powered by 画RSS

海外:高いのも理解できる。寿司職人が二万円のちらし寿司の作り方を伝授。海外の反応




Image form Youtube


本日は200ドルの日本のちらし寿司の作り方を海外の人々に紹介している動画より海外の人々声を翻訳して海外の反応をお届け致します。
世界の人々の反応はいかがでしょうか?



引用元:$200 Chirashi Dish - How To Make Sushi Series /
https://youtu.be/4Y1SofqXeUQ



海外の反応



海外の声
素材が高級そうだからなぁ、、、




海外の声
料理の鉄人だ。




海外の声
5ドルで作れる?




海外の声
そこまで美味しそうではないなぁ、、、




海外の声
後ろに居る人は誰だろう??




海外の声
本当は200ドルもするの???




海外の声
どうやってこんな正確に切れるのだろう?




海外の声
醤油を掛けないの?合いそうなのに。




海外の声
もし僕がこんなにも貧乏じゃなければ毎日食べたい。




海外の声
高級な食材は省いたんだね。




海外の声
それにしても高いわ。




海外の声
_食材をみて計算してみたら、これくらいの価格になるのは当然。




海外の声
スパイスとかソースとか無いけど美味しいの?




海外の声
ちらし寿司は本当に高いよね。いろいろ乗ってるから?




海外の声
例えばいくらだけで15ドルはする。





家で作ったら、外食より高くなるパターンがありそうです。ではまた。



         

    
関連記事
[ 2016/12/13 16:45 ] 食べ物 | TB(-) | CM(24)



>家で作ったら、外食より高くなるパターンがありそうです。
具材が多いのはそうなりがちだな。だからレトルトとか~のもととかが売られている。
[ 2016/12/13 17:00 ] [ 編集 ]

これが2万?冗談はよしてくれよ……せいぜい高くても3000円程度だろ
[ 2016/12/13 17:04 ] [ 編集 ]

ワロタ、これが2万?こんなの3000円もしないだろって思ってたら
まったく同じこと考えてる人がwww
[ 2016/12/13 17:22 ] [ 編集 ]

え……2000円の間違いじゃね?
[ 2016/12/13 17:24 ] [ 編集 ]

まず、こいつのツラが気に入らない、あっちの人みたいだから。偏見はご勘弁。でも、他国で真面目に商売をする日本人なら、この程度の素材と技術で作った見た目もイマイチな食い物に、恥ずかしくて75ドル(約8000円)もの価格をつけないないだろう。コイツは、日本人のおもてなしの心をを知らないアメリカの善良な人を騙す詐欺師、中途半端な技術で一流を気取るインチキ料理人だと思います。

こいつ、本当に日本人なのかなぁ。
[ 2016/12/13 18:07 ] [ 編集 ]

きんしたまごのきんしは金糸じゃねーよ錦糸だよ
ほんとに日本人かこいつ
[ 2016/12/13 18:07 ] [ 編集 ]

織田裕二のモノマネする人に似てる
この人の料理してる動画他にも見たことあるけど、
技術もアイデアも全然大したことないよ
料理好き男子くらいなら誰でも思いつくようなことやってた
[ 2016/12/13 18:21 ] [ 編集 ]

ぼりすぎやわ
[ 2016/12/13 18:29 ] [ 編集 ]

10ドルの価値があるかすら怪しい完全なボッタクリ寿司www
[ 2016/12/13 18:32 ] [ 編集 ]

きたねー盛り付けだな
どうせ韓国人の寿司やろ
[ 2016/12/13 18:34 ] [ 編集 ]

NOVE?
ニューヨークの一等地価格だろwww
[ 2016/12/13 18:40 ] [ 編集 ]

ちーらしー寿司ぃなら、この寿司太郎〜♪
あったかご飯にかけるだけー♪

で、二万円の食材無駄にせずに、500円でアメリカ人は感動するよ。
[ 2016/12/13 18:54 ] [ 編集 ]

まず実費75ドルの意味がわからんわ
カニが2000円ぐらいするとしてもまぐろ3切れ、いくらスプーン1杯とかのしょぼい量であり得ない
[ 2016/12/13 18:56 ] [ 編集 ]

【想 定 1/2】

ちらし寿司もウりナラ起源にして
世界中でウりまくってやる二(ry..
ホル掘る!
< 丶 ` ∀ ´ >
[ 2016/12/13 19:00 ] [ 編集 ]

【想 定 2/2】

棒子どもがウりだす前に
商標登録しておくアル!
( ` ハ ´ )
[ 2016/12/13 19:02 ] [ 編集 ]

NOBUかと思ったらNOVEかよ、いいとこ$30だろ。
[ 2016/12/13 19:38 ] [ 編集 ]

このあっさん毎度出てくるけど宣伝じゃね? 大したことしてないし
[ 2016/12/13 21:17 ] [ 編集 ]

清潔感がない上に、食材にやたらと手で触るのが不快
[ 2016/12/14 01:02 ] [ 編集 ]

この人、てらだひろゆきだっけ?
youtubeで料理の動画見る限りは基本を押さえてない、料理修行してないんじゃねえか?
ってくらい酷かったけど、寿司職人らしいから寿司は違うんだろうなと思ってたが、寿司もアレだよね。
[ 2016/12/14 01:35 ] [ 編集 ]

>きんしたまごのきんしは金糸じゃねーよ錦糸だよ

どっちでも間違ってねえよアホ。
お前こそ日本人か?
[ 2016/12/14 02:13 ] [ 編集 ]

この人は本当に職人なの?
[ 2016/12/14 08:00 ] [ 編集 ]

私に二千円くれれば、もっと美味しいちらし寿司つくってあげるのに。
[ 2016/12/14 08:53 ] [ 編集 ]

この方はアメリアで日本料理のシェフとして有名なのかな?
よくこの手のサイトで紹介されてるけど
アメリアだと森本正治さんとかの方がネームバリューあるんじゃ?
[ 2016/12/14 18:51 ] [ 編集 ]

技術はしっかりしているじゃない。
この人を雇っている外国人のリクエストに応えているだけでしょ。
値段はコストじゃないの?
現地の人ほど偽物との微妙な差を感じるんじゃない?
例えば海苔とかさ。
日本の様な流通があるわけでもないなら新鮮な食材を揃えるのにもコストが掛かる。
お米も美味しいお米は高いんじゃないの?
アメリカは安いのは激安だけど、中国産や韓国産のただちに影響する訳じゃない食材を使った大まかなナンチャッテだから僅かな差が価値があるのじゃないの?
値段ってアメリカ人が本物の素材と技術に対して価値があるから払うんだと思うよ。

[ 2016/12/15 10:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

         

ブログパーツ