powered by 画RSS

たらこってどんな味なんだろう??西洋人とっては想像できない味。たらこパスタの作り方。海外の反応




20060827_118467.gifImage form :http://wallpaper.jugem.jp


本日は日本で生まれたパスタ料理、明太子を使ったスパゲッティの
海外の人々声を翻訳して海外の反応をお届け致します。
世界の人々の反応はいかがでしょうか?





引用元:Japanese Pasta recipe (Cream Mentaiko) / No Talk ASMR? cooking 11




海外の反応



海外の声

マヨネーズも足すと良いよ。明太子にはマスト。




海外の声

どこでこのパスタは食べられる?




海外の声

美味しそうだけど、明太子はあまり好きじゃない。




海外の声

冷凍の明太子しか見たことないなぁ。。




海外の声

辛子明太子しか手に入らない。




海外の声

クリームなしで作ったことはあるんだけど、美味しかった。




海外の声

西洋人にとっては普通ではないパスタの作り方だな、、、




海外の声

これは僕の人生に必要。




海外の声

直ちに作りたくなるパスタだな。




海外の声

間違いなく美味しそうではある。
ただどこに売っているのか。。




海外の声

ウニが本当に見つからない。




海外の声

クリーミーなものには目がない。




海外の声

コレステロールが多そうだけどとても美味しそう。




海外の声

明太子ってどんな味なんだろう、、、




海外の声

_魚っぽくて塩辛い。西洋人には馴染みのない味。






西洋の人々に意外に愛されるパスタですね!
ではまた!



         

    
関連記事
[ 2016/04/03 16:47 ] 文化 | TB(-) | CM(33)



明太子バターパンは外国人にも受けそうだと思うけどなあ
[ 2016/04/03 17:18 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/04/03 17:21 ] [ 編集 ]

カイワレよりも、大葉の細切り散らした方が美味い。
[ 2016/04/03 17:31 ] [ 編集 ]

ボッタルガってどんな味なんだろう
[ 2016/04/03 17:33 ] [ 編集 ]

スウェーデンかどこかだと、たらこ入りのクリームが有名だと聞いたけどね。
[ 2016/04/03 17:41 ] [ 編集 ]

スケトウダラは北太平洋で獲れるから、ヨーロッパにはあんまり馴染みがないんだよね
北アメリカ西岸では獲れると思うけど、あまり聞いたことがないな
カルフォルニアなら日系人も多いし、タラコとか作ってそうだけどね
[ 2016/04/03 17:42 ] [ 編集 ]

喰ったことないんかい!
それなのにたらこスパを批判するなんて、
まったく欧米人にはかないまへんでえ。
[ 2016/04/03 17:48 ] [ 編集 ]

ミョンテですね
[ 2016/04/03 18:01 ] [ 編集 ]

>ミョンテ
何かと思えば韓国のタラの干物のことか
で、この記事と何の関係があるんだ?
[ 2016/04/03 18:06 ] [ 編集 ]

明太子嫌い。
[ 2016/04/03 18:12 ] [ 編集 ]

>ボッタルガってどんな味なんだろう
魚卵のことだからいろいろだろう
[ 2016/04/03 18:13 ] [ 編集 ]

これ嫌いな外国人多いんじゃないか
生臭く感じるとか言いそう
[ 2016/04/03 18:27 ] [ 編集 ]

日本人以外の奴ってたらこを魚臭いって形容するんよね
魚介類に馴染みがないと嗅ぎ分けられないんだなとカルチャーショックでした
[ 2016/04/03 18:30 ] [ 編集 ]

食べたことないのにシュールストレミング批判した俺を許したまへ

初めてだとインスタントのたらこソースが無難だろうな、向こうで売ってないのかな
[ 2016/04/03 18:35 ] [ 編集 ]

たらこパスタと明太子パスタは別の料理
[ 2016/04/03 18:39 ] [ 編集 ]

>ボッタルガってどんな味なんだろう
カラスミですよ

>明太子バターパンは外国人にも受けそうだと思うけどなあ
ギリシャのタラモソースとかイギリスの燻製たらことかはパンに塗って食べるから受けると思うんだけどね。
アメリカの和食店で明太子を出したけど全然売れなかったけど、名前を Hot Caviar(辛いキャビア)に替えた途端バカ売れしたという話がある。
要するに
>西洋人にとっては普通ではないパスタの作り方だな、、、
こういうバカは売り込み一つでどうにも転がるんですよ。
[ 2016/04/03 18:50 ] [ 編集 ]

ミョンテはスケトウダラの事
明太子はスケトウダラの卵の事

これを一緒くたにするのは「たらこ(鱈子)」の事を「たら(鱈)」と呼ぶようなものであり、
「いくら」を「鮭」と呼ぶようなものであり、
「たくあん」を「大根」と呼ぶような馬鹿馬鹿しい話
[ 2016/04/03 18:57 ] [ 編集 ]

本場イタリアには魚卵のパスタあるって聞いたけど。西洋人~とか言ってるのはどこのどいつ?
[ 2016/04/03 19:02 ] [ 編集 ]

※18
北米の連中もしくは成り済まし大好き某国の人だろたぶん

欧州だと特に地中海沿岸諸国なんてシーフードまみれで
魚卵系もウニ使った料理もあるし
北欧側諸国もニシンやサケなんかで魚系料理はよくあるので
魚の味なんて慣れっ子で塩辛いなんて味の表現自体欧州ではしないしね
[ 2016/04/03 19:22 ] [ 編集 ]

明太子は嫌いだけど明太子パスタは食べられる
タラコはパスタも両方好きだ
[ 2016/04/03 19:26 ] [ 編集 ]

何でもかんでもマヨネーズで味を誤魔化すのは良くないと思う
[ 2016/04/03 19:47 ] [ 編集 ]

タイトルが「たらこ」なのに翻訳は何故「明太子」なんだ?
「辛子明太子」は調理済み商品名としての名だけど、明太子はそれの略称かもしくは韓国語の「明太=たら」の子と言ってることになって日本語じゃないから、翻訳としては「たらこ」が正解
[ 2016/04/03 20:43 ] [ 編集 ]

管理人のつけた記事のタイトルが間違ってるんだよ
それとミョンテは韓国語だけど、メンタイコもカラシメンタイコもタラコも日本語だから
[ 2016/04/03 20:54 ] [ 編集 ]

見た目でいちばん拒否反応を示すのはイタリア人だけど
実際食べさせたら夢中になってしまうらしい。
[ 2016/04/03 22:04 ] [ 編集 ]

 

>魚っぽくて塩辛い。西洋人には馴染みのない味。

スウェーデンにいた時に、カレスキャビアってペースト状の味付けたらこを食べさせてもらって、すっかり好きになった。
日本に帰る時、10本くらい土産に買って配ったら、みんな美味いと言ってた。
[ 2016/04/03 22:53 ] [ 編集 ]

>たらこパスタと明太子パスタは別の料理
同じだよ
それを言うなら辛子明太子だろ、もしくは100歩譲って明太パスタ
子まで言ってしまったらタラコと一緒だよ
[ 2016/04/04 00:32 ] [ 編集 ]

飛ぶんだよな、ぺんぺん
[ 2016/04/04 00:39 ] [ 編集 ]

>_魚っぽくて塩辛い。西洋人には馴染みのない味。

明太子はなじみないかもしれないけど、たらこは普通にパンにつけるやつヨーロッパに売ってるよね
[ 2016/04/04 00:41 ] [ 編集 ]

一回タラコパスタの素?をご飯にかけて食べたこと有るけど
これは体にやばい!?見たいな感じがしてすぐ吐き出したな、何かで薄めて炒飯とかなら合いそう
[ 2016/04/04 02:11 ] [ 編集 ]

たらこは大好き
辛子明太子は大嫌い、吐く
[ 2016/04/04 06:40 ] [ 編集 ]

キャビアは喜んで食うくせにそれ以外の魚卵を気持ち悪がるのはなんでだよ…
[ 2016/04/04 14:31 ] [ 編集 ]

お願いだからたらこの美味さを世界に教えないで(´;ω;`)
[ 2016/04/04 22:10 ] [ 編集 ]

たらこ含めてタラを食べるのは、アジアでは半島だけだからね。
タラ鍋は半島人が日本に持ち込んだのは、よく知られてる話。たらこも
明太子も向こうの食べ物だから。
[ 2016/04/05 01:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

         

ブログパーツ