powered by 画RSS

海外:なんて美しい文化。日本らしい。日本の『金継ぎ』の文化を海外の人々に紹介。海外の反応




ivbsivnsvs.pngImage form Youtube


本日は日本の金継ぎのの文化を海外の人々に紹介している動画より海外の人々声を翻訳して海外の反応をお届け致します。
世界の人々の反応はいかがでしょうか?



引用元:Kintsugi: The Art of Embracing Damage



海外の反応


海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


こんな素晴らしい技術があったのか。




海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


コップが落ちそう。金継ぎするの?




海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


君は何でこの動画を作っているの?




海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


_コップ、落とすって知ってたww




海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


なんか鳥肌が立った。




海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


こんなにお金が掛かるなら新しいの買うわ。




海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


_新しいのより価値があるものになるって分からないんだろうなぁ、、、




海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


金継ぎした後の器はゴージャスだなぁ、、、




海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


すごい動画だ、、、ありがとう。




海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


自分でやってみようと思う。




海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


今まで見てきた動画でTOP3に入るわ。




海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


動画見ながら涙ぐんじゃった。




海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


わざと割りたくなるよね、、、




海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


西洋でやってくれる場所はなさそうだなぁ、、、




海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


涙なしには見れない動画。





金継ぎをするといっそう、器に愛着が湧きます。
ではまた!




         

    
関連記事
[ 2016/12/14 19:45 ] 文化 | TB(-) | CM(20)



そら茶器一つで城が買える程だったわけだし。二つと同じモノがあるわけでなし。
金継ぎするさ。
大量生産の安物の価値観と一緒にするな。
[ 2016/12/14 20:26 ] [ 編集 ]

中国陶磁器のかすがい(鎹)もいいよね
子はかすがい、の鎹な
それにしても海外の動画は主ばかり映って目的のものがあまり見れないのが多いね
[ 2016/12/14 20:34 ] [ 編集 ]

 

分からん奴は仕方ない。きっとモノを大事にした事が無いんだろう。
[ 2016/12/14 20:36 ] [ 編集 ]

日本だと古いモノには魂が宿るんだけど、外国人からすればタダのゴミなんだろうなあ。
八百万の神がいます国じゃないと分からない感覚かもね。
[ 2016/12/14 21:10 ] [ 編集 ]

>分からん奴は仕方ない。きっとモノを大事にした事が無いんだろう。
そんな優等生なもんちゃうやろ

割れたん直してみた
うわめっちゃええやん
せやろ
わいもやったろ
ガシャーン

こんな感じやろ
[ 2016/12/14 21:17 ] [ 編集 ]

金継ぎのためにわざと割るのは外道。嫌いだわ。
[ 2016/12/14 21:26 ] [ 編集 ]

土鍋は金継ぎせんやろ。飾っとくだけならともかく。
通常の漆は100度近辺で表面が変質するっぽいし。
最近は耐熱性を高めたものもあるみたいだが。
[ 2016/12/14 21:36 ] [ 編集 ]

道具は大事に永く使いたい日本人らしい技術だよな
[ 2016/12/14 21:39 ] [ 編集 ]

前提として漆の文化があるからだろ
膠だとこうはいかない
接着した後も「使うことができる」漆があったから
できる伝統技術
漆に金粉というのは日本では有名な技法だしな
[ 2016/12/14 21:39 ] [ 編集 ]

大事な物、価値のある物だからこそ直したいのであって
自分で簡単に割ってしまえるような物を金継したって金色の絵の具で割れ目描いたのと何も変わらない
[ 2016/12/14 22:09 ] [ 編集 ]

継ぎ目ってのは人間の意思が介在してないってところに価値があるんだな。
[ 2016/12/14 22:12 ] [ 編集 ]

これぞ侘び寂びやね
[ 2016/12/14 22:19 ] [ 編集 ]

>わざと割りたくなるよね、、、

金継ぎの目的と精神の真逆行ってる自覚あるか?
[ 2016/12/14 22:50 ] [ 編集 ]

こいつ絶対ゲイだわ
[ 2016/12/14 23:59 ] [ 編集 ]

人も物も平等なんだよ
この感覚は理解できないんだろうな
[ 2016/12/15 00:06 ] [ 編集 ]

割れたものを直すというのは素晴らしいんだけど、わざわざ割って金つぎして完成っていう
手法に関しては、ちょっとどうかなって昔から思ってた
[ 2016/12/15 01:16 ] [ 編集 ]

昔からあえて割って金継ぎするパターンはあるよ
割れチョコみたいなもので、目的と手段が逆転してる
チョコの方も供給が追い付かないので完品を割って訳ありチョコを生産してるんだから
[ 2016/12/15 07:06 ] [ 編集 ]

焼継という技法もある
[ 2016/12/15 11:38 ] [ 編集 ]

わざと割って継ぐてのをやった古田織部は
当時でもイカれてんのかコイツて反応だったが
[ 2016/12/15 13:39 ] [ 編集 ]

「ものを始末にするな!」という心が1ミリも伝わってなかった
[ 2016/12/15 17:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

         

ブログパーツ