powered by 画RSS

[ ● ] 日本からまた新しい才能。美大生が作ったPVアニメーションの完成度が高過ぎる、、 海外の反応




1dshbdfgn4.jpg



Cuushe - Airy Me

アニメーター、画家の久野遥子さんが制作した、ミュージシャンのCuusheのPVの完成度がとても高く、海外の人々の間でも話題となっておりました。

本日はそのPVと、 英語コメントを翻訳して海外の反応と併せてご紹介致します。

多摩美術大学グラフィックデザイン学科の卒業制作として、1年半をかけて制作された作品は圧巻です。

世界の人々の反応は如何でしょうか?

Cuushe - Airy Me

Cuushe - Airy Me from flau on Vimeo.



http://www.youtube.com/watch?v=VJ5QvrGxTnQ



・これは凄い!おめでとう!




・とても良いね〜




・ファンタスティク!




・狂気ともとれる想像力だな。




・WOOOOOOWWWW




・通常、音楽とアニメの組み合わせは好きじゃないけど、これは別。




・信じられん。




・これは傑作。




・価値観が変わったわ。




・もの凄く繊細な作品。




・歌詞も良いね。




・L.E.D. − I'll feat 原田郁子も君が作ったの?


(こちらは、タナカカツキ氏)



・オーマイゴッドーーーー!




・この視点移動が素晴らしいな。




・これはアート。




・シガーロスを思い出すな。




・言葉が出ない。とてもスペシャル。



多摩美術大学が制作したPV





・様々な感情が含まれているね。




・素晴らしい!奇妙!美しい!




・ただ単に美しい。




・特筆すべき新しい才能!



素晴らしいく美しい作品ですね。
手塚治虫、ウィスット・ポンニミット(タムくん)、大友克洋さん等の
作品の要素を感じます。
何度も観てしまいます。

ではまた!

         

    
関連記事
[ 2013/11/24 21:05 ] 文化 | TB(0) | CM(87)



卒業制作なのに1年半もやってたのか
[ 2013/11/24 21:53 ] [ 編集 ]

>卒業制作なのに1年半もやってたのか
1人で何千何万枚も描くんだから当然だろ
卒論みたいなもんだから授業と平行してコツコツ作ったんだろうし
[ 2013/11/24 22:06 ] [ 編集 ]

あらゆる物が様々な角度からの視線で描かれているが、形に狂いが生じない。
驚く程のデッサン力だ。凄い。
[ 2013/11/24 22:07 ] [ 編集 ]

病んでしまう感じを表現したのかな

凄いけどお腹いっぱい 切ない
[ 2013/11/24 22:10 ] [ 編集 ]

なんでバカみたいな歌い方するんだろ
オリジナリティなさすぎだろ
[ 2013/11/24 22:13 ] [ 編集 ]

何このグロ展開
[ 2013/11/24 22:17 ] [ 編集 ]

グロな表現があるけど個人的には生きたい愛したいって感じて美しいと思った
[ 2013/11/24 22:29 ] [ 編集 ]

生存せんりゃーく!と被るものがあるな
[ 2013/11/24 22:30 ] [ 編集 ]

 
 キモイ
 
[ 2013/11/24 22:34 ] [ 編集 ]

めりくり

空間表現がしっかりしてる。一度ポリゴンにして手書きに落としてるのかなぁ?
ただ感情移入はしないね。気味が悪いとしか思わなかった。
何が表現したいのかわからない…。
[ 2013/11/24 22:45 ] [ 編集 ]

学生作品にありがちな、プロと比べたらありきたりで凡庸ってレベルじゃないな
感服だわ
[ 2013/11/24 22:47 ] [ 編集 ]

ウィスット・ポンニミットが誰なのか知らんかった。
タイの漫画家なのね。
[ 2013/11/24 22:54 ] [ 編集 ]

作るのどんだけ大変か感心した
けど内容については意味不明w
[ 2013/11/24 22:59 ] [ 編集 ]

こりゃすごい
意味不明だけど音楽にあってればPVだしどうでもいいと思うよ
グラフィックデザイン学科だしね
[ 2013/11/24 23:08 ] [ 編集 ]

鉄拳の画風が違うってだけって感じしかしなかったwww
[ 2013/11/24 23:13 ] [ 編集 ]

沙耶的な何か
ただこの感性が活かせる仕事がどんだけあるかだよな

[ 2013/11/24 23:15 ] [ 編集 ]

ちょっと内容は正直よく分からなかったけど何回か見たら分かってくると思う
でもこれは本当にすごいと思う…
[ 2013/11/25 00:00 ] [ 編集 ]

でもデッサン力とかに頼りすぎじゃないかな………

一見職人芸だけど、ディズニーのようにカメラ撮影、描きお越しでも再現できちゃう。
美術の先生が、画力なんてきようなだけで内容とは関係ないと言ってたのを、
10年以上たって理解してるよ、若いこの人より落ちる芸大卒だと……作品は2000万アクセスはした。。。
[ 2013/11/25 00:08 ] [ 編集 ]

カメラアングル?が凄いな、アニメにカメラアングルってのも可笑しな話だけど…
[ 2013/11/25 00:10 ] [ 編集 ]

一般人からしたら、鉄拳のパクリと言われても当然のような・・・手抜きかしらんが、効果もないのに何度も同じ内容繰り返されるのも嫌。
あとグロならグロと書いておくべきでは。
[ 2013/11/25 00:15 ] [ 編集 ]

カクカクし過ぎて見にくい
[ 2013/11/25 00:32 ] [ 編集 ]

手塚治虫っぽい。
[ 2013/11/25 00:47 ] [ 編集 ]

え、うそ…。
看護婦さんと蝶がキスするシーンで号泣したんだけど…。

ビョークみたいな歌い方する人、日本人にもおるんね。
UAとはまた違う歌い方。
[ 2013/11/25 00:53 ] [ 編集 ]

自分なりに理解してしまった自分のほうが変なのかな

キューピーちゃんみたいな無垢な瞳の表現といい、看護婦さんが注射するときまるで自分が肌をつまんでるような肉感の表現といい(こういうのが一つあるだけでぐっと作品中のリアルな世界に引き込まれるよね?)、追いかけてきた患者の怪物がぎゅっとハグしたり、最初のシーンでに野外に飛ばした蝶がキスしてきたり、とってもよかった

全てがつがなりを強く求めてることと、でも他の世界を見たがって意識がほかにいちゃう感じが、うまく描かれてるなって思った
歌もハモッってるところとか楽器みたいな声でよかった
[ 2013/11/25 01:21 ] [ 編集 ]

"三宅裕司のえびぞり巨匠天国" の頃を思ひ出したw
[ 2013/11/25 01:36 ] [ 編集 ]

目がチカチカする
[ 2013/11/25 01:57 ] [ 編集 ]

MVだからそんなに内容は見なくていいのかなーなんて思った。そんで同じ美大生としてこれを評すると、すっげええええやべえええええ!アニメーション専攻じゃないけどこれはカットアウトだろうからこの根気は半端じゃない。絵を動かすのが楽しいって伝わる。カクカクとか言ってる人はちょっと酷だよーこれヌルヌルにしたらジブリ並みじゃないすか。
[ 2013/11/25 02:03 ] [ 編集 ]

これはおそらくCGで作成した背景をベースにしてるな
[ 2013/11/25 02:05 ] [ 編集 ]

 

なにか凄いものを見たのは間違いないけど、これがなんなのかは良く分からない
[ 2013/11/25 02:39 ] [ 編集 ]

芸術だな、アニメのようなチープな作品ではないね。
[ 2013/11/25 02:40 ] [ 編集 ]

こういう感じのは大体けなす俺でもこれはスゲーと思った
[ 2013/11/25 03:00 ] [ 編集 ]

すごいと思うけど、最近のフルアニメに慣れすぎてスキッドはもう無理な自分に気づかされた……
[ 2013/11/25 03:44 ] [ 編集 ]

キャクター造形が受け入れらないしカメラワークが無意味に動かしていると
感じるな  トータルとしては上手くまとめているかもしれないけど

新人らしいセンスはあまり感じられなかった。
こういった作品は新たな作品の発掘なんで、全体的にうまく無難なく
まとめられかというより、破綻しても構わないから何か新しい
冒険してほしい。 正直25点くらい
[ 2013/11/25 05:05 ] [ 編集 ]

自称評論家は駆逐してやる
[ 2013/11/25 05:26 ] [ 編集 ]

 

これ1人で制作したのか、凄すぎて言葉にならないよ。
絵が繊細で柔らかくて凄く良い、ああごめんなさい、言葉に出来ました。
[ 2013/11/25 07:57 ] [ 編集 ]

人の作品の揚げ足を取ってただただ難癖つけるだけの自称評論家気取りの皆さんw
[ 2013/11/25 09:26 ] [ 編集 ]

視点がどれだけ変わってもズレないのがすべて最初から手描きだったらすごすぎる
モチーフとしてはありがちなものだけどキャラのやわらかさと曲があってて
PVとしてはとてもいいと思ったよ
これだけぬるぬる動かす枚数描くだけでもすごいわ
[ 2013/11/25 11:41 ] [ 編集 ]

>>卒業制作なのに1年半も

自分も美術(彫刻系)の学校に通ってたけど、卒業の1年半以上前から
「卒業制作」の大まかな企画書を作らされた。
そこからどれだけ早く準備を始めるのかは、その人の予定と企画内容によるだろうけど。
学校の授業・行事と平行して1人でやっていくものだから、かなり早目から始めるのは普通だと思う。
ものによっては「授業の合間や授業後、学校でしか作業できない」というものもあるだろうし。
[ 2013/11/25 11:53 ] [ 編集 ]

多摩美の映像科なんかもともとプロレベルじゃないと入れない
おまえらがどうこう言えるレベルですらない
[ 2013/11/25 12:15 ] [ 編集 ]

素人の私には何が良いのかサッパリです!
[ 2013/11/25 12:42 ] [ 編集 ]

とてもよい作品でした
[ 2013/11/25 13:43 ] [ 編集 ]

30年前のa-haのtake on meのpvの雰囲気と似たテイストで、何が凄いのかさっぱり分からない。
曲もビョークのパクリやん。
[ 2013/11/25 13:56 ] [ 編集 ]

今敏の再来と期待する。
[ 2013/11/25 14:44 ] [ 編集 ]

全く意味が理解できなかった(小声)
みんな頭いいんだなぁ
[ 2013/11/25 14:51 ] [ 編集 ]

動画みてたんだけど・・・酔いそうになった・・・。
[ 2013/11/25 14:58 ] [ 編集 ]

名無し

take on meのPVは全然違うでしょ
影響受けてるのは手塚治虫とか大友克洋(というよりメビウス?)とか湯浅政明
[ 2013/11/25 15:00 ] [ 編集 ]

介護疲れでおかしくなった精神状態を表現してるんだろう
[ 2013/11/25 16:09 ] [ 編集 ]

なんかよくわからんかったけど手塚治虫っぽいなと思った
でもすごいね
[ 2013/11/25 16:28 ] [ 編集 ]

絵を描く人間としても、
アニメファンとしても、
純粋にすごいと思った。

>>[ 2013/11/25 05:05 ] 名無しの日本人
カメラのアングルはちょうちょ意識してると思ってたけど違うのか???
無為に動かしているとは思えない。

あなたはもうすこし読解力というか、
そういったものを持った方がいいんじゃないか
[ 2013/11/25 16:51 ] [ 編集 ]

オリジナリティはあまり無いけどセンスは凄いし労力も凄い
[ 2013/11/25 17:49 ] [ 編集 ]

 

それでこれの言いたい事は何かね?
[ 2013/11/25 20:08 ] [ 編集 ]

線の柔らかさとメタモルフォーゼが手塚さんっぽい
しかしこれ全部一人でとか凄いなあ…CG元にしたとしても凄い根気だハンパな枚数じゃない

しかしこれに鉄拳持ち出されるのは何故なんだ?全然連想しなかったw
つか鉄拳の視点がくるくるまわる演出とか別にアレのオリジナルでもなんでもないし

ラストシーンで夢オチ…というか精神病患者の夢想かと思ったが
それとも一連の出来事で彼女が狂って精神病に入れられているのか

でも理解しなくてもただ美しいのでそれでいいのかも
そういうのってある
[ 2013/11/25 20:20 ] [ 編集 ]

ちょっと病んでる感じとか、ちょっとグロとか、不安定な感じとか
そんなのがカッコイイとかクールとかって思っちゃってんすかね。
まぁ、学生さんの作品って感じですわな。
[ 2013/11/25 20:33 ] [ 編集 ]

これ何回も見てるけど
抱きつくシーンとか頭破裂するシーンでいつも泣いてしまう
イメージの力ってすげえなぁ

あと作品と真剣に向き合わない批評は存在価値がないよ
曖昧なイメージでなんでも切って捨てるのは浅はかだし
第一自分のためにならないよ
[ 2013/11/25 22:47 ] [ 編集 ]

内容はともかく、バスにちょっと乗るだけでも酔う私には
辛い動画だったわ。見てるだけで酔う。|電柱|ヽ(_ _|||)))) おえぇぇぇ!!
駄目だ。内容も私には理解できないし したくない感じだった。
何が言いたいのか、何を伝えたいのか、それを考える前に気持ち悪くなってしまう画面構成は何とかしてほしい。観る人を選ぶと思う。
[ 2013/11/26 02:29 ] [ 編集 ]

take on meはロトスコープでしょ
[ 2013/11/26 05:34 ] [ 編集 ]

この手の弱々しく繊細なのはもうお腹いっぱい
途中までしか観れない
昔のように繊細だね美しい感性だねと立ち止まって共感してあげる余裕がなくなってしまった…
[ 2013/11/26 08:52 ] [ 編集 ]

美大生がアニメ専門学校生みたいなもん作んなよ。
[ 2013/11/26 08:58 ] [ 編集 ]

視点がグリグリ動きすぎて見にくい。
まあそういう動きを狙った作品なんだろうけど。
[ 2013/11/26 22:33 ] [ 編集 ]

患者さんが看護婦さんに思いを寄せていて、看護婦さんはそれに対して揺らいだ気持ちなのかな。二人が持つ林檎が各々の気持ちを表しているのか?素敵な映像だねえ
[ 2013/11/27 02:26 ] [ 編集 ]

いみふ
[ 2013/11/27 14:24 ] [ 編集 ]

良かった!すごく絵が上手いなぁ。音楽も音響系でかっこいい。
[ 2013/11/27 14:30 ] [ 編集 ]

なにがすごいって作業量だろ。これ半端ねえ枚数いるぞ
[ 2013/11/27 23:43 ] [ 編集 ]

肉感がいい
もっと!もっとくれ!って気分で最後まで見てしまった

だが酔った
[ 2013/11/28 00:01 ] [ 編集 ]

確かにグロイけど、これ意味わかるだろよ。
タマグラはレベルが低下してると聞いてたけど
ちゃんと後輩が育っててうれしい。
[ 2013/11/28 19:47 ] [ 編集 ]

自分はすごく大好きだ
[ 2013/11/28 21:27 ] [ 編集 ]

意味が分からない、メッセージは何?みたいなコメント結構あるけど、
なんでそもそもそういうものが無きゃいけないと思ってるんでしょうね?
言葉で説明できる事なら言葉で言えばいいよ。
ビジュアルな表現て、意味よりもそれ自体がどんな感情を引き起こすかが重要でしょ。
ありのままを見ればいいし、見て何も感じなかったらスルーすればいいだけ。考えすぎ。
ダンスが好きな人がダンスする意味を考える事に、それこそどんな意味があるのか。
そもそも普段我々が「意味」だと思ってる事だって、
突き詰めて考えて行くと必ず袋小路に至って訳が分からなくなる。
意味なんてそんなもんですよ。
[ 2013/11/29 04:10 ] [ 編集 ]

上のコメントに全く以て同感。イミフとかコメントしてる人って(まあそれはそれでいいが)
作り手の言葉にできるような意図がいつもあると思ってて、かつそれを受け手が余さず正しく汲み取らねばならないっていう強迫観念でもあんのかな
[ 2013/12/01 21:49 ] [ 編集 ]

何様ですかってなコメント多いなww
[ 2013/12/04 08:16 ] [ 編集 ]

看護婦相手に無垢な少年のリビドーが爆発したってことかな?
[ 2014/01/03 08:01 ] [ 編集 ]

かなりすごいと思う

でも個人的には



カラスは真っ白のfake fake

の方が好き
[ 2015/03/01 00:37 ] [ 編集 ]

ものすごい才能の塊だということはわかった
[ 2015/03/06 20:25 ] [ 編集 ]

グロいとこはちょっと苦手なんだけど絵がかわいいなぁ
アングルが変わり続けるかんじはめまいを起こしてる時の感覚っぽい
エヴァンゲリオン的な何かを感じるw

それよりなによりこういったものを人様に見られるレベルに仕上げられる
根気に一番やられた
自分に一番欠けてるものだから

[ 2015/03/08 19:55 ] [ 編集 ]

天井のプロペラみたいな奴が回ってるシーンで一瞬デッサンがおかしいとこある。
カメラワークとプロペラの角度が不自然に感じるところ。
それ以外は良いと思ったな。
曲のボーカルはクラムボンぽいと感じた。
[ 2015/03/08 23:00 ] [ 編集 ]

看護婦は患者たちに真摯に向き合ってきたが
病院側が少年を実験動物のように扱っている事に苦悩していて
最後は精神的に病んでしまったのか、または彼と融合してしまい、
病院にとってまずい存在になったので隔離なのかと思った。

なんか化け物に追われるところ、カオナシが千尋を追いかけるとこ思い出した。
一つになりたい、愛してくれって縋ってるような気がした。

命、愛、罪、いろんなテーマ含んでるんだろうと思う。
[ 2015/03/11 23:24 ] [ 編集 ]

詩的でいいなあ
言葉なしでも物語の内容が十分伝わってくるし、物語の進め方が凄くうまいんだと思う
[ 2015/03/13 01:13 ] [ 編集 ]

こういった感性を表現してそれを形に出来るって凄いな。
美術2だった俺には到底無理だわw
[ 2015/06/04 04:10 ] [ 編集 ]

まあ、一発屋だろうなあ。この程度なら吐いて腐るほどいる。
新海誠みたいになったら褒めてやる。
[ 2015/06/06 04:23 ] [ 編集 ]

わかるわぁwwwww
んんwww
わかるわぁwwwwwwwww
[ 2015/06/10 07:54 ] [ 編集 ]

ちょっと怖い
[ 2015/06/12 22:48 ] [ 編集 ]

素直にすごいとおもった
[ 2015/06/14 10:50 ] [ 編集 ]

すごい努力だと思う。でも 酔ってきた…。
[ 2015/06/18 19:38 ] [ 編集 ]

ただただ喝采を送りたい






・・・のに上から房に反吐が出る。
[ 2015/06/18 23:45 ] [ 編集 ]

綺麗ではあるけど見づらい
もうちょっとテンポは意識した方が良かったと思うけど
プロ製作じゃなくて学生の卒業制作と考えれば
そこまで求めるのは贅沢だね
[ 2015/06/21 04:11 ] [ 編集 ]

これってハッピーエンドってことだよな?
[ 2015/06/26 11:11 ] [ 編集 ]

  

手塚治虫先生っぽくて親しみが持てたよ。
[ 2015/06/30 06:53 ] [ 編集 ]

こンな風にどンなに才能があっても、激安の給料しかもらえないンですよね?
[ 2015/07/01 19:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://jipangnet.blog.fc2.com/tb.php/603-7bb3784e


         

ブログパーツ