powered by 画RSS

なんで日本語には お "o" と を "wo" があるの?分かりやすく説明。海外の反応





Image form :http://jin115.com/archives/52116645.html


本日は、海外の人々に、なぜ日本語には2つの O があるのかを説明している動画より
海外の人々声を翻訳して海外の反応をお届け致します。
世界の人々の反応はいかがでしょうか?




引用元:https://youtu.be/alAsQopZ6Dc



海外の反応



海外の声そもそも、どうやって "は"と"わ"を区別するのか分からない、、、





海外の声

聞いても難しいな、、、




海外の声

wo じゃないの?




海外の声

大きな と大きい を使い分けるのが難しい。




海外の声

うぉ と お だと思ってた、、、
同じ発音なのか、、




海外の声

ていないな言葉には お がつくね。




海外の声

文法まで理解しないと分からない事だな。




海外の声

明瞭に説明してくれてありがとう!!




海外の声

私の名前は なら なんだけど、
日本の歴史のある期間だと聞いたよ。
どういう意味?




海外の声

なんで日本人は お を区別して使うのだろう。




海外の声

日本人は文章にスペースが無いよね。
なんで?




海外の声

_ 。 、 を使うのだ。




海外の声

カタカナのヲはあまり使われないね。




海外の声

ファミコンのゲームとかで使われるよ。




海外の声

Wi ゐ も同じくあまり見かけないね。






外国人の方にはなかなか難しいですでしょうね、、、ではまた。


         

    
関連記事
[ 2016/06/08 23:00 ] 文化 | TB(-) | CM(66)



jipangnet.blog.fc2.com/blog-entry-2761.html
  
この記事に対して謝罪はないの?
記事のタイトルも翻訳コメントも捏造してるクセに「海外の反応」とか詐欺だろ

ここ見るときはブラウザにadblockやublock入れて広告消すわ
[ 2016/06/08 23:17 ] [ 編集 ]

「お」と「を」は別の発音なんだが
[ 2016/06/08 23:36 ] [ 編集 ]

本来は別の発音なんだよな。
[ 2016/06/08 23:39 ] [ 編集 ]

本当はもっと色々あったけど、全部統一されて「を」だけが統一されずに残った感じ。
「へ」「は」も残ってるか
[ 2016/06/08 23:47 ] [ 編集 ]

これ同じ音なんだよな
俺も別の発音だと思ってたが
[ 2016/06/09 00:05 ] [ 編集 ]

発音が違うからな
「お」は「お」と発音し、「を」は「を」と発音する
[ 2016/06/09 00:33 ] [ 編集 ]

そう言えば、Youtubeに日本のCDを違法アップしている外国人。
丁寧にアルファベットの発音で変換しているわ。
その時に、「を」を「O」にしている。
外国人には、「を」と「お」の区別が出来ないんだと、それで知った。

あと、「う」と「ん」。日本人は発音をするが、外国人はしないね。
伸ばして発音するから、単語が違う風に聞こえるよ。
多分、日本人をバカにする時、「L」と「R」があるけど。
外国人も、その日本語の正しい発音は出来はしないね。
[ 2016/06/09 00:39 ] [ 編集 ]

テレビなんかで意識して英語の wo で発音してるのを見ることあるけど
次の文ではさらりと自然な o を使ってる

ローマ字タイプの影響もあるのかね?
パソコン定着する以前はそんな発音する人いなかった
[ 2016/06/09 00:47 ] [ 編集 ]

「お」と「を」の発音は厳密には違うとは思うけど
もし一緒の発音でやったとしても違和感はないくらいだと思う
英語のwoとはぜんぜん違う

明治の頃、他にアルファベットがないから外国人が便宜的にwoを使っただけで
woから日本語の発音を再現するのは
英語をカタカナで書き取って英語の発音はこうだと言ってる様なもの
[ 2016/06/09 00:56 ] [ 編集 ]

昔は発音で区別して「お」と「を」を書いてたけど
目的語以外を「お」で統一した今の形になってから
表記は「お」で発音が「お」の時と「を」の時の両方あると思う
もう文字と発音は一致してなくて
文字を変えたせいで日本人の耳では聞きわけができなくなっている気がする
[ 2016/06/09 01:09 ] [ 編集 ]

「を」は唇を前に突き出す感じで「お」と発音する
[ 2016/06/09 01:23 ] [ 編集 ]

「お」の方がちょっとだけ口を丸めてる感じかな。
でももうほとんど差はないな。
[ 2016/06/09 01:36 ] [ 編集 ]

意識ればwoって発音してると思うけど、無意識にはwoじゃなくoで発音してる人が
大半だよ。
ま、お前らはまず否定から入るから認めないだろうけど
[ 2016/06/09 02:07 ] [ 編集 ]

母音前か子音前かで発音の仕方が変わるtheみたいなもんだよ
[ 2016/06/09 02:18 ] [ 編集 ]

口語では「お」と同じ発音になることもあるけど、仕事では「を」と「お」は区別して使ってる
鼻濁音も専門職以外の若い人は使えない場合が多いし、NHKの新人アナにももう教えてないとか?
いずれ消えてゆくものかもしれないね
[ 2016/06/09 02:27 ] [ 編集 ]

よく聞けば品詞の頭にくるオはOに近い発音で助詞のヲはWOに近い発音になるよ。厳密には両者の発音は同じではない。
日常会話だと分りにくいけど、歌謡曲を聴くとけっこう発音の違いが聞き取れると思う。まあ英語のthとs、rとlみたいに微妙な発音の違いを使い分けないと意味が変わっちゃうとか、馬鹿にされるとかはないから日本語学習でそんな意識する必要はないけどね。
[ 2016/06/09 02:39 ] [ 編集 ]

鼻濁音なんかもあるんだけど消えちゃったね
20年ぐらい前まではまだ話者もいたんだけどな
[ 2016/06/09 02:45 ] [ 編集 ]

さてな

魚→を 尾→お みたいな・・
[ 2016/06/09 02:52 ] [ 編集 ]

おっおっおっ(^ω^ ≡ ^ω^)
[ 2016/06/09 02:56 ] [ 編集 ]

明治あたりに統合しようとしたけどそのまま残ったんだっけ
[ 2016/06/09 02:59 ] [ 編集 ]

「お」と「を」の発音が違うと思ってる人は人前で恥をかく前に直しましょうね
ttp://www.ytv.co.jp/announce/kotoba/back/1101-1200/1196.html

明治政府が平仮名の統一を行った際、当初は「を」も全て「お」に修正するつもりだったが
急に全て直すと分かり難い、という意見を受けて
「将来的に ”を” も廃止して ”お” に全て統一する」
という約束で一時的に先送りを行った経緯があります
その後、今に至るまで「を」を廃止するタイミングを見失ったまま過ぎてしまった、というのが事実
「を」はあくまで変体仮名の成りそこねであって、当然ながら発音も「お」と全く同じです
[ 2016/06/09 03:06 ] [ 編集 ]

歌謡曲のwoはもう日本語の「を」の発音じゃない
完全にダブリューオーと言う文字か「わ行に入ってるからwoだ」みたいなのを念頭に発音しちゃってて
英語のカタカナ発音の逆バージョンを日本人が日本語でやってると言うありえない現象が十年以上起き続けてる
このスレみたいに日本人から「厳密には」とか「差がない」とか「本来は」と言う言葉が出てきたり
各人で発音に関する説明が違う時点で
「お」と「を」に「w」で説明できるほどの違いはない
[ 2016/06/09 03:08 ] [ 編集 ]

淘汰された母音の名残?
[ 2016/06/09 03:46 ] [ 編集 ]

小一で「を」を習ったときにwoって発音してoって発音するんやでって習った記憶がある
[ 2016/06/09 05:06 ] [ 編集 ]

「お」と「を」の発音が違うって言ってる人、それただの方言だから。
中央ではかなり早い時期に同じ発音になってる。
平安時代から来た人か何かなの?嘘を拡散するのやめてよねw
[ 2016/06/09 06:07 ] [ 編集 ]

「い」と「ゐ」、「え」と「ゑ」、「お」と「を」、それぞれ微妙に発音が違うのだが、「ゐ」「ゑ」は戦後使わなくなってしまった
[ 2016/06/09 06:40 ] [ 編集 ]

日本語は、発音をむりやりかなに置き換えたんで、本来複数の発音のものも1つの文字になってたりするんだよね
日常では無意識に使い分けてきたんだけど、言葉の変化で徐々に使い分けもなくなってきてる
が行は文字は1つで2つの発音だったけど、いまは全部 ga で発音してる人も多い(もう1つは、nga 鼻濁音)
皇族は、が の発音が使い分けられるよう教育してるっての大分前に(数十年前?ブラウン管だった時代)TVで見たことあるわ

[ 2016/06/09 06:58 ] [ 編集 ]

おとをの発音は完全に同じです。俺、日本語学部だからね。
微妙に違うとか言ってる連中は、どこでそんな出鱈目を教わったの?
[ 2016/06/09 07:11 ] [ 編集 ]

ローマ字入力の影響もあるだろうね。下のをはwoと入力するが、発音はoなんだよ
小さいイをli で入力できるIMEがあるが、発音がliな訳がないだろ。
を をwoで発音したら恥かくで。
[ 2016/06/09 07:16 ] [ 編集 ]

小学校で鼻濁音を習ったけど、今は習わないの?
あと関西より西の人たちは鼻濁音は発音できないね。
最近の若い歌手も鼻濁音で歌えてない。外見ばかり気にして、言葉に対する美意識は全然ない。
[ 2016/06/09 07:17 ] [ 編集 ]

現代の助詞の「を」は「お」と全く同じ音だけど、本来の「うぉ」の発音も現代でも「を」と書かれる事はある。
「を」は「お」と読むのが普通だが、「うぉ」と読むのもセーフだと思う。
あと、方言によっては現代でも「を」と「お」を言い分ける。
[ 2016/06/09 07:19 ] [ 編集 ]

をの発音をwoだと思ってるのはゆとり世代だろうな。ワープロが子どもの頃からある世代。
[ 2016/06/09 07:20 ] [ 編集 ]

オタクとヲタクに発音の違いなんてないだろ
[ 2016/06/09 07:22 ] [ 編集 ]

>小学校で鼻濁音を習ったけど、今は習わないの?
>あと関西より西の人たちは鼻濁音は発音できないね。
>最近の若い歌手も鼻濁音で歌えてない。外見ばかり気にして、言葉に対する美意識は全然ない。

鼻濁音は方言としての要素だから教育に地域差があって当たり前
[ 2016/06/09 07:30 ] [ 編集 ]

 

昔は『を』を「うぉ」と発音してたってこと?
それいつの時代よ・・・・
少なくとも俺が生まれた時から、そして俺の親の世代も、その親(じいさん)の世代も『を』を「うぉ」なんて発音しないぞ。
そんな話今の今まで聞いたことがない。どう考えても『を』は「お」でしょ。

例えば 思いを、思いを、思いを、、、、、、、、って、あれ?
なんか繰り返してるうちに微妙に違う気がしてきた。
だが「うぉ」とは違う。もっと別の、文字で表記できない音だと思う。
たしかに『を』一文字だけの発音だと「お」なんだけど、『思いを』みたいに単語や文章にすると発音が違うような気もする。
上でも言われてるように俺が訛ってるんかな?
[ 2016/06/09 07:49 ] [ 編集 ]

> 意識ればwoって発音してると思うけど、無意識にはwoじゃなくoで発音してる人が
大半だよ。
> ま、お前らはまず否定から入るから認めないだろうけど

否定から入るつもりは無いんだけれど、そうでも無いよ。
いわゆる標準語の場合を言っているのだろうけれど、無意識ならばない交ぜが多いとは言える。
[ 2016/06/09 08:08 ] [ 編集 ]

 

そういえば英語でも外人が歌の中で同じ単語を全然違う発音してることがあるわ。
『there』を「デェー」って発音したり「ゼェー」って発音したり。それと似たようなもんか。
[ 2016/06/09 08:59 ] [ 編集 ]

をはをって言う発音だろ 

オタクとヲタクだったら普通に違う。自分の場合
[ 2016/06/09 09:20 ] [ 編集 ]

現在では消えた発音って結構あるんだよ
で、おとをは発音が違う
明確にぅおとは発音しないが
先頭にくることのないをは先頭にくるおとは違う音
同じようなものに鼻濁音ってのもある
がちょうがと発音する場合
先頭のガと次のガでは発音が変わり
ンガという発音に近くなる
[ 2016/06/09 10:28 ] [ 編集 ]

>昔は『を』を「うぉ」と発音してたってこと?
>それいつの時代よ・・・・

親とかじいさんレベルじゃない昔の話らしいぞ。
[ 2016/06/09 10:30 ] [ 編集 ]

こういう細かい発音の違いを知りたいなら
NHKあたりのアナウンサーがちゃんと発音していることが多い
彼らはそれが商売だから
[ 2016/06/09 10:38 ] [ 編集 ]

てふてふとか昔はなんて発音してたん?
[ 2016/06/09 10:43 ] [ 編集 ]

私が子供のころは違う発音で習ったが、今は学校とかでも「お」の音で統一して教えていると聞いた。
[ 2016/06/09 10:57 ] [ 編集 ]

鼻濁音はきちんとした標準語の発音ルールだから、TVアナウンサーは
どこ出身でもできなきゃいけない発音。
語頭以外のガ行と助詞のがは基本鼻濁音にならないといけない。
もちろん例外もあるが。
[ 2016/06/09 11:12 ] [ 編集 ]

・平安中期以前
お/o/
を/wo/
ほ/po~fo/

・平安中期―江戸時代
お/wo/
を/wo/
語頭以外のほ/wo/

・江戸時代―現代
お/o/
を/o/(助詞以外は現代では「お」と表記)
語頭以外のほ/o/(現代では「お」と表記)

現代で/o/と発音する音素については大雑把に書くと
上記のような変化をしてきた

現代で助詞「を」をウォと発音するのは何らかの類推が働いている
(自然な変化ではない)

旧仮名遣いで男は「をとこ」、青は「あを」と書くけど
助詞の「を」をウォと読む人はウォトコ、アウォと発音するのか
[ 2016/06/09 12:19 ] [ 編集 ]

その辺含めてアナウンサーを参考にしたら良い
[ 2016/06/09 12:26 ] [ 編集 ]

発音的にはwoじゃなくてuoだな。
[ 2016/06/09 12:56 ] [ 編集 ]

静岡ではwoで発音すると聞いた
方言?
[ 2016/06/09 13:35 ] [ 編集 ]

「耳で聴いてわかるかどうか」というのは全く別の問題だからね。
例えば、日本語のローマ字表記では「ら行」をすべて「r」に変換している。しかしこれは、「日本語の音韻体系にrとlの区別はない」ということ(への対応の仕方)の結果であって、「日本語にはl音がない」ということではない。実際、たいていの日本人が、「からす」の「ら」は確かにr音で発音してるが、「ふりこ」の「り」はl音で発音していることが多い。「りんご」の「り」は半々ぐらいだろうか。聴く側に区別する意識がなければ、そのへんは聴き取りようがないから。

「お」と「を」については難しいけど、「鼻に抜ける『が』」については割と手軽に聴けるいい実例がある。小鳩くるみが唄う『アタックNo.1』のエンディングテーマだ。これならたいていの人がなるほどとわかるはず。
[ 2016/06/09 14:02 ] [ 編集 ]

>「お」と「を」の発音が違うと思ってる人は人前で恥をかく前に直しましょうね
>明治政府が平仮名の統一を行った際、当初は「を」も全て「お」に修正するつもりだったが
いや違うから途中でやめたんだろw 国が決めた方法が全て正しいわけではない。これは明治政府の焦りずぎた西洋主義の中で現実を無視して無理を通した政治的な蛮行に過ぎない。「お」「を」以外にも、かつては「も」も名詞と接続詞では発音が違ったし、今でも無意識に微妙な発音差でしゃべっている人はいる。言葉の発音は民族に密着した重要な文化。それを一時の政府の愚策で正しくないとかちょっと浅はかすぎ。
[ 2016/06/09 14:37 ] [ 編集 ]

対格なんて多くの言語にあるんだから誰でも簡単に理解できるだろう
[ 2016/06/09 15:08 ] [ 編集 ]

歌うときはうぉっていうことがある。分かち書きの発話バージョンだな
[ 2016/06/09 17:00 ] [ 編集 ]

ローマ字書きの場合、日本語文章のオとヲを区別するためにヲをWOと表記するんだけど、発音は うぉ というよりぅおに近いかもね。日本語の通常表記法では字面のバランスから小文字が文字の頭にくることはないから書き言葉では発音の近似性は無視してローマ字では うぉ、日本語では を と書かれる。Michaelをマイケルやミシェルとは書いても、よりネイティブ発音に近いメイクォ-とは書かないように、書き言葉は必ずしも発音を忠実に示すための記号ではないからね。 
[ 2016/06/09 18:38 ] [ 編集 ]

逆に日本人が英語が苦手な理由は「を」とか「は」を無意識に探しちゃうからとか何とか。
[ 2016/06/09 19:46 ] [ 編集 ]

「お」と「を」の発音差って、鎌倉時代には消滅してたから、仮名遣いがしっちゃかめっちゃかになってたのよ。
それを平安以前の文献から検証し再定義したのが藤原定家。いま平安文学が整合性の取れた書式で読めるのは彼のお蔭。

あと濁音/鼻濁音の対立が辛うじてあるのは東京方言だけなんだから、鼻濁音は早晩消滅する運命。
大多数の東京以外の日本人は鼻濁音か濁音か聞き取りすら出来んよ。
[ 2016/06/09 20:55 ] [ 編集 ]

>「耳で聴いてわかるかどうか」というのは全く別の問題だからね。
>例えば、日本語のローマ字表記では「ら行」をすべて「r」に変換している。しかしこれは、「日本語の音韻体系にrとlの区別はない」ということ(への対応の仕方)の結果であって、「日本語にはl音がない」ということではない。

ハワイ語で「クリスマス」が「カリキマカ」となるのは有名な話。ハワイ語にはs音がないのでkで転写した、というか彼らにとってはsもkも同じ音に聞こえてる。まさに日本人にとってr/l、th/s、v/bが同じ音に聞こえるのと一緒。因みに松田聖子はラ行を全てLで歌ってるから確かめてみて。
[ 2016/06/09 21:06 ] [ 編集 ]

てめーらも「R」と「L」があるだろうがwww
[ 2016/06/09 21:49 ] [ 編集 ]

昔は Waわ Wiゐ Wu Weゑ Woを とすべて揃っていたが
徐々に使われなくなって今は わ と を しか残っていない

[ 2016/06/10 08:48 ] [ 編集 ]

衝撃だわw何言ってんだ「を」は「o」だろ
「を」を「wo」だろって言ってる奴は、これからよゐこのことも「yoiko」ではなくて「yowiko」と言えばいいw
[ 2016/06/10 10:24 ] [ 編集 ]

古典では違うと教わったがなぁ。

意識して文の「を」を「O」って発音してみ?
絶対違和感を感じるから。
[ 2016/06/10 12:45 ] [ 編集 ]

>あと濁音/鼻濁音の対立が辛うじてあるのは東京方言だけなんだから、鼻濁音は早晩消滅する運命。
>大多数の東京以外の日本人は鼻濁音か濁音か聞き取りすら出来んよ。

東北ではダ行鼻濁音に関しては消滅しつつありますが、ガ行鼻濁音はまだまだはっきり区別されていますよ。
ついでですが、東北は寒いから口を開けずにはなすとか言う風評も、
単に南方の人たちがiとyiやeとyeなどの半母音の使い分けを聞き取れないだけだと思います。
[ 2016/06/10 13:27 ] [ 編集 ]

元々woとoの発音の違いはあるけど、日本人自体がその違いを区別してないからどっちでも良い、が正解
どっちをどっちに使っても誰も困らないからそのままなし崩しで混同して使われてるんだよ
いかにも日本人らしいw
[ 2016/06/10 14:38 ] [ 編集 ]

昔は分けてたし他にもそういう音があるが、現代日本語では「お」も「を」も同じ発音
「現代仮名遣い」に関する内閣告示及び内閣訓令について
ってのが基準。ググれば出てくるよ
だから、教育現場で発音を分けるような教え方をしているなら、その方がおかしい
日本語学校でも同じ発音だと説明する
「を」は、文章で区別をつけやすいから残しているという面が大きい。他にも、
「私は見た」の「は」を ha ではなく wa と発音するし、「家へ帰る」の「へ」は he の発音ではない
歌う時に「を」を wo に近い発音にすることはあるけど、通常の会話なら「お」と一緒の音と考えていい
[ 2016/06/10 17:45 ] [ 編集 ]

じとぢの発音が同じだと思うならおとをも同じ発音でしょう・・・別ける必要ないべ
[ 2016/06/10 20:54 ] [ 編集 ]

↑いや、じとぢは違うだろ...
[ 2016/06/10 23:47 ] [ 編集 ]

でも「ん」の発音は明らかに3つに分かれてるし法則性もはっきりしてるのに
国語で教えないのは教育としてよくないと思うよ
ほか「です」「ます」の「す」は通常「s」で「su」ではないし(西日本方言ではsu)
明らかなことを学校で間違って教えてそれが日本人の知識になってるのはどうかな
音声的な感覚も付かないし
[ 2016/06/17 18:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

         

ブログパーツ