powered by 画RSS

海外:あぁ、、気持ちいい、、日本包丁の正しい研ぎ方を海外の人々に紹介。海外の反応




iuchava.pngImage form Youtube


本日は、日本の包丁の正しい研ぎ方を紹介している動画より
海外の人々声を翻訳して海外の反応をお届け致します。
世界の人々の反応はいかがでしょうか?



引用元:Sharpening Knife on a Whetstone with Master Sushi Chef Hiro Terada.



海外の反応



海外の声
この動画は役に立つは。




海外の声
論文を書かないといけないのに、ここにいる僕。




海外の声
素晴らしくシャープだね。




海外の声
研ぎ石がブラウニーみたい。




海外の声
音が素晴らしいね。




海外の声
研ぎ石にはどんな液体をかけるべき?




海外の声
チョコレートケーキかと思ったw




海外の声
画面見てたら吐きそうになってきた!




海外の声
忍者は毎日これで日本刀を研いでる。




海外の声
これは他のナイフも研げるのかな?




海外の声
ビフォーアフターで切れ味の比較をしてもらいたかった。




海外の声
なんで水に浸けるのだろう?




海外の声
セクシーだな。




海外の声
これはASMRだね。




海外の声
なんでナイフにセクシーさを感じるのだろうか?





研ぎ石がかっこいいです!
ではまた。




         

    
関連記事
[ 2016/12/02 12:15 ] 文化 | TB(-) | CM(28)



砥石だトイシ。
[ 2016/12/02 12:34 ] [ 編集 ]

刃物を研ぐのはそこそこ難しいのだけど、ここまで長くやらんでもよさそうなもんだが・・・
素人は、刃を丸めてかえって切れなくするんだよな。
[ 2016/12/02 12:46 ] [ 編集 ]

爪きたないな
[ 2016/12/02 12:48 ] [ 編集 ]

両方から研ぐバカ
[ 2016/12/02 13:30 ] [ 編集 ]

なんちゃって和食料理人
この人、前にも出し巻き失敗してたけど日本人じゃないよね
はっきり言って研ぎ方もなってない
最低限刃は常に向こう側に向けてないと
[ 2016/12/02 13:40 ] [ 編集 ]

具体的に、どう磨げばいいのさ?
[ 2016/12/02 13:49 ] [ 編集 ]

トマトの切り方下手じゃね?

以前見たのは
トマトを片手で押さえなくても
横方向に紙みたいに薄く切れるまで研いだ
包丁のビデオがあったから
そっちのほうがすごいw
[ 2016/12/02 13:55 ] [ 編集 ]

この人、包丁の切り方も下手だったよな、他の動画で。

それにしても砥石を何故水に漬けるかくらいわからないものなのかね。
[ 2016/12/02 14:01 ] [ 編集 ]

スレタイ詐欺
これ和包丁じゃなくて洋包丁じゃねえか
[ 2016/12/02 14:12 ] [ 編集 ]

アップで画面がぶれるのは手ぶれ補正の誤作動かな?
[ 2016/12/02 14:42 ] [ 編集 ]

引きで無いと研げないの意見が多いが、それは大工道具の「のみ」だけだ。
知ったかぶりが多すぎる。
なんか、失業して訓練校で受けた知識そのままだな。役にたたないからね。
[ 2016/12/02 14:54 ] [ 編集 ]

レイチェルの旦那のほうが上手い?
[ 2016/12/02 14:57 ] [ 編集 ]

あと、研ぐ時間が長いとか、この動画で刃物の状態が解るのかよ。
生兵法のヤツらが研げば、そのトバッチリで場合によっては、グラインダーから始めるんだぞ。しかも研磨の火花で加熱し過ぎ無いようにな。
研ぐ方法を聞いてたヤツいたよな、教えてやる。
体や腕を機械だと思って、一度決めた動かし方を変えない事、そして重要なのが、刃物の左右前後の角度を10分の1度も変えない訓練をする事だ。
[ 2016/12/02 15:11 ] [ 編集 ]

>>レイチェルの旦那のほうが上手い?

さすがにそれはない
[ 2016/12/02 15:37 ] [ 編集 ]

砥ぎ石って言い方がなんと言うかその筋のヲタじゃなくて素人っぽくていいなw
[ 2016/12/02 16:02 ] [ 編集 ]

つか、むしろコメの方に知ったかが多くてワロスw
[ 2016/12/02 16:05 ] [ 編集 ]

刃先折れてね?
[ 2016/12/02 16:47 ] [ 編集 ]

君ら最近この人に厳し過ぎるよ。
せめて言葉を選ぶ位はしてあげなさい。
[ 2016/12/02 17:12 ] [ 編集 ]

トマトの薄切りはわりと簡単にできるぞ・・・
[ 2016/12/02 17:36 ] [ 編集 ]

あかんこの音ヤバい 動画音消さないと見れんわ
この程度で爪黒板と同じ現象が起こるとは…
[ 2016/12/02 18:04 ] [ 編集 ]

名無し

>>あと、研ぐ時間が長いとか、この動画で刃物の状態が解るのかよ。

使い込まれた刃先だけこれだけ角度が付いた片刃状の包丁を#1000位の砥石で表から適正に砥げば速刃返りが出る、
裏はフラットだから赤砥じゃ砥過ぎじゃね、白い仕上げ砥石で返りを落とすだけで良い。
[ 2016/12/02 19:33 ] [ 編集 ]

>>最低限刃は常に向こう側に向けてないと
どちらでも好きなように、普通表は刃を手前に向ける裏は向こう側に向ける人が多い

>>引きで無いと研げないの意見が多いが、それは大工道具の「のみ」だけだ。
鑿も押し砥するだろ
[ 2016/12/02 19:47 ] [ 編集 ]

研ぎの理論ってのは刃物の種類、刃物自体の材質、切断対象、そしてその刃物と砥石との相性、果ては使う人及び使い方で研ぎの理論が違ってくるから十把一絡げにこれってのは無いだろ。
外野からグダグダ言い過ぎ。
[ 2016/12/02 20:05 ] [ 編集 ]

やり始める前の部分で、水におよそ12時間浸けるとか言ってる?
細かいほうの砥石の側面がアップなったとき、長時間(1時間以上)浸けっぱなしにするなって書いてあるような…
[ 2016/12/02 22:04 ] [ 編集 ]

刃は手前に向けて押して研ぐ。

刃を向こうに向けて押して研ぐと砥石を無駄に削るだけになるし、
砥石に刃が引っかかって逆に刃を痛めることになる。

せっかち君はその引っ掛かりの感触で研げてると思い込んでしまう。

ノミは形状もあって刃を手前に向けて押して研ぐのが難しいから逆になる。
[ 2016/12/03 03:48 ] [ 編集 ]

×この動画は役に立つは。
○この動画は役に立つわ。

このサイト好きだから変な言葉使わないでくれ管理人さん。
[ 2016/12/03 09:09 ] [ 編集 ]

>刃は手前に向けて押して研ぐ。

>刃を向こうに向けて押して研ぐと砥石を無駄に削るだけになるし、
>砥石に刃が引っかかって逆に刃を痛めることになる。

こんな事言ってるのはまだレベルが低い証拠だろ
どんだけ力の入れ方が下手なんだよ

それにな、押し研ぎ、引き研ぎでは被研削材料の剥離の仕方の違いに対する検証もされていたりして
鋼材と砥石との組み合わせもあるだろうが押し研ぎのほうがより鋭利な刃がつくっていう検証結果も出ていたりするんだよ
数多ある刃物やその構成材料、砥石との相性そして使用目的と使い手の使い方へアプローチがあるわけで、画一的な正解なんか無いわけ
だからメーカーや販売店、個人も含めてよくある研ぎ解説動画なんかは不特定多数の人に解説するためには素人・万人向けに簡便化した最大公約数的な手法や数ある手法の一部を提示してるに過ぎないし、
ものによってやりかたがマチマチなのもそのせい
そこのところを理解しないで「これが正解だ」みたいのはちょっとナンセンス
とにかく深い
[ 2016/12/03 13:52 ] [ 編集 ]

包丁を研ぐときは左手は基本的に砥石の上になくてはならない。
この人は包丁が砥石の上まで行った時に完全に左手が砥石の外に出てしまっている。
こうなると包丁が湾曲して研ぎたい部分が砥石に当たらない。

砥石を水に漬ける時間はモノによるけど、普通の中砥石(#1000前後、主に茶色)は30分くらいで良い。
砥石の中まで水が行きわたって気泡が出なくなればOK。

セラミック砥石は全く水に漬けなくて良いものもある。
むしろ漬け過ぎると乾燥した時に割れる。
[ 2016/12/03 18:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

         

ブログパーツ