powered by 画RSS

日本刀を作る職人たちは誇りを持って仕事をしている!岐阜に訪れ日本刀と包丁文化を堪能。海外の反応




sdouvgivn.png
Image form Youtube


本日は日本の刀とナイフの文化を海外の人々に紹介している動画より
海外の人々声を翻訳して海外の反応をお届け致します。
世界の人々の反応はいかがでしょうか?


誤字を修正しました

引用元:City of Knives and Swords ★ ONLY in JAPAN



海外の反応


海外の声


岐阜に行ったことがなかったけど、素晴らしい場所だね。



海外の声


プロレス動画作って欲しいなぁ、、、



海外の声


67レイヤーだって??包丁に。




海外の声


ガラスは切らない方がいいよ。お気に入りのナイフでは。




海外の声


ここの鰻屋行ったなぁ!




海外の声


日本が大好き。とても特殊な場所。




海外の声


服部半蔵のだ!




海外の声


これに180ドルは安い。日本だったら800ドルはする。




海外の声


本物の刀をこちらに輸入したらいくらだろう?また許可されるのかな?




海外の声


ジョンにとって日本の最高の思い出はなんだろう?




海外の声


刀一本はいくらくらいなんだろう??




海外の声


_30000ドルくらいじゃないか?




海外の声


自分の仕事に誇りを持って行っているね。素晴らしい。




海外の声


ディスプレイされてるのは本物に見えるね。




海外の声


ここの店は味噌カツも美味しいんだよなぁ、、、






いつかこの包丁が名入りで欲しいです。。。
ではまた!




         

    
関連記事
[ 2016/12/08 16:45 ] 文化 | TB(-) | CM(8)



包丁研ぎもやってますよ。
有名なモネの池は関市本町からだと車で一時間くらい。
商業化してないお寺散策も人気です。
どうぞ関市においでませ!
[ 2016/12/08 17:26 ] [ 編集 ]

>これに180ドルは安い。日本だったら800ドルはする

日本じゃなくてアメリカだったらじゃない?
[ 2016/12/08 17:49 ] [ 編集 ]

辻屋って昔は天然うなぎ専門だったけど今でもそうなの?
[ 2016/12/08 18:04 ] [ 編集 ]

初めて電車で通った時「関の刃物」を「闇の刃物」と読み間違え、なんて厨二くさい町だと思った思い出
[ 2016/12/08 18:56 ] [ 編集 ]

この刃のない刀、京都で買ったのに
仮りパクされたなぁ・・・
[ 2016/12/08 19:19 ] [ 編集 ]

 

ディスプレーオンリーと言ってるけど、外人さんにちゃんと伝わってるか心配。
知ってる人は知ってると思うけど、ディスプレーオンリーの刀は、強く振ったら曲がる。

斬れないだけではなく、振るだけでも強度不足。「美術刀」とかいう。

それゆえに、振ることを前提にした模造刀が別にあり、「居合刀」とかいう名で売られている。

とはいえ、新聞広告に載ってるような10万円ぐらいのやつは、「美術刀」と名乗りながらも強度があるし、逆に振ることに特化したスポーツ用のものは安くても強度がある。

外人さんはそこらへんのことを知らないのが普通だろうし、買って帰って振るんじゃないか?
[ 2016/12/08 19:58 ] [ 編集 ]

関市は戦前にヒトラーからもらった鎧と
戦後に生き残りのユーゲントから返納してもらった短刀闇に葬ったので嫌い
[ 2016/12/09 01:22 ] [ 編集 ]

>本日はニオhんの刀とナイフの文化を海外の人々に紹介している動画より
よし、ちょっと落ち着こうか。
[ 2016/12/09 11:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

         

ブログパーツ