powered by 画RSS

海外:日本の牛は素晴らしい環境で育てられているね、、日本の高級牛、但馬牛の舎を外国人が訪れる。海外の反応




ivbcsiv.png
Image form Youtube


本日は日本の但馬を訪れ、海外の人々に紹介されている動画より
海外の人々声を翻訳して海外の反応をお届け致します。
世界の人々の反応はいかがでしょうか?



引用元:Tajima: Where Kobe Beef is from



海外の反応


海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


彼らは食肉になるのか。




海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


可愛い牛たちだ、、、




海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


アメリカよりきちっと育てられているね。




海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


ビーガンがやってくるぞ!




海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


この値段はやばいね。




海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


屋舎が広々としていていいね。




海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


こんな賢い動物は食べられないなぁ、、、




海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


こう言うの見ると、牛を食べるのやめようかなぁ、、って思うね。




海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


神戸と但馬はどっちが美味しい?




海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


但馬牛は初めて聞いたなぁ。




海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


もっと日本のマニアックな都市を知りたいなぁ。




海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


僕は日本で家族を作るのが夢。




海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


この建物がかっこいいね!




海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


飼い主の人は毎回辛いだろうなぁ、、




海外の声 The voice from the world translated by JIPANG


日本はこれからも神戸牛を輸出してくれるのかな?





可愛いですね、、、ではまた!



         

    
関連記事
[ 2017/04/13 22:45 ] 自然 | TB(-) | CM(13)



神戸牛の素牛が但馬牛
[ 2017/04/13 23:44 ] [ 編集 ]

そうそう、牛は賢い動物だからね食べないほうがいいよ 気分転換に植物でも育ててみればいい そうすると、植物も生きてる事が解るから植物も食べられなくなるね そしたら昆虫を食べればいい でも昆虫を飼ってみると昆虫も生きてる事が解って… もういっそタヒんでみればいいと思うよ 
[ 2017/04/14 00:34 ] [ 編集 ]

あの~白豚さん達。
神戸牛は人懐っこくて賢いんだけど、食べて良いよね?ダブスタ白豚さん。
[ 2017/04/14 00:42 ] [ 編集 ]

>神戸牛の素牛が但馬牛
違うよ
但馬牛の中で選別された牛が神戸牛
なので神戸牛はブランド名、品種名は但馬牛となる
[ 2017/04/14 01:47 ] [ 編集 ]

「霜降り肉」の牛 盲目になることも 味と飼い方 揺れる農家 
信濃毎日新聞 2011年6月11日(土)
その牛は、額の先で手を振っても反応がなかった。黒目は焦点が定まっていない。ほかの牛と体をぶつけることも多い。
「盲目の牛です」。ステーキなどの高級食材になる和牛を飼う県中部の50代の男性農家が打ち明けた。「おいしい肉にしようとすれば、こうした牛が出てしまう」と男性。
飼育中の約130頭のうち、1頭が完全に目が見えず、10頭弱は視力低下が進んでいる。こうした牛も人体への影響はまったくないとされ、普通に出荷される。

盲目になるのは、肉に「サシ」と呼ばれる白い脂肪分を入れようとして、牛の栄養が偏ってしまうことが原因だ。和牛の価格は、サシの入り具合で決まる。多くの農家の目標は、高値で取引される細かなサシが入った「霜降り」の牛を育てることだ。
そのため、農家は生後約1年半から数カ月間、ビタミンを多く含む牧草などの餌を抑え、穀物が中心の飼料で太らせる。これがサシを入れるために欠かせない技術とされる。「霜降り」という日本の食文化を支える生産者の知恵だ。
しかし、ビタミンは、視力維持に必要な成分。欠乏がひどくなると盲目になりやすい。足の関節が腫れて歩行に障害が出る場合もある。農家は症状が出ないぎりぎりのラインを模索しながら給餌する。しかし、一部がこうした牛になる危険性は残る。微妙なバランスの上に和牛生産は成り立っている―。そう表現する農家は多い。
[ 2017/04/14 02:50 ] [ 編集 ]

かわいい牛

白豚とか現実でそういうの出して迷惑な人間化しないでね
出せないくせに書き込んでるんだろうけど
[ 2017/04/14 02:56 ] [ 編集 ]

  
霜降り肉が愛好される日本の現実が、悔しくて悔しくて仕方ないアホが
長文コピペを投稿して荒らし化してるね。つくづくブザマだねぇ(失笑)
  
これからも完全論破した勝利の余韻に浸りながら、霜降り肉のすき焼きや
霜降りの国産和牛のステーキ・ステーキ丼を堪能し続けるわ(嘲笑)
  
[ 2017/04/14 03:27 ] [ 編集 ]

元をたどれば和牛の99%但馬牛に行き着くんだってね~
[ 2017/04/14 05:31 ] [ 編集 ]

 

>違うよ
>但馬牛の中で選別された牛が神戸牛
>なので神戸牛はブランド名、品種名は但馬牛となる

神戸牛は牛肉のことであって牛のことではない。
一般には神戸牛とも呼ばれるが、正式名称は「神戸ビーフ」、「神戸肉」となる。

但馬牛(たじまうし)は、兵庫県産の黒毛和種の和牛のこと。
但馬牛(たじまぎゅう)は、神戸肉流通推進協議会による基準を満たして生産され、同協議会が定める格付け基準を満たした牛肉のこと。

神戸牛(神戸ビーフ、神戸肉)は、兵庫県で生産された但馬牛(たじまうし)からとれる枝肉が、一定の基準を満たした場合に但馬牛(たじまぎゅう)の呼称の代わりに用いることが出来る牛肉のブランド名。
[ 2017/04/14 06:35 ] [ 編集 ]

「神戸牛」で通じてるから使われてるだけだけど
そもそも神戸牛なんて牛は存在しないんだよね
但馬牛の最高ランクの肉が神戸ビーフと名乗れる

但馬牛はいろんな高級和牛の素牛になってるけど
全て純粋な但馬牛なのは神戸ビーフだけ
[ 2017/04/14 06:39 ] [ 編集 ]

最近は赤身がトレンドだけど。
[ 2017/04/14 09:37 ] [ 編集 ]

かわいそうだから食べないだなんて、外人には自分勝手な方が多いですねぇ・・・・・・
ここまで育てておいてその責任も取れないんじゃあ、共存なんてできませんよ。
[ 2017/04/14 11:27 ] [ 編集 ]

鶏や、卵もなのかな?ひどい環境で育てられてるからオリンピックの選手村に供することができないとかなんとかって話があるそうだが。



[ 2017/04/14 12:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

         

ブログパーツ