powered by 画RSS

素晴らしい教育。日本の家庭科の調理実習を観た海外の反応。




imageL011.jpg




家庭科での調理実習。
高校の授業の中でも、とりわけ人気のある科目なのではないでしょうか?
皆でわいわいと料理する時間はとても楽しい物です。

本日は、外国人留学生が、日本の家庭科の授業を、
撮影しレポートしている動画がございましたので、
ここに翻訳してご紹介致します。






Japanese High School Cooking Class!!
http://www.youtube.com/watch?v=y6vBI-Ses5w






•なんで僕の国にには、調理実習がないんだ!!





•僕の人生には日本人女性が必要。






_僕の人生にもだ!






•僕はこの授業に参加できないなぁ、、材料を全部食べちゃいそう。。







•日本の女子高生がかわいいのはわかっていたが、男子もなかなかのもんだな。いい恋愛してくれよ。






•2:03面白い~







•赤いバンダナの男の子、ずっとマスクしてる。。。






•なんで私は日本に生まれなかったんだろう。。







•誰が学校のアイドル?







•4:50の女性!!







•Yusuke はあんまり楽しそうじゃないなぁ。。






•日本に留学したくなるなぁ、、、
ベトナムとは全然違うようだ。






•僕の国にも調理実習あるけど、毎年10人ほどしか受講しないな。






•これみると、日本はすごいなぁと思うよ。






•良い子に育ちそう。






•ryogo がとっても可愛い!






•アップルパイにお酒入れてるの初めてみた。






•クッキングクラスは良さそうだね!友達と料理するのは間違いなく楽しい!






•みんな頭にバンダナを巻くんだね。






•日本の学生はお互いにとても良い関係が築けているね。
英国の教育はどうなっているのか。。




調理実習で作った料理を、
皆で頂くのは格別ですね。

皆様は何を作ったことがございますか?私はプレーンオムレツでした。

ではまた!

         

    
関連記事
[ 2013/07/07 16:45 ] 文化 | TB(0) | CM(32)



小学生の頃にピーナッツバターサンドイッチ作ったなあ。
高校三年間毎日の弁当がこれでした。調理実習て役に立ちますね。
[ 2013/07/07 17:03 ] [ 編集 ]

玉子焼きのテストあったなー
薄く綺麗に巻く練習したなぁw
[ 2013/07/07 17:24 ] [ 編集 ]

小学校の時に友達と先生公認の料理クラブってのを作って週に一度何らかの料理を作ってたなぁ
[ 2013/07/07 17:42 ] [ 編集 ]

パイなんて立派なデザート作らなかった。羨ましい
中高は、男は技術、女は家庭科の世代だけど、
大学で一人暮らしする男子は困らなかったのかな
[ 2013/07/07 17:56 ] [ 編集 ]

このネタ見たの5回目くらいかな、マルチリクエスト。
[ 2013/07/07 18:12 ] [ 編集 ]

カレーの作り方知ってれば、シチュー、ハヤシ、変則で肉じゃがと
レパートリーが増えるので、一人暮らしにはためになったよ。
[ 2013/07/07 18:13 ] [ 編集 ]

その後の人生で役に立った記憶がないから、調理実習の2時間はいらなかったと思うなあ
ちょっと料理をやってみることより、食生活の知識として定着させるべきものは他にあるんだよなあ
学校生活の中での楽しみとして存在価値はあるんだろうけどね
[ 2013/07/07 18:15 ] [ 編集 ]

やったことない、または、やらないだけなのに、
「自分は出来ない」って思い込む人もいるから
経験として実習は必要だと思うよ
[ 2013/07/07 18:30 ] [ 編集 ]

ピーナッツバターサンドを作れるようになったのも家庭科のおかげですね
世界中で一番好きな食べ物です
[ 2013/07/07 18:30 ] [ 編集 ]

学校にもよるんだろうけど実習は役に立った
半田付けやテーブルマナーはマジでやって良かったと思ってる
調理実習は女子の作ったおやつ貰うのが楽しみだった
[ 2013/07/07 18:45 ] [ 編集 ]

欧米じゃマックとかの厨房もマスクないの?韓国台湾中国ら辺じゃ結構マスクしながら作ってんのとかみたけど。この子達病気かと思われてんのかねw
[ 2013/07/07 18:53 ] [ 編集 ]

アメリカ人やイギリス人の食材・料理知識の偏りや乏しさを考えると、
どの国でもこういう実習があった方がいいと思うけど。
[ 2013/07/07 19:04 ] [ 編集 ]

俺の人生にも日本人女性が必要な気がしてきた。
[ 2013/07/07 19:11 ] [ 編集 ]

つべの※見てるとリョーゴ君は外人に人気あるなw
[ 2013/07/07 19:18 ] [ 編集 ]

中学の時に、ハンバーグステーキと粉ふきイモと人参のグラッセ、
あと、コーンスープをセットで作ったよ。でも、高校の時は無かったな…
みんなで作ると面白いよね。
でも、失敗したのを食う時ほど最悪なことは無いw
[ 2013/07/07 19:34 ] [ 編集 ]

小学校の時の家庭科で「こふきいも」を作ったな
大人になってからはすっかりご無沙汰しているけど今晩作ってみよう
[ 2013/07/07 19:37 ] [ 編集 ]

粉ふきいも、カレーライス、ピラフ、肉じゃがとか色々作ったw
今は実習時間が減らされているのか、先生によって違うのかあんまり色々作らないみたいだね
思い出深いのはお米を植えるところからやったご飯。
一人一膳もなくて米作りの大変さを実感したよw
[ 2013/07/07 19:54 ] [ 編集 ]

「菊花かぶ」と「粉ふきいも」を作った。
大人になってからは菊花かぶなんて渋いもの一回も作った事ない…
[ 2013/07/07 20:03 ] [ 編集 ]

なんか懐かしいなあ、昔に戻りたいわ。
[ 2013/07/07 21:01 ] [ 編集 ]

実習とか役に立った覚えが無い
家の手伝いやボーイスカウトのキャンプが有効だった
ああ、工業高校だったから高校の実習は仕事とか色々役だってますw
[ 2013/07/07 21:29 ] [ 編集 ]

wwwwwwwwww粉ふきいも あったあったw
[ 2013/07/07 22:07 ] [ 編集 ]

何回取り上げんねん、これ。
[ 2013/07/07 22:24 ] [ 編集 ]

文部省に対して「調理実習もちゃんとやってますよ」とアピールするための調理実習しかなかった。
化学実験室のビーカーでイチゴと砂糖でジャムを作って、味見が終わったらすぐ捨てる
この子たちは楽しそうでイイね
[ 2013/07/07 23:09 ] [ 編集 ]

名無し

自分もやったなぁ
自分たちの班でメニューを決めて(3品以上)材料揃えて定食みたいの作ったわ
かなり本格的だったから面白かった
[ 2013/07/07 23:13 ] [ 編集 ]

調理する前に包丁の使い方をしっかり教えてやれよ
あのリンゴの剥き方危なすぎる
[ 2013/07/08 01:49 ] [ 編集 ]

先生のモノマネしてた子が可愛い。
[ 2013/07/08 03:29 ] [ 編集 ]

なんで外人って勝手に人の顔映してネットに上げるかな。
ずかずか人の顔映して奇妙に写るようにしてるよな。問題になるし、人の気持ち考えろよ
[ 2013/07/08 04:53 ] [ 編集 ]

リンゴの皮むきのテストあったわwww懐かしいなあ。

高校生のときにブリ照り定食とかハッシュドビーフとか色々つくったなあ。
これも楽しかったし、
今じゃ自分の料理のレパートリーとして
公言できる程度には美味くできるようになった。
一人暮らしする上でホント助かってる。

中学生のときの家庭科の「消費と生活」の授業も役立ってる。
詐欺やクーリングオフ制度、それにクレジットカードの仕組み。
ホント家庭科は将来で一番役に立つ授業だわ。
[ 2013/07/08 11:02 ] [ 編集 ]

茶碗割ってニヤニヤしてんじゃねえ
不愉快…
[ 2013/07/08 17:04 ] [ 編集 ]

小川くんというかわいい小動物系男子がシュークリームを作ってきてくれた
大学に入ってから聞いた話だとオレのことが好きだったらしい

当時はシュークリームうめぇと食ってただけだったが
[ 2013/07/08 17:09 ] [ 編集 ]

調理実習はハードル高くても、家庭科の授業くらいは実施するべきだよな。
特にアメリカとイギリス。
俺らって当たり前のように食品を栄養素ごとの6種類(または5種類)に分類できるじゃん? 
やつらは(一般人レベルでは)それが出来ない。
[ 2013/07/08 19:40 ] [ 編集 ]

親が昔家庭科の教員していて、もちろんこういう実習もやってたけど、一方では住宅ローンとかクレジットカードの扱いもあって、リボ払いの利息計算テストに出してたな。
年度末ともなると、テストは崩壊、なおかつ課題(実技作品やレポート)も未提出で進級があやしい生徒に催促の電話かけまくってたっけ…
[ 2016/01/04 21:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://jipangnet.blog.fc2.com/tb.php/398-bcf3a7cd


         

ブログパーツ