powered by 画RSS

[ ● ] 息を飲む美しさ!!日本の職人が魅せる友禅の世界 海外の反応




houmongi-019-07.jpg

友禅。

米製の防腐剤を用いて、布に模様を手で描き染める日本を代表する技法の一つです。

一つの布の面に世界の染色の中でも類を見ないほどの多彩な色彩を使い、「友禅模様」と呼ばれる曲線的で簡略化された動植物、器物、風景などの文様を描き出すのが特徴です。

Wikipedia より引用


本日は日本の友禅を紹介する動画をお届け致します。

併せまして、英語コメントを翻訳して海外の反応をお届け致します。


京友禅の老舗「千總」 友禅







•着物が車と同じぐらい高いのも頷けるな。





•布を作るために注がれる職人の情熱が半端ではない。






•このビデオでは、どんな特別な染め方が行われるのか定かでは無いな。近年では手では無い染め方も導入されていると聞く。






•化学染料が使われている場合もあるんだよ。






•これはWOWだな。






•素晴らしく信じられないくらい美しい。






•どれが染めで、どれがペイントだろ?






•凄すぎて、ぽかーん







•ただ単に美しい。







•オーマイゴッド。
着物に対する有り難みが急激に高まった。






•めちゃくちゃ綺麗!!







•この美しい音楽は誰?






ー吉松隆 Pleiades dance






•澱粉をたくさん使っているね。






•ここ数ヶ月、毎日この動画を見ている。YouTube で初めてのお気に入りの動画。





•なんて綺麗なんだ~






•友禅染に関する本を読んだ。
疑問なんだけど、最初の線を描く青い染料の素材は何かな?






•息を飲む美しさ。






•日本の高い技術を持った人々を称賛します。





•最後に誰かが着ている所を見たかったです。






本当に息を飲む美しさですね。

このような着物を着ている人を
日常的に街中で見られたら、
さぞ風流でしょうね。

ではまた!

         

    
関連記事
[ 2013/09/10 17:02 ] | TB(0) | CM(26)



友禅染?
[ 2013/09/10 16:54 ] [ 編集 ]

またネタかぶってる。
[ 2013/09/10 17:16 ] [ 編集 ]

調べたけど、買うとなると10~30万ぐらいか…
[ 2013/09/10 17:36 ] [ 編集 ]

もちょっと自分でネタ選びをしましょう。
[ 2013/09/10 17:46 ] [ 編集 ]

人の手が入った時間を考えてみれば売値が20万でも納得できる
[ 2013/09/10 17:53 ] [ 編集 ]

>>調べたけど、買うとなると10~30万ぐらいか…

モノによるけどピンキリ過ぎて話しにならんと思う
下は探せば5万くらいから、上は300万まで。
勿論下は下なりに、上は上なりに質が違ったり理由があるだろうけどな。
最近の下のは、手作業が少なくなって機械入れる部分が多いから安いけど、
それだけちゃっちいし、生地も悪い。
でも、昔は一着作るのに時間がかかり、全ての人が買うことなんて到底出来なかったけど、
機械のおかげで安くなり、商品自体も増え、誰でも買えるようになった
[ 2013/09/10 17:54 ] [ 編集 ]

ほんとピンキリだぜ。
ちゃんとした図案を日本の職人が綿密に考えて、
日本の職人が描いて、日本の職人が染めて、日本の職人が丹誠込めて縫った京友禅は100万〜300万はする。
賞をもらってるような職人の「作品」とか、
歴史的に価値のある骨董品だったりしたら付加価値うまれて500万超える。

そこそこの日本人がイラレで図案描いて、
ベトナムやタイ、東南アジアで手書きで染めて機械で縫った着物なら5、6万、
生地が良ければなんやかんやで10万〜20万ってとこかな。
[ 2013/09/10 18:45 ] [ 編集 ]

タイトルに日本の国旗をつけながら無断転載で金稼ぎ、あまつさえ人のネタをパクリまくるとか管理人の母国が分かるね
[ 2013/09/10 18:49 ] [ 編集 ]

なぜネタを被らすのか意味不明なんだが何で?
マルチリクエストつったってここまで全ての翻訳ブログでかぶるのはおかしい。
[ 2013/09/10 19:43 ] [ 編集 ]

加賀友禅も宣伝してほしいわ
[ 2013/09/10 19:45 ] [ 編集 ]

型紙使わずに手染めしてるからこれお高いぞ
最低100万以上はする
[ 2013/09/10 20:04 ] [ 編集 ]

日本語を日本語に翻訳する翻訳ブログだったりしてw
[ 2013/09/10 20:04 ] [ 編集 ]

青花って外国には無いのかな?
[ 2013/09/10 20:49 ] [ 編集 ]

>疑問なんだけど、最初の線を描く青い染料の素材は何かな?

青花から抽出したもので、水で洗うときに流れ落ちてしまいます。
[ 2013/09/10 22:02 ] [ 編集 ]

ネタが被って嫌ならどっちか見るの止めればいいだけだろ。バカなの?
[ 2013/09/10 22:23 ] [ 編集 ]

嫌なら見るなってフジテレビかっ
[ 2013/09/11 00:02 ] [ 編集 ]

わざわざ引用した説明からして写し間違いで呆れるわ、相変わらずクオリティが低すぎる
防腐剤じゃなくて防染剤だろ、金儲け目当ての癖に適当な仕事で嘘を広めるんじゃねえよ
[ 2013/09/11 01:33 ] [ 編集 ]

30万なわけないですよ。
そこらの女の子が成人式で着てる、薔薇柄&どピンクの安っぽいやつが30万です。
[ 2013/09/11 01:38 ] [ 編集 ]

千總のこの密度の振袖だったら間違っても100万は下らないよ
まあ普通の収入の家の娘さんが着る物じゃないとは言っておく
[ 2013/09/11 02:16 ] [ 編集 ]

マナー違反のマルチリクエストが原因の場合はともかく、翻訳サイトのネタ被りは仕方のないことだよ。
新しい話題が豊富でかつまとまった数のコメントが集まるところは数が限られているから。
reditやyoutube、オタク関連なら4chやkotaku、サッカーならgoal.comかクラブフォーラム。
日本でも2chまとめサイトがネタ被りしまくってるのと同じで、お互いまねしてるわけじゃない。
で、その中で日本に関係してる新しいスレや動画を、となると・・・そりゃあ被るよね。
だからってマイナーなネタ元だとコメも少なくて、「反応少ねーよ」って必ず文句言われてるし…。
しかも被ったからって各管理人さんの翻訳にかかった労力はちっとも減ってない。
被りネタでもそれぞれの翻訳の違いを楽しみつつありがたく読ませてもらおうよ(そもそもタダだし)。

ちなみに外国人が日本の反応紹介翻訳ブログをやったらたぶんネタ元は2chとニコ動にyoutube、あとは発言小町あたりで、やっぱり自国に関する旬の話題は被りまくるはず。
[ 2013/09/11 02:56 ] [ 編集 ]

三大友禅って京友禅と加賀友禅ともう一つは何だったっけ?たしか江戸だったような気がするけど…ってか外国で作られる友禅もあるんだ。日本に友禅は数多あるけど"友禅"の前に多分地名が付くんじゃない?だから友禅だけなら外国産?
[ 2013/09/11 22:43 ] [ 編集 ]

ついこないだ、初めて青花ってのを知ったな。
でも、俺、ツユクサって習ったんだけどなあ、線描きの染料。
[ 2013/09/15 04:10 ] [ 編集 ]

百貨店とかでたまに千總の展示会してるな
お値段も勿論相応で自分にはおいそれと手が出ないわ
振袖30万とかないない
[ 2013/09/16 13:44 ] [ 編集 ]

最近の着物は「着物=高級品」だから金持ちのアイコンとして手に入れたいという
中韓人の好みに媚びてて下品になった。
残念ながら日本人の好みとはかけ離れてしまった。
本当の着物は戦前の着物。
[ 2013/09/18 13:06 ] [ 編集 ]



[ 2013/10/06 12:55 ] [ 編集 ]

エー、10万単位なんてありないでしょ・・・・
最低100万から
[ 2013/12/13 02:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://jipangnet.blog.fc2.com/tb.php/489-54f57ada


         

ブログパーツ