powered by 画RSS

[ ● ] 日本人が制作した3Dプリンターで作られたオブジェが凄いと話題に。駆動するギアで構成された球。海外の反応




mechaneu-designboom021.jpg




3Dプロトタイピング技術。

粉末状の樹脂や、その他の素材を、
レーザー等を照射して硬化させ、その硬化された部分を積層し
立体物をつく方法に代表される、プロトタイピング技術です。

近年では技術が発展し、
プロトタイプではなく実製品を作り上げる迄に至りました。

本日はその技術を使って、ニューヨークを拠点に活躍する
日本人デザイナーを含むデザインスティディオが、製作した
オブジェが凄いと話題となっておりましたのでご紹介致します。

Proxy design studio
http://www.proxyarch.com

併せまして英語コメントを翻訳して海外の反応をお届け致します。
世界の人々の反応はいかがでしょうか。


Mechaneu v1




・これは感動的。





・球形状のギア。
 3Dプリントはこれらを作る為の技術だな。





・「3Dプリントでしか作り得ないものを作りたかった。」
 これはクール。





・サンタさんへ





・さらに凄いの出て来たな。





・3Dプリントされたギアボールか。





・オモチャだけじゃなくて実用性は考えられるかな?





・販売のリンクが切れてるぞ??





・このアイデア、パクられてるぞ?







・これは欲しいわ。




_オブジェ?それともプリンター?





_両方だな。





・3Dプリンター欲しいわー。
 大量生産されるのが待ち遠しい。




・これは素晴らしい。
 感動的ですらある。





・3Dプリントの銃の方が凄いと思う。



Liberator 3D printed gun - How it works




・3Dプリントマジックだな。





・いつ、スタートレックのご飯みたいなのが出来る様になるんだろう。





・可能性に満ちあふれているなぁ。





・これはマニュファクチュアリングの全てを変える様なこと。




3Dプリントの銃には驚きましたね。
これからは一家に一台、3Dプリンターを持つ時代が
やって来るのでしょうか。

皆様なら、まず何を製作したいですか?
ではまた。

         

    
関連記事
[ 2013/12/18 22:45 ] 科学 | TB(0) | CM(26)



変わった形のボールだけどこれの何が凄いんだ?と思ったらグリグリ動くのか
[ 2013/12/18 22:58 ] [ 編集 ]

実際使えるレベルの3Dプリンターは
300万以上+材料費だからなー
[ 2013/12/18 23:04 ] [ 編集 ]

 

これからどんどん小型化して安くなるだろうよ。今のところ、プラスチックと金属くらいだが、火薬なんか整形できるようになったりな。
[ 2013/12/18 23:13 ] [ 編集 ]

これパクリじゃないの?ペーパークラフトでこんなのあったような
[ 2013/12/18 23:17 ] [ 編集 ]

多分プリンタは相当に安くなる

しかしデータを起こす為のソフトの値段は下がらんだろう
フリーや安価なソフトはあるが、はっきり言ってカスだ
[ 2013/12/18 23:22 ] [ 編集 ]

ソフトなんて簡単にコピーされるからちょっといじっただけの類似ソフトが商品に無料で付属する。
[ 2013/12/18 23:30 ] [ 編集 ]

3Dプリンタ、簡単なデザインの小物でも完成まで10時間って聞いて「えええ?」ってなった
[ 2013/12/18 23:35 ] [ 編集 ]

うん、何年か前にペーパークラフトで似たようなオブジェ作ってた人いたよね。

でもアレは歯車を回すとオブジェ全体の形が変化する様になってたから
今回の3Dプリンタ製のヤツとは中の構造が若干違うのかも。
[ 2013/12/18 23:44 ] [ 編集 ]

銃はドキュメントでやってたろ。火薬による強度問題があるから部品が限られるよ。それも耐久性に劣る。プリンターにまだ素材の強い物が出ないと無理。
[ 2013/12/18 23:54 ] [ 編集 ]

おっさん英語の発音きれいだな
[ 2013/12/19 00:29 ] [ 編集 ]

自分ならアイレットをねじ込むだけで完成出来るルアー(クランクベイト)作ってみたいね
フロートの気室や内包ラトルとか全部継ぎ目無しの
[ 2013/12/19 00:37 ] [ 編集 ]

replicator2xで色々作ってるけど楽しいよ。
[ 2013/12/19 01:36 ] [ 編集 ]

 

これ何の役に立つの?
[ 2013/12/19 02:06 ] [ 編集 ]

黎明期だからね。
もうちっと時間が進めばカンブリア爆発すると思うよ
クオリティー面でも速度面でもコスト面でも。
[ 2013/12/19 02:26 ] [ 編集 ]

ペーパークラフトのは日本人の方の作品だったような。
たしか歯車の中にハートがあって、
芸術作品って感じだった。
[ 2013/12/19 07:28 ] [ 編集 ]

あったあった。「球形 歯車 ハート」で一発。
http://www.geocities.jp/kamikara1967/gearsheart.htm
http://www.youtube.com/watch?v=70dKZjP4NOo
真っ先に思い浮かんだ方もこれだったと思うけど、
3Dプリンタのオブジェとはレベルが違う話かなとも思った。
[ 2013/12/19 07:36 ] [ 編集 ]

レベルが違うというのは失言。
どちらに対しても失礼でした。
アプローチが違い構造が違うものを、
似ているからといってお気に入りの方を持ち上げ他は駄目的な
痙攣的なコメントでした。反省。
[ 2013/12/19 07:49 ] [ 編集 ]

>これからは一家に一台、3Dプリンターを持つ時代がやって来るのでしょうか。

やってきます。
その構想と予想は確立されています。

1.硬化後耐熱樹脂により、店舗に行かなくても食器が原価で買えるようになる。
2.薬剤ペレット技術により、処方箋を貰えば家で作れるようになる。
3.3Dスキャナの発達でカタチだけの製品は複製される事になる。
4.コンクリ積層技術により、家の価格は1/10になる。
5.廃棄プラスチックが3Dプリンタの原料に転用されるようになる。
6.電子回路印字が発達し、簡易的な「機械」が印刷できるようになる。スピーカーは実現済み。
7.金属粉溶融技術により、プラスチックと同様に金属積層の3Dプリンタが現れる。
8.食物型インクの発達で様々な形の食べ物が出てくる。
9.3Dプリンタは超安価な中国製の拡散により、3万円台まで下落する。
[ 2013/12/19 09:26 ] [ 編集 ]

「スティディオ」?
本当に「日本人」?
帰化したりしてないの?
[ 2013/12/19 09:45 ] [ 編集 ]

うちの流し台の扉の樹脂製パーツがぶっ壊れてるんだけど
部品をメーカーに送ってもらうにも古くて在庫が無いんでそのままじゃ直せなかったんだけど
メーカーが部品の図面をウェブに置いておいてくれれば作れるんだよね

パーツは別のものをホームセンターで調達して直したけどね
[ 2013/12/19 11:26 ] [ 編集 ]

技術って設計技術じゃなくて製造技術や信頼性技術の蓄積があって
初めて商品として実るのにね。3Dプリンタで何でもできると思う人は
民主党に投票した人じゃないでしょかw

>やってきます。
やってきません。

>その構想と予想は確立されています。
確率されてません。予算ほしさに出来た出来たと叫ぶ人は居ます。

>2.処方箋を貰えば家で作れるようになる。
ノウハウ教えるバカは居ませんw 情報商材万歳ですね。

>4.家の価格は1/10になる。
資産として価値がないものは見向きもされなくなります。耐久性を担保
できませんので、国土交通省が許しません。

>5.廃棄プラスチックが3Dプリンタの原料に転用されるようになる。
再生材は強度が落ちるので、嫌われるんですが。

>6.電子回路印字が発達し、簡易的な「機械」が印刷できるようになる。
信頼性が担保できません。貴方の隣人がそんな機械を作って火事を出し、
貴方の財産を焼いたら貴方は笑って許しますか?
扱いやすい材料で簡単に作れるものは、簡単に壊れます。

>7.金属粉溶融技術により、
融点が幾らか知ってて言ってるの? これってできあがったら修理は出来なく
なるんですが。

せめて樹脂モールドとか信頼性評価の技術書読んで、製造の難しさを知るべきだねぇ。
[ 2013/12/19 20:57 ] [ 編集 ]

>信頼性評価の技術書読んで
なる程。ここらへんがクリアされるような技術がこれから生まれるのか。
まぁでも3Dプリンタで金属製の拳銃やジェットエンジン作ってるヤツもいるし、問題解決は速そうだなwww
[ 2013/12/20 00:39 ] [ 編集 ]

できないできないって否定するのだけが得意な人からは何も生まれないのはたしかだな

うんちく並べて否定する人は100人いれば80人はいて、その中の10人くらいはわざわざ得意げにそれを語るわけだが
新しい発想でなにかを生み出す人は100万人にひとり程度だからまあしょうがないか
[ 2013/12/20 05:20 ] [ 編集 ]

できるわけないじゃん。
電気製品一つ取っても、どれほど技術が必要なのか全く知らないんでしょ。

回路設計、基板設計、熱設計、接合技術、信頼性技術、生産技術、ソフトウェアetc

大きな書店に行っても、こんな本が売られている理由を理解できないっしょ。全部必要なの。

電気製品て技術の結晶なんだ、って当たり前のことすら理解できてないのよ。
ズブの素人だから、できるんだ!とか思っちゃうんだな。
[ 2013/12/21 02:12 ] [ 編集 ]

ある程度はオープンな環境が構築される事で、作りたいものが作れるようにはなるだろう。
しかし、低コストのものだけだね。
自分で何か具体的な物が欲しいとなった際は、クリエイターに頼む必要が出てくる。

自分でなんとかしようと思っても、なんとかなる簡単な物しかムリだろうね。
つまり、企業対個人という関係性は一切変わらないし個人対個人では所詮低クオリティのものしか作れない。

痒い所に手が届く存在ではなく、一ショッピングマーケットがプリンターとして家にやってくるだけだ。
まだまだ時間はかかりそうだな
[ 2013/12/27 12:16 ] [ 編集 ]

出来ない出来ないって言ってる人たちは、出来るようになったら困る人たちなのでしょうか。
新しい技術の可能性を広げるために色々発想すること自体を否定しているように見えます。
[ 2014/01/03 20:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://jipangnet.blog.fc2.com/tb.php/645-0193bc9a


         

ブログパーツ