおもしろい。
[ 2016/03/24 00:28 ] [ 編集 ]

はとがとのは間違いのない所もある。それを使うかはその人の特徴次第。
[ 2016/03/24 00:52 ] [ 編集 ]

ハガーーーッ
[ 2016/03/24 01:09 ] [ 編集 ]

私はりんごを食べました。 ←「りんご」を食べたことを伝えるのが目的。
私がりんごを食べました。 ←「私」が食べたことを伝えるのが目的。
[ 2016/03/24 02:18 ] [ 編集 ]

こんなところで日本人が日本人相手に日本語講座しても何の意味もないのにww
[ 2016/03/24 02:59 ] [ 編集 ]

×俺はガンダムだ
○俺がガンダムだ
[ 2016/03/24 03:45 ] [ 編集 ]

日本語自体を考えるのはある意味自殺行為。混乱するし、命縮める。
教師やめてから、引きこもってる。でもまた、勉強しなおさんとね...
[ 2016/03/24 10:45 ] [ 編集 ]

深く考えると果てしなく難しいからな
ほどほどにしとかないと
[ 2016/03/24 10:46 ] [ 編集 ]

は。が。が難しいかも・・・

単語を並べたら通じるけど、ずっと日本で生活していくならカタコト日本語より、会話的な日本語がしゃべれるほうが、地域に馴染めるから生活しやすくなる。
ニュアンスだし、普段普通の日本人と話すしかないよね。
[ 2016/03/24 11:08 ] [ 編集 ]

助詞や副詞をすっ飛ばしたカタコトを使うワカイコは多いけどね…せめて口語にとどめておいてほしいよなァ。
私的な会話たったとしても、公私を分けられない子供ほど、指摘されるとキレちゃうし。
[ 2016/03/24 11:59 ] [ 編集 ]

「が」は格助詞。体言(名詞)について文の中での意味関係(格)を表す。他に「の、を、に、へ、と、から、より、で、や」

「は」は副助詞。体言(名詞)や副詞、格助詞の後などについて全体として副詞的に働く。他に「も、こそ、さえ、しか、ばかり、だけ、ほど、くらい、など、きり、なり、やら、ずつ、でも、か、まで、とか」
[ 2016/03/24 12:09 ] [ 編集 ]

ほどほどだと生き残っていけんのよね...
大学院くらいは出てないとだめなんだって。
俺には無理かな...

日本語学の人って、健康大丈夫なのかって逆に聞きたいよ。
アイデンティティにかかわることだからお前なんなのって自問自答してるみたいで、
本当ノイローゼ気味になって、今は日本語をしゃべるにも躓くぐらいになったわ。

結構向き・不向きってあるのかもしれん。
[ 2016/03/24 12:23 ] [ 編集 ]

“が”と“は”のちがいはようわからん、でも電車の例は“が”は使わないね。私は電車で行きました、とは言うが
私が電車で行きました、とは言わんからな
[ 2016/03/24 12:29 ] [ 編集 ]

誰が電車で行ったの?
私が電車で行きました。はある。

[ 2016/03/24 13:02 ] [ 編集 ]

俺はガンダムだ→俺が何者かと言えばガンダムなんだよ
俺がガンダムだ→ガンダムとは他でもない俺のことだよ
俺もガンダムだ→いい世の中になったものだよ
[ 2016/03/24 13:23 ] [ 編集 ]

「は」と「が」を、自然に使い分けられる俺達ってすごいのかもなw
[ 2016/03/24 13:37 ] [ 編集 ]

~は:主語について説明する時に使う。
~が:特定のものを指す時に使う。
[ 2016/03/24 13:45 ] [ 編集 ]

主語とか述語とかは欧米の文法説明のための用語だから日本語には合わないんだよなぁ。
必ず主語入れないと喋れない言語の用語で説明しようとするのが間違いなんだろうけど。
[ 2016/03/24 16:56 ] [ 編集 ]

私がやりました <伝えたいのは「私」
私はやりました <伝えたいのは「やり終えた事」

で使ってるけど
[ 2016/03/24 17:46 ] [ 編集 ]

イチロー「林檎は私を食べました」
[ 2016/03/24 21:39 ] [ 編集 ]

「AはB」の方は、AとBがイコール。
「AがB」はAによってBされるなどの、Aが主語・主体の上位として強調される言い方。
[ 2016/03/25 12:16 ] [ 編集 ]

わからないから

わたしはあめをたべる
わたしがあめをたべる
わたししかあめをたべない
[ 2016/03/30 07:30 ] [ 編集 ]

おもろいよ

5W1Hだったかな?
[ 2016/03/30 07:34 ] [ 編集 ]

しらない

林先生か金田一先生に聞けばいい。
[ 2016/03/30 07:37 ] [ 編集 ]

林って誰? 金田一先生と並ぶような人か?
基本は「人+は」でしょ
ぶっちゃけ主語は省略できるからそう困らないけどね
[ 2016/06/07 21:23 ] [ 編集 ]

「僕はウナギだ」
「ギョエテとは俺のことかとゲーテいい」

このふたつを並べて、懐かしさを感じる人がいてくれることを望む。
T先生お元気かな?
[ 2016/06/14 00:45 ] [ 編集 ]

彼が彼女が私が好きだと言った
[ 2016/12/11 17:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

         

ブログパーツ