powered by 画RSS

海外:少し日本のものとは違うね。ドイツ、ベルリンのフランスの牛肉、鴨肉の鉄板焼き料理。海外の反応




acaouycai.pngImage form Youtube


本日は日本の料理形態、鉄板焼きがドイツで、フランスの牛肉、鴨肉で調理されている動画より
海外の人々声を翻訳して海外の反応をお届け致します。
世界の人々の反応はいかがでしょうか?



引用元:Teppanyaki: French Beef & French Duck - Japanese Food in Germany



海外の反応


海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


なんでもいい、食べたい。




海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


なんで見ちゃうんだろう、、、やめられない、、、




海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


身長の割にテーブルが低くない?




海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


白っぽい野菜はなんだろう?




海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


_もやしだね。




海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


初めての調理なのかな?緊張してない?




海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


静かに調理が見られるのはいいよね。




海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


鉄板をキレイにするのがすごいと思う。




海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


肉をどうしても食べたくなった。




海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


アジアのものと肉と野菜のバランスが違うね。




海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


チーズはないの?




海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


醤油の焦げでガンになっちゃうよ、、




海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


一体いくらなんだろう、、、高そう。




海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


肉の返し方がいいね。客席からよく見える。




海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


日本を思い出して恋しくなるなぁ、、、





テーブルが低いですね、、、なんででしょう、、、
ではまた!




         

    
関連記事
[ 2017/01/14 19:45 ] 食べ物 | TB(-) | CM(20)



鉄板焼きって日本人からは日本料理だとあまり思われてない気がする
[ 2017/01/14 20:26 ] [ 編集 ]

安っぽい中華包丁とナイフだなぁ、切り方も焼き方も粗い
厚さが一定じゃなくて、△みたいになってるじゃん
[ 2017/01/14 20:38 ] [ 編集 ]

ヘラが鉄板にこすれてカタカタ振動するのが厭
[ 2017/01/14 20:44 ] [ 編集 ]

ちょっと調べたけど、DAITOKAIかな?店名が日本人らしくないけど
まあそういうセンスの日本人もいるだろうw
[ 2017/01/14 20:44 ] [ 編集 ]

下手糞だよな
[ 2017/01/14 21:04 ] [ 編集 ]

>醤油の焦げでガンに

なるかよ!!
ってか肉と脂身と炭水化物だらけの食生活送ってる連中に言われたくねぇw
[ 2017/01/14 21:15 ] [ 編集 ]

こりゃあ、酷い
このアンチャン、調理師学校すら出て無いかも知れん
こんな程度なら、誰でも出来るぞ
オイ、バターはどこへ行ったんだよ?バターは?
肉にかけてたのは、ただのオイルじゃね~か
適当な道具とエエかっこしいの制服さえ着てれば、後は演技かよ
笑っちゃうわ
こんな演技でいくら貰ってんだよ?、間違いなく安いはした金だな
[ 2017/01/14 22:14 ] [ 編集 ]

こりゃあ、酷い
この兄チャン、調理師学校すら出て無いかも知れん
こんな程度なら、誰でも出来るぞ
オイ、バターはどこへ行ったんだよ?バターは?
肉にかけてたのは、ただのオイルじゃね~か
適当な道具とエエかっこしいの制服さえ着てれば、後は演技かよ
笑っちゃうわ
こんな演技でいくら貰ってんだよ?、間違いなく安いはした金だな
[ 2017/01/14 22:15 ] [ 編集 ]

なんで2回も入ってんだよ、不適当と認められたので載せませんって表示あったじゃん????
[ 2017/01/14 22:18 ] [ 編集 ]

中国人じゃね?
[ 2017/01/14 22:41 ] [ 編集 ]

豚足1本1人前の味盲ドイツならこれで十分だけどね。ビール頼んでいるし。
オーブン文化があるフランスやイタリアでやったら金返せモノだよコレ。赤ワインに合わせる料理になる。
肉のグリルは焼きっぱなしはNGで、少なくとも途中10分間はアルミホイルなどに包んで休ませる。この際に出る肉汁と2度目に焼いた際の汁でソースをつくる。1度目に焼いた際の脂は捨てる。牛肉と鴨肉を一緒に焼くなんて言語道断。
っていうか、グリルは本来鉄板焼きじゃなくて網の上から炭火で焼く手法。肉も塩と旨みが多いベーコンやパンチェッタを撒いて焼く。肉のアクや余計な脂を熱で溶かして落とすための調理法なんだよ。鉄板じゃアクごと食べる羽目になる。
つけ合わせの野菜も火を通し過ぎ。こういう縁日屋台由来の料理は海外に出すものじゃないよ
[ 2017/01/14 22:47 ] [ 編集 ]

>本日は日本の料理形態、鉄板焼きがドイツで、フランスの牛肉、鴨肉で調理されている動画より
海外の人々声を翻訳して海外の反応をお届け致します。

これ、日本語としては、あまりにも酷すぎだと思います。


[ 2017/01/14 22:52 ] [ 編集 ]

肉が糞過ぎてせっかくの鉄板焼きが台無し
[ 2017/01/14 23:51 ] [ 編集 ]

これが酷いと言うなら、一度アメリカのヒバチやベニハナに行ってみるといい。
アジア系かメキシコ系のシェフがコテでジャグリングしたり玉ねぎで『火山』を作ったり食材を『遊泳』させたり。
もちろんまずい。

[ 2017/01/14 23:52 ] [ 編集 ]

早速、料理も詳しくない作ったこともない馬鹿がこの料理人を批判してるなw
[ 2017/01/15 00:15 ] [ 編集 ]

USAベニハナはかなり昔に乗っ取られたよ?
そもそも創業者がタップダンサーで本職じゃない
[ 2017/01/15 02:44 ] [ 編集 ]

この店、キッコーマンが経営してるんだってさ
[ 2017/01/15 04:54 ] [ 編集 ]

切れない包丁でやられるとイラつく
[ 2017/01/15 09:08 ] [ 編集 ]

ザパニーズニダ?それともチャパニーズアル?
[ 2017/01/15 11:17 ] [ 編集 ]

鉄板の上で野菜切るのはパフォーマンスなんだろうけど先に切っとけやって思っちゃうよね
[ 2017/01/15 16:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

         

ブログパーツ