powered by 画RSS

[ ● ] 東大が量子テレポーテーションを成功させただと!? で、それって何? 海外の反応




quantum.jpg



量子テレポーテション。

東京大学が世界初の完全な量子テレポーテーションを成功させたと
動画がアップされておりました。




Wikipedia 量子テレポーテーションとは

量子テレポーテーション(りょうしテレポーテーション、英:Quantum teleportation)とは、古典的な情報伝達手段と量子もつれ (Quantum entanglement) の効果を利用して離れた場所に量子状態を転送することである。
テレポーテーションという名前であるものの、粒子が空間の別の場所に瞬間移動するわけではない。量子もつれの関係にある2つの量子のうち一方の状態を観測すると瞬時にもう一方の状態が確定することからこのような名前がついた。なお、このテレポーテーションによって物質や情報を光速を超えて移動させることはできない。
古典的な情報転送の経路を俗に古典チャンネルなどと言うことに対し、量子もつれによる転送をアインシュタイン=ポドルスキー=ローゼン (Einstein-Podolsky-Rosen; EPR) チャンネルと呼ぶ。EPR相関から来ている。古典チャンネルでは任意の量子状態を送ることはできず、量子状態を送るには系自体を送信するか、量子テレポーテーションを用いる必要がある。


動画の英語コメントを翻訳して海外の反応をお届け致します。

世界初:完全な量子テレポーテーションに成功




英語動画
https://www.youtube.com/watch?v=f5vOfr1dl4o



・うん、分かるよ分かるよ〜 いくつかの単語は。+77




・自分が何を見ているのか分からない。+55




・この結果が自分たちをどこに導いてくれるのか、楽しみでしょうがない。




・テレポーテーションが成功したって事だけ聞こえたな。




・なになに?w




・これはすっごい事。実用が待ちきれない!




・インターネットに使えないの?もしそうなら、ゲーム環境に大きな変化を生むだろう。




・自分が知りたいのは、いつ人間がテレポーテーション出来るか?ということ。




・何回、量子っていってるんだよ笑




・人間がテレポートするって話しとは全く別だからな!




・もの凄く頑張って動画を観たんだけど、まだ何についてなのか分からない。。




・いま、自分が如何にバカなのかって事が分かった。




・自分を恥じている。




・ぽかーん




・ハエがくっついてないことだけ、確認してくれよな!









・始まったか。。。




・うん、分かった。




・お疲れさま〜




・クォンタム インターネットが10年以内に!!




・インターネットが速くなるってこと?要するに。




・そろそろ、電子レンジを使って、テキストメッセージを、過去に送れる様になるのか!




・誰か!この動画を分かり易く説明して下さい! 




おまけ動画
Teleportation_ Caught on CCTV Camera or is this Time Travel China.






どなたかこの分野にお詳しい方、
ご教授頂けないでしょうか?
ではまた。


         

    
関連記事
[ 2013/09/12 16:35 ] 科学 | TB(0) | CM(85)



オラには訳わからんべ。
[ 2013/09/12 16:47 ] [ 編集 ]

ああ、量子テレポーテーションね。小学生の時に流行っててよくやったわ~
粒子がアレで古典的なアレだよね
[ 2013/09/12 16:48 ] [ 編集 ]

どこでもドアまだーーーー!?
[ 2013/09/12 16:55 ] [ 編集 ]

テレポはワシが生んだんやで
テレポのことやったらワシに聞かんかい!
[ 2013/09/12 16:58 ] [ 編集 ]

 

量子テレポーテションは情報が光の速度を超えて伝わるわけじゃないって話を聞いた
[ 2013/09/12 17:02 ] [ 編集 ]

通信の情報量を飛躍的に増加させる為の基礎技術でいいのかな?

量子コンピューターの基礎技術とは別物なのか?
[ 2013/09/12 17:02 ] [ 編集 ]

量子はわしが育てた
[ 2013/09/12 17:05 ] [ 編集 ]

訳す意味あったのかw
いやみんな分からなかったって事実は分かるかw
[ 2013/09/12 17:08 ] [ 編集 ]

俺が量子だ!
[ 2013/09/12 17:09 ] [ 編集 ]

江差追分やな
[ 2013/09/12 17:12 ] [ 編集 ]

つまりどういう事だってばよ
[ 2013/09/12 17:12 ] [ 編集 ]

日本には、2112年までにドラえもん作る事が目標の科学者や
ガンダム作る事が夢の人間いるもん。驚かないよ
[ 2013/09/12 17:16 ] [ 編集 ]

俺がエスパー魔美だ!
[ 2013/09/12 17:18 ] [ 編集 ]

つまり手袋の左右は付けてみるまで判らないって事だよ
[ 2013/09/12 17:18 ] [ 編集 ]

分かるけど説明長くなるからまた今度な
[ 2013/09/12 17:18 ] [ 編集 ]


お前ら…。


やっぱりお前らも…。
[ 2013/09/12 17:19 ] [ 編集 ]

 

分かるけど説明長くなるからまた今度な
[ 2013/09/12 17:21 ] [ 編集 ]

佐野量子が電子レンジで過去から転送?
[ 2013/09/12 17:21 ] [ 編集 ]

要するにアレだよ!ほら…

俺ん家もようやく
ダイアルアップから光回線に進化できた、みたいな  
[ 2013/09/12 17:24 ] [ 編集 ]

これちょっと前に中国の大学か研究機関が成功させてたやつ?
[ 2013/09/12 17:25 ] [ 編集 ]

今までは0と1の量子ビットでしか見てなかったから0と1の結果がランダムだから情報送れないよねーってなってたのを、
じゃあ内部ビットじゃなくてそのビットの波長に変化付ければ情報送れんじゃね?
ってかんじ? よくわかんない……。
[ 2013/09/12 17:28 ] [ 編集 ]

全く詳しくないけど量子テレポーテーションってのは例えば光に量子状態っていう付加的な情報を乗せて送ることができる技術のことで、そんな夢物語みたいなもんじゃないんだけどな。
[ 2013/09/12 17:28 ] [ 編集 ]

武豊の嫁さんだろ?
体ちっちゃいのにドライバーすげー飛ぶんだよな
[ 2013/09/12 17:35 ] [ 編集 ]

量子が転送ってことは、武豊も…
[ 2013/09/12 17:36 ] [ 編集 ]

量子コンピューターの基本技術になるかもって事らしい。
[ 2013/09/12 17:49 ] [ 編集 ]

ヨルムンガンド発動に一歩前進か。
[ 2013/09/12 17:49 ] [ 編集 ]

ああ量子ね、可愛い子だよね
[ 2013/09/12 17:50 ] [ 編集 ]

<* `∀´>
[ 2013/09/12 17:51 ] [ 編集 ]

よし、大体わかった

……俺にはよくわからないということが
[ 2013/09/12 17:52 ] [ 編集 ]

よく目を閉じる人だなぁ・・・
森口を思い出すわ
そしてわからあそkdmfが;こdmfごあm
[ 2013/09/12 17:53 ] [ 編集 ]

うん、あれだ、ほら、
エスパー魔美だろ、パンツ見えるんだ
[ 2013/09/12 18:02 ] [ 編集 ]

一方を動かすともう一方も全く同じ動きをする対の量子を使って
遅延ゼロの情報交信ができるって話だよな
[ 2013/09/12 18:07 ] [ 編集 ]

距離による通信のタイムラグがほぼ無くなるって感じか

通信関係やら膨大情報の高速処理が可能になり
端末も入出力の装置のみとかかなり小型化できたり
複数の端末を一つのシステムで管理できたりするし
膨大なために管理が難しかった情報を完全に制御、掌握できるようになったりと
世界の情報通信技術の常識が一変するかも
[ 2013/09/12 18:09 ] [ 編集 ]

みんなが夢見るような意味でのテレポーテーションじゃないからな。
どこでもドアとか超能力的な奴が科学的にできるようになったわけじゃないんだからね
[ 2013/09/12 18:09 ] [ 編集 ]

日本語でおk
[ 2013/09/12 18:10 ] [ 編集 ]

さっぱり分からん(笑)
[ 2013/09/12 18:11 ] [ 編集 ]

お、おう、そうだな!
[ 2013/09/12 18:18 ] [ 編集 ]

超簡単に説明すると

1 赤い玉と白い玉をそれぞれ別の箱に入れて、どちらの箱に何色の玉が入ってるか分からなくする。
2 片方の箱を日本に保管し、もう片方の箱を日本からブラジルへと送る。
3 ブラジルから日本へ情報を送るには早くとも数秒の時間を要する。
  つまり、ブラジルに送った箱の中にある玉の色を確認するには「数秒間」の時間が必要になる。
4 しかし日本にある箱の中身を確認すれば同時にブラジルにある箱の中身は「一瞬」にして分かる。

つまり通常であれば「数秒」掛かる情報通信の時間を「0秒」で知ることが出来た。
見掛けは情報が瞬間移動したことになるのでテレポーテーションという表現を使っているが実際にはそうではない。
[ 2013/09/12 18:21 ] [ 編集 ]

超簡単に説明すると

1 赤い玉と白い玉をそれぞれ別の箱に入れて、どちらの箱に何色の玉が入ってるか分からなくする。
2 片方の箱を日本に保管し、もう片方の箱を日本からブラジルへと送る。
3 ブラジルから日本へ情報を送るには早くとも数秒の時間を要する。
  つまり、ブラジルに送った箱の中にある玉の色を確認するには「数秒間」の時間が必要になる。
4 しかし日本にある箱の中身を確認すれば同時にブラジルにある箱の中身は「一瞬」にして分かる。

つまり通常であれば「数秒」掛かる情報通信の時間を「0秒」で知ることが出来た。
見掛けは情報が瞬間移動したことになるのでテレポーテーションという表現を使っているが実際にはそうではない。
[ 2013/09/12 18:22 ] [ 編集 ]

量子テレポーテーションくらいわかんねーの、お前ら全然いけてねーな
要するにアレだよ、量子ってのがテレポーションするアレだよ
そんくらい知っとかなきゃ駄目だぞ
[ 2013/09/12 18:23 ] [ 編集 ]

俺は馬鹿だけど
こう解釈した

たしか、人体のテレポーテーションは、微粒子''物理''のテレポート(ドラマ、ユーリカを参考w)


この動画の研究は、光量子の情報を離れたところで、光量子の形をスタート地点の量子の形を同じ形にする事によって、情報を取得する

例えは、同じか、わからないけど・・・

俺がパワプロのサクセス選手を作って、パスワードをお前らに見せると、お前らの持ってるパワプロでも俺が作ったのと同じ選手が手に入る
って事でしょう?

これが実用化されれば、光ケーブルよりも大きい情報量を無線でやり取り可能になるってわけだね

たぶん


分からんけどw
[ 2013/09/12 18:23 ] [ 編集 ]

つまりブラジルと日本に佐野量子が同時に存在するのを確認できるってことか
佐野量子すげーな
[ 2013/09/12 18:28 ] [ 編集 ]

猫ネタがないだと。
[ 2013/09/12 18:30 ] [ 編集 ]

ゴール地点に人体の微粒子を機械にいれて(これが難しいんだろうけど)

スタート地点でテレポートする人の微粒子を解析すれば

離れた所で再形成できるってことだね
[ 2013/09/12 18:31 ] [ 編集 ]

エル・プサイ・コングルゥ
[ 2013/09/12 18:35 ] [ 編集 ]

外人はデスラー戦法を知らないのか
[ 2013/09/12 18:48 ] [ 編集 ]

エーテル通信より速そう。
でもテレパシーより遅そう。
[ 2013/09/12 18:48 ] [ 編集 ]

佐野量子
[ 2013/09/12 18:58 ] [ 編集 ]

「そろそろ、電子レンジを使って、テキストメッセージを、過去に送れる様になるのか!」

いいなそれw
[ 2013/09/12 19:04 ] [ 編集 ]

18:02 のお答えが一番分かりやすかったが、 18:18 以降で急に訳分からん状態の陥った俺
[ 2013/09/12 19:05 ] [ 編集 ]

外人も日本のアニメ見てるのかw>電話レンジ

>4 しかし日本にある箱の中身を確認すれば同時にブラジルにある箱の中身は「一瞬」にして分かる。

これ日本の側からはわかるけど、結局ブラジルの人には自分の箱の中身が分からないね
情報が光を超えて伝わるわけじゃないってそう言う事か

マスエフェクトという銀河を冒険する洋物RPGでは銀河を超える何万光年もの距離間の通信に使ってるのが
量子テレポーテーションの応用通信ということだったが、実際にはそういう目的には使えないのね、残念
じゃ何のために使えるのかな
[ 2013/09/12 19:13 ] [ 編集 ]

南アタリア島に落ちた宇宙船を解析したんでしょ
[ 2013/09/12 19:27 ] [ 編集 ]

ワープって事?
[ 2013/09/12 19:28 ] [ 編集 ]

こないだ量子コンピューターがすでに売られていたって話題になったよね。ロッキードとかアメリカあたりの会社がつくって
[ 2013/09/12 19:32 ] [ 編集 ]

>19:13
関係させた二つの粒子を所定の位置に設置するには有限の時間が必要だが、その間の通信には時間がかからない。ただし関係させた粒子を消耗するというリソースの減少は生じる。ってことだから、
出発地点との通信になら「そういう目的」に使えると思う。

今までは「ランダムの中から有用な情報を取り出すことは不可能」って話だったけど、今回は「じゃあ、ランダムじゃない所に情報乗せればいんじゃね?」って話なんだと見たんだが、それが正しいのかどうかはわからん。
[ 2013/09/12 19:35 ] [ 編集 ]

よくわかんねえけど…

つまり、いままで大量のデータなんかはチョコットずつしか送れなかったもんが
一瞬にして送受信できちゃうってことでおk?
[ 2013/09/12 19:50 ] [ 編集 ]

なるほどわからん。
久しぶりに『雲のように風のように』でも見るか。
[ 2013/09/12 20:00 ] [ 編集 ]

今まで

送信→距離によるタイムラグ→受信

だったのが

送信→受信

になるだけで一度に送れる情報量が増えるわけではない
[ 2013/09/12 20:01 ] [ 編集 ]

うろ覚えなんだけど、昔ある実験室でなにかの物質がなにかの反応で変化した、するとまったく違う場所にある実験室の同じ物質も変化した、それが世界中の複数で認められた、というのを聞いたことがあるんだが、だれかその話しらない? それと関係ある気がするんだ。
[ 2013/09/12 20:15 ] [ 編集 ]

そもそも量子ってだれ?
[ 2013/09/12 20:29 ] [ 編集 ]

>うろ覚えなんだけど、昔ある実験室でなにかの物質がなにかの反応で変化した、するとまったく違う場所にある実験室の同じ物質も変化した、それが世界中の複数で認められた、というのを聞いたことがあるんだが、だれかその話しらない? それと関係ある気がするんだ。

シンクロニシティやら百匹の猿現象か…
ガイア論やら普遍的無意識やらにも繋がる

まあ、それ極めてSFだからな
ニトログリセリンが同時に固まったとか、芋洗いしてた猿の群れが百匹越えた時点で違う所の猿の群れも芋を洗い出したとか言う奴だろ
全く無関係です
[ 2013/09/12 20:35 ] [ 編集 ]

今日はもう遅いし明日にしましょ
[ 2013/09/12 20:37 ] [ 編集 ]

りょうこがテレポ
[ 2013/09/12 21:18 ] [ 編集 ]

これはやばい
アレがコレでとにかくヤバイ
[ 2013/09/12 21:56 ] [ 編集 ]

つまり、これはアレだろ?
量子力学が量子力学っぽいテクノロジーを手に入れたって事だろ?
直接的な影響は、無線通信スピードの増加?
[ 2013/09/12 21:56 ] [ 編集 ]

量子魚雷完成もそう遠くないな
[ 2013/09/12 22:55 ] [ 編集 ]

量子もつれによる転送を行うことが出来るようになっただけです。
テレポとか言ってるけど、瞬間移動ではなく光の速度です。
ようするに量子をそのままコンバートせずに光の速度で送れるようになったって言えばいいのかな?
[ 2013/09/12 23:18 ] [ 編集 ]

りょうこがどうかしたのか
[ 2013/09/12 23:19 ] [ 編集 ]

Wikipediaに
「なお、このテレポーテーションによって物質や情報を光速を超えて移動させることはできない。」
って書いてあるのを全員が無視しているのに腹が捩れるほど笑ったよ。
文盲なのかな?
[ 2013/09/12 23:32 ] [ 編集 ]

爺ちゃんが起き上がった!

さっぱり分からないが死ぬ前に知って嬉しいぞw
頑張れニッポン\(*´∀`)/
[ 2013/09/13 00:33 ] [ 編集 ]

人為的な量子テレポーテーションが可能になったと言っても、超光速通信である
EPR通信は物理的に無理って事らしいしなぁ。
[ 2013/09/13 00:52 ] [ 編集 ]

>Wikipediaに
>「なお、このテレポーテーションによって物質や情報を光速を超えて移動させることはできない。」
>って書いてあるのを全員が無視しているのに腹が捩れるほど笑ったよ。
>文盲なのかな?

普通に、量子もつれって理解してる上で語ってる人いるじゃん?どの辺が「全員」よ?
お前が「文盲」すぎて「腹が捩れるほど笑ったよ。」
[ 2013/09/13 01:00 ] [ 編集 ]

古澤明がこの分野では世界のトップを走ってる人で、とっくの昔に実験では成功している(と聞いたが)
「完全」てどういう意味なのかわかんないけど
ブルーバックスとかやさしい解説も何冊か書かれている
数学的には高校生でもわかる程度で難しくはない
が、正直、何度読んでもわかったようなわからないような話で物理的にはとても難しいw
[ 2013/09/13 01:17 ] [ 編集 ]

↓これ以降 佐野量子ネタ禁止
[ 2013/09/13 01:31 ] [ 編集 ]

あれだよ、お祭りのくじ引き
[ 2013/09/13 04:59 ] [ 編集 ]

乗るしかない! このパイロットウェーブに!
[ 2013/09/13 07:16 ] [ 編集 ]

簡単だろうに。単純に量子コンピューターの基礎が出来たって話だ。これから数十年以内には日本で世界初めての量子コンピューターが出来るだろうな。それにしてもアレを可能にする技術があたまおかしい(褒め言葉)。五十年もしたら今のスパコン並みが市販品の規格になってるんじゃないか?
[ 2013/09/13 10:28 ] [ 編集 ]

だから従来のものに比べて量子コンピューターがどう凄いのかを説明してくれっての
アレとかソレとか言われてもわっかんねぇよ(泣)
[ 2013/09/13 11:52 ] [ 編集 ]

要はダウンロードに必要な時間がほぼ0になってかなり大容量のデータも一瞬でやり取りできるようになるって事でしょ
量子コンピュータが実現すれば演算能力なんかは飛躍的に上がるだろうしそれでスパコン作ればシミュレーション出来る規模がかなり上がるはず
すごい時代になるよ、多分
[ 2013/09/13 17:10 ] [ 編集 ]

量子物理学はニュートンで何回も咀嚼した情報を見てきたけど、
どうやっても直感的な情報としては認識できないな。
[ 2013/09/13 21:03 ] [ 編集 ]

副作用でヨガファイヤー撃てるの?
[ 2013/09/14 20:48 ] [ 編集 ]

個人的に理解したところでは
・現在回路上で貯えたり伝達したりしている01のデジタル信号を量子レベルでやりとりできるようになった。
・現在のコンピュータの小型化、高速化、省電力化が可能となる。
・100%ということは、昔言われていたような量子コンピュータの確率作動的な問題はない。
ついでに
・情報は一瞬で遠隔地に伝達できるが、伝わった情報を解釈するための情報の伝達は光速でしか伝わらない。
ということなので、つまり量子コンピュータ実用化に伴い無効になると言われる現在の素数を使った暗号に代わった新しい暗号に使えるということですか。
[ 2013/09/14 21:49 ] [ 編集 ]

そういや、速度が光速なのは良いとして
実質的に無線にも関わらず距離による情報の劣化がなくなるよな
あと確実にどこでも無線が劣化せずに通じるようになる

地下だろうが絶対に通信がクリアで、確実に準光速の通信ができる無線って考えると
タブレット装備とかになって普及した場合、凄い事になるな

まあ生活そのものは大きく変わらんだろうが
[ 2013/09/15 07:56 ] [ 編集 ]

今の日本じゃ『ゲド戦記』の方が有名だろうが、アーシュラ・K・ル=グウィンの未来史シリーズ「ハイニッシュ・ユニヴァース」の世界で使われている「アンシブル通信」が、確かこのへんの原理を応用したものだという設定だったと思う。
この世界観では、物体移動は準光速でしか行なえない(ワープとかはない)し、人類の寿命もそれほど延びてるわけではない。ただし情報伝達だけは、アンシブル通信機さえあれば銀河全域で瞬時に行なうことができる。こうした設定の下に、地球を含めた「エクーメン共同体」への参加を呼びかけ交流をはかるため、故郷や知己と数十年以上にわたって別れることを前提として、通信機を携え単身・生身で異星の異文明を訪れる「大使」達。その寂寥感と使命感は、シリーズ全体を貫く通奏低音となっていて、一般的な米国SFの「ヒーロー(ヒロイン)のサクセス・ストーリー」に対する大きな「違い」を作り出していると思う。

なんだか「書評モード」に入っちゃったが、元板とかには、ル=グウィンの作品への言及とかはなかったのかな。あと、俺は読んでないけどオーソン・スコット・カードの「エンダー・シリーズ」も、こういう瞬時通信手段の設定を名称ごと取り入れてるって話だから、そっちについては普通にあったんじゃないかと思うんだが。
[ 2013/09/17 20:18 ] [ 編集 ]

 

要するにあれだ、他人のパスワードを使って、ネットワークにアクセスする、みたいな?
[ 2013/09/26 00:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://jipangnet.blog.fc2.com/tb.php/493-edfeb45d


         

ブログパーツ