powered by 画RSS

海外:さいとうたかおは生きる伝説。下書き無し?ただのペンで?タバコで乾かす??凄過ぎる作画。海外の反応




ascuhvascba.pngImage form Youtube


本日は日本の人気漫画家、さいとうたかお氏と浦沢直樹氏が対談している動画より
海外の人々声を翻訳して海外の反応をお届け致します。
世界の人々の反応はいかがでしょうか?



引用元:Takao Saito さいとうたかを (Golgo 13) with subtitles



海外の反応


海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


年配の人の話はいつも面白い。




海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


ゴルゴはまだ続いてるの?




海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


_まだ続いてるよ。都市伝説では、さいとうたかお氏は最後の話を描いたみたい。




海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


_他の一説によると、ゴルゴは不死。




海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


ゴルゴは素晴らしいキャラクター。




海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


Gpenを使わないんだ!ただのペン。。。この男性好きだね!




海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


音楽も素晴らしいね!ありがとう!




海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


綺麗なドローイングだ、、、




海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


銀魂のジャンプ流も見たいなぁ、、、




海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


さいとうたかおのスケッチ方法が好き。




海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


こういうことはどこで学べるんだろう?




海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


三億円はどこだ!!?




海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


これはなんていう番組?知りたいな!




海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


_浦沢直樹氏の漫勉だよ!






タバコで乾かすのには驚きました!
ではまた!




         

    
関連記事
[ 2017/01/14 16:45 ] 文化 | TB(-) | CM(22)



1,2,3
まんべえ~ん、まんべえ~ん、まんべえ~ん、まんべえええ~ん~。
まんべえ~ん、まんべえ~ん、まんべえ~ん、まんべえええ~ん~。
[ 2017/01/14 17:20 ] [ 編集 ]

いきなりマジックで眉と揉み上げ書いた時は笑った
それがまさかあんな仕上がりになるとは
[ 2017/01/14 17:33 ] [ 編集 ]

たか「を」
[ 2017/01/14 17:35 ] [ 編集 ]

でーん!
[ 2017/01/14 17:51 ] [ 編集 ]

タバコがなきゃ日本の漫画の発展はなかった
レジェンドはほぼ全員ヘビースモーカー
[ 2017/01/14 17:57 ] [ 編集 ]

年とってから鬼平とか梅安、暫平が面白く感じる。
[ 2017/01/14 18:25 ] [ 編集 ]

専属スタッフだった右腕・左腕が両方倒れちゃったから、さいとう御大も大変だな
プロダクション製作の弱点だが、かといって保険の為にチーフクラスを大量に抱えるワケにもイカンし…むぅ
[ 2017/01/14 18:38 ] [ 編集 ]

漫勉見せると漫画家になりたいって人減るだろうな
[ 2017/01/14 19:17 ] [ 編集 ]

この人の描く漫画って荒々しいというより、結構繊細な線画なのに下書き無しで描いてるとか凄すぎる・・・
デジタル描きの俺でも全然無理なレベル。アナログと違って簡単に修正できるのにね
[ 2017/01/14 19:18 ] [ 編集 ]

昔下書きどころかアタリも取らずにいきなりペンでキャラを描いて行く女性漫画家がいたなぁ。
ネームも無くてストーリを考えながらサーっとコマ割してキャラ描いた原稿用紙に、
画家の旦那がこれまた下書き無しでなんの資料も見ずに背景の建物や風景をペンで描いて、
それを6人のアシスタントが片っ端から仕上げていってた。
真っ白な状態からきっちり24時間で完成した32pの原稿を受け取った時、俺は漫画家になるのを諦めた。
[ 2017/01/14 20:30 ] [ 編集 ]

恥ずかしながら俺も「さいとうたかをは目だけ描いてあとはアシスタント任せ」の噂を少し信じてたよ…
[ 2017/01/14 20:43 ] [ 編集 ]

>>昔下書きどころかアタリも取らずにいきなりペンでキャラを描いて行く女性漫画家がいたなぁ。

その情報すごい気になるから作家名覚えていたら教えてくれー
[ 2017/01/14 21:04 ] [ 編集 ]

 

ゴルゴは子供の頃読んだら全然面白く感じなかったけど、大人になってから読んだらハマりましたわ
[ 2017/01/14 21:18 ] [ 編集 ]

自分は「目だけ描いてアシスタント任せ」の都市伝説は、本宮ひろ志だって聞いた
[ 2017/01/14 21:52 ] [ 編集 ]

目だけ描いてアシスタント任せはこち亀の作者だって聞いたな
[ 2017/01/14 22:28 ] [ 編集 ]

こち亀でやってたギャグだな。
[ 2017/01/14 23:22 ] [ 編集 ]

御大は腱鞘炎でつけペンが使えなくなってロットリングやミリペンになったんだよな・・・
マジで初期の御大の劇画は神がかっていたからな
[ 2017/01/15 00:26 ] [ 編集 ]

元、業界人(漫画出版)のオレの持ってる暴露話。もう時効だし、
言ってもいいよな? 遙か50年前、さいとうプロがボーイズライフ誌
の「007シリーズ」や「台風五郎」を描いていた頃、「劇画脚本家」を
募集した。それを見た時代劇作家志望の司法試験くずれの青年、小池一夫
(当初、小池一雄)が応募し、採用。少年マガジン「無用の介」などを
手がける。日本最初の成年向けストーリーコミック誌「ビッグコミック」に
「ゴルゴ13」の連載が決まり、第1回からしばらくは小池が脚本を担当。
最終回のストーリーを書き、さいとうプロを去る。その後、ゴルゴの第1回と
最終回は小池脚本…という話が独り歩きし、「ゴルゴのキャラクターを考えたのは
オレだ」とさいとう氏が激怒。漫画家のゴルフコンペにも小池を呼ばなくなった。
初期の有能だったスタッフ、小山ゆう、神田たけ志、叶精作、やまさき拓味、
神江里見らを引き抜かれたのも原因。現在に至るまで仲直りはしていない。
[ 2017/01/15 01:18 ] [ 編集 ]

さいとう氏や池上氏などの絵のタッチが日本の漫画やアニメの代表だと
思うんだけど、最近の絵はそれを無視したゴミみたいな稚拙な絵ばかり。
こういう絵を少年誌含めて復活・義務づけてほしい。
[ 2017/01/15 12:49 ] [ 編集 ]

>さいとう氏や池上氏などの絵のタッチが日本の漫画やアニメの代表だと
思うんだけど、最近の絵はそれを無視したゴミみたいな稚拙な絵ばかり。
こういう絵を少年誌含めて復活・義務づけてほしい。

は?
笑わせんなよクソにわかが
表現の自由という言葉を知ってるか?おっさん
[ 2017/01/15 22:56 ] [ 編集 ]

>さいとう氏や池上氏などの絵のタッチが日本の漫画やアニメの代表だと
>思うんだけど、最近の絵はそれを無視したゴミみたいな稚拙な絵ばかり。
 もしあなたの主張通り日本の漫画やアニメの代表なら、自然と供給が増えてないとおかしい。
 それだけ今の時代では需要が少ないということ。

 貸本時代に流行った古き良き劇画調の復活を目指すのは素晴らしいと思うが、
需要が少ない以上、義務づけたりしたら空回りしてゴミが量産されるのは容易に想像つく。

 あなたは自分なすきなもの以外が認められないだけなのでは?
[ 2017/01/18 17:29 ] [ 編集 ]

最近の絵は体や背景はトレーストレースで上手く描いてるけど
その上にキラキラのっぺり漫画目のアニメ顔がのってるからただひたすら違和感感じるんだよね
[ 2017/01/19 16:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

         

ブログパーツ