powered by 画RSS

まるで白昼夢。 ひえつき節 アニメーション 海外の反応





作家のひらのりょうさんが手がけているアニメーション
ひえつき節の海外の反応をご紹介します。

稗搗(ひえつき)節とは宮崎県に伝わる民謡で、
焼畑によって収穫されたヒエをうすに入れて杵でつくときに歌われる労作歌です。

その伝統的な民謡を、寺田創一さんの自主レーベル、Omodakaが企画、リミックスしたもののPVとして制作されたアニメーションです。

第15回文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門では新人賞を受賞されています。

それでは海外の反応を翻訳してご紹介いたします。












・ニューアルバムが待てない!!





・わぉ!このアニメの長編を作らないと!
 スタッフと一緒に素晴らしい作品を作れるに違いない!





・メルシーポークー!サンキューべリーマッチ!ありがとうございました!





・魔法にかかったように魅力される曲と同じ位、PVも力強い!





・<3  (♡)





・ついに! プレヴューから楽しみに待っていたんだ!





・美しい。





・尋常ならない傑作だ!





・もっと観られるべき!





・可愛らしいアニメが完璧に音楽に合っている。そしてユニーク。





・本当にありがとう!CD買うよ!好き。





・アニメ、音楽が最高、コンビネーションは凄すぎる。





・この曲はどんな意味なのかなぁ?





・最も無作為で感動的。そして最も美しい曲、映像。





・ユニークで気になる。





・くそ!!アルバムが欲しい!





・歌詞がいるぞ!!お願いします。





・白昼夢みたいなPV。





・私の魂をノスタルジアが灌流している





・この映像はただ単に恐ろしい程美しい。





・ライブも観たんだけどやばいな。





・もし歌詞を理解出来たらなぁ。。。





・2:40のところで、女の子の宇宙人の目が二つになってる。
 ワザとかは分からないけど^_^'
 PVはやばいね!





・トリップ…





・始まりが傑作!





・YoutubeにはLOVEボタンが必要。



以下日本人の反応


・あの獅子みたいなのが那須大八郎で、
 農作業してるおばさんが鶴富姫でしょうか・・・。
 寂しくて、時代を超えて逢いに来たんですね、きっと。





・歌詞の内容から察するに、
 ライオンみたいなのが那須大八郎(源氏側)、
 農作業してるおばさんが鶴富姫(平家側)、
 グレイタイプの宇宙人は、2人の間に生まれた子供ではないでしょ­うか…。
 原曲の「稗つき節」は、壇ノ浦の合戦後の悲恋を歌ったものです。





・極度のゲロ恐怖症だから最初見るのキツかったけど、
 世界観に引き­込まれてそんな事も忘れてしまった。
 なんか涙が出た。





・( ・∀・)イイ!!





・何だかわけ分からんが、凄い勢いです。
 眩暈がします。





・どうして涙がでるんだろう?






如何でしたでしょうか?
本当に惹き込まれる世界観です。

民謡に対して歌詞が分からないながらも
素晴らしいとの声が多くみられました。

あぁ、、ずっと聞いてしまいます。。

ではまた!

         

    
関連記事
[ 2012/08/14 11:12 ] 音楽 | TB(0) | CM(14)



ミサワ絵に見えた
[ 2012/08/14 13:47 ] [ 編集 ]

  

思いがけず良い物を見てしまった
[ 2012/08/14 15:27 ] [ 編集 ]

アニメーションもすごいけど
コレに民謡を合わせちゃう発想がすごいね
[ 2012/08/14 16:39 ] [ 編集 ]

これはいい物を教えてもらった。
管理人さんくす。
[ 2012/08/14 16:47 ] [ 編集 ]

やばいな、これ。
白昼夢だわ。
[ 2012/08/14 17:01 ] [ 編集 ]

意味がわからなくても愛が伝わってくるアニメーションだった
[ 2012/08/14 23:10 ] [ 編集 ]

気味が悪い。
[ 2012/08/15 05:04 ] [ 編集 ]

えっ?
[ 2012/08/15 09:41 ] [ 編集 ]

説明が必要なようなもんは、要らん。見ん。

[ 2012/08/15 16:55 ] [ 編集 ]

美しい
[ 2012/08/16 06:31 ] [ 編集 ]

こんな歌こそ世界に「デビュー」させるべきだ。素晴らしい民謡が日本
にあるのを知って欲しい。父は大好きだったが、良い歌唱はあまりない
宇多田ヒカルの「全米デビュー」なんぞ意味から言って全くナンセンス
[ 2012/08/17 23:27 ] [ 編集 ]

kokiriko bushiもいいよ
[ 2012/09/14 12:36 ] [ 編集 ]

外人さんから見たらインパクトあるでしょうが
日本人ならノーサンキューでしょう
日本精神の欠片も無い愚作です
折角の音楽が啼いてますよ
[ 2014/08/09 17:00 ] [ 編集 ]

うわ、めっちゃいいじゃん
[ 2016/03/31 03:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://jipangnet.blog.fc2.com/tb.php/81-fb91ec8f


         

ブログパーツ